topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田植えの光景 - 2009.05.20 Wed


  |||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 ||||||||||||||

     ‥‥‥* 畦  歩 *‥‥‥‥

              あ ぜ ほ

   azeho dia
ry
     天 狗 里 山 絵 巻

        
[ はじめての客人  ]
 090516azeho5877.jpg


私たち人類代表が‥棚田の田植えに右往左往していたら‥
はやくもその田んぼに客人あり。
人間どもが何をやってるんじゃい? ‥とばかりに現れた、
両生類・代表の親善大使は‥おぉ~! トノサマガエルでした。

トノサマガエル‥か。 
私がこのカエルを前に見たのは、もう記憶が定かでなきほどの昔のこと。
私の地元のサヌキでは、おそらく絶滅していると思われる。

だから‥ここ吉延(よしのぶ)の棚田で始まった生物多様型農業の
今日のオープニング・セレモニーを飾るにふさわしい客人にウレシくなり。

この棚田のひろがる樫の川流域沿岸のエリアは、
現在の状況下でも、かなり良好な生物環境が維持されていると推測されて
今後の成り行きに期待が膨らむばかりである。




 090516azeho5912.jpg


さて、およそ田植えの光景とは思えない、この‥
農作業というより、なんだか道路工事をしているような怪しい光景であるが、
これが本当に「田植え」なのである。


この見慣れない田植え方式は‥人呼んで‥

 再生紙マルチ水稲直播栽培方式 

 段ボール古紙を100パーセント使用した紙マルチに稲の種を点播状に固定した
 カーペット状のマルチシートを水田に敷設する直播き栽培方法。

 *育苗・田植えが不要。 *雑草が育たず除草の労力が激減。
 *環境に優しい。    *小区画水田に向いている。

‥という新しい技術を駆使した稲作方式なのだそうだ。


 


では‥その摩訶不思議な田植えを光景をいくつかどうぞ。



 090516azeho5834.jpg



 090516azeho5882.jpg


 090516azeho5848.jpg

   ↑‥ そうなのだ! 再生紙マルチ方式の田植えに欠かせない道具は‥

      鋤(すき)でも鍬(くわ)でもなく、カッターなのである!


 090516azeho5899.jpg
 


 090516azeho5853.jpg


 090516azeho5922.jpg

  みな‥それぞれに属する社会を離れて‥ 気のいいおっちゃんになっていった。



 090516azeho5943.jpg

  ↑‥繰り返すが、これはけっして道路工事現場ではない。



 実は‥この再生紙マルチ水稲直播き方式、
 棚田主である田岡さんが選んだ‥苦肉の策なのである。

 本来‥この吉延(よしのぶ)の棚田で試みようとしている稲作は‥
 稲葉さん方式 ‥という、
 自然の力を見事に調和させた生物多様型農業の真骨頂というべき方法を
 準備しているのだが、

 その稲葉さん方式は、秋の稲を収穫した直後の田んぼの準備から始まるために
 今年の吉延の棚田には間に合わなかったのだ。

 そこで‥どうせ新しいことを試みるのなら今年かぎりでも試してみようかと、
 田岡さんが選択したのが再生紙マルチ方式だった‥ということなのだ。

 この‥田岡さんの「 なんでもやってみようぜ 」という心意気には、
 こちらまで心踊ってくるものがあり。

 だから、うまくゆけば‥
 来期は日本古来のあの‥田植えの光景を、ここに紹介できるだろう。

 
 
 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ azeho ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



 生物多様型農業:人類代表である我らおとなたちが‥
 泥まみれになりながら田んぼを駆け回っていたら‥

 私たち人類の未来を担うべき参戦している2歳半のヒナタくんの‥
 ただならぬ泣き声が聞こえた。


    090516azeho5807.jpg

 

 ・・・・・? どうやら‥田んぼに落ちたらしい、ははっ!
 
 さて‥さっそくに大地の洗礼を受けたこのヒナタくんは、
 このあと‥その大地からささやかな贈り物を受け取ることになるのだが、
 それはまた‥次回の日記で。








スポンサーサイト

田植え:第一部 - 2009.05.18 Mon


  |||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 ||||||||||||||

     ‥‥‥* 畦  歩 *‥‥‥‥

              あ ぜ ほ

   azeho dia
ry
     天 狗 里 山 絵 巻

       
[ はじめの一歩! ]
 090516azeho5766.jpg



2009年 5月16日 土曜日‥
この日は、棚田プロジェクトのスタートとなる「田植え」であった。

いや‥スタートを切った、‥と言っても、
この日でに、田主である田岡さんが、これまでの日々をずっと一人で‥
様々なる準備を進めてきてくれていたのだ。

だから正確に言えば、この日は‥
棚田ファンクラブ:畦歩の会の行動開始となった日なのである。

午前8時30分、今にも雨が落ちそうな‥
我慢の限界のような重い雨雲模様の天気の中、吉延(よしのぶ)の棚田に
今回の田植えに参加してくれる方々のクルマが到着し始めたのだが‥


 一台‥また一台。

  ん? ‥‥また一台! あっ‥また来た!


そうして、驚いたことに‥
9時開始の挨拶の場に集った人類の数は20人に迫っていた。


 090516azeho5709.jpg


またここに集った面々というのが‥
作家の天野礼子さんをはじめ、四国銀行やら日銀関係の方々(雑な記述で失礼!)とか、
思いも寄らぬ職種の方々が一同に立ち並んだのである。

その土佐からの援軍に負けじと香川からは私の家族と友人の家族の計6人が参加‥
とくにその友人の長男であるヒナタくんの歳は
2歳半! もちろん今回参加者中‥最年少である。
のちにこの幼いヒナタくんがなかなかにいいムードで場を賑わしてくれることになる。

 

 ‥‥‥‥‥‥‥ AZEHO ‥‥‥‥‥‥‥



さて‥いよいよ皆で田植えに取りかかったのだが‥
いざ始まってみると,そこで皆々‥ちょっと戸惑いを隠せない様子。

‥というのも、
「田植え」と言えば、誰でも思い浮かぶあの田植えの光景とはかなりイメージが異なる‥
皆々の頭の上に「?マーク」が立ち並ぶほどに不思議な準備が始まったからである。


その‥皆を驚かせた田植えの秘密が、次の写真である。


 090516azeho5747.jpg



この軽トラの荷台に載んである「巻いたカーペット」‥みたいな怪しい物体!
この場違いに見えるモノが、この日の「田植え」に必要な「すべて」である。


 えっ? 稲の‥苗は‥?
 あの‥小さな緑も鮮やかな稲の小苗はどこ?

 はい、稲の苗は‥ ありません。
 
 ・・・・?
 あのぉ~ じゃ‥田植えというのは何を植えるんですか?

 その疑問 ‥ごもっともでございます。
 追ってご説明していきましょう。 




  [ 不思議な田植えの秘密:その1 ]


 090516azeho5753.jpg

       ↑‥ 写真をクリック拡大して、ヒナタくんを探してみましょう。



 はい‥ 田植え(?)が始まりました。
 さきほどのあの‥巻いたカーペット状のものを田んぼに " 敷いて " ゆきます。
 
 さて、この怪しく黒いカーペットの秘密は如何に?
 明日の [ 田植え:第2部 ] へと‥つづく。











NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。