topimage

2014-09

小手島運動会:後編 - 2014.09.29 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  1001 WED DAY
 
   小話  
|||||
再開そして再会 小手島運動会   |||||


          |||||||||||  後 編 |||||||||||

 
  天狗陰陽暦:9の月の20番目の土の日
  小さな島の小さな学校のささやかな大運動会の絵巻つづり。

  えぇ〜〜っと・・話は " 全員ラジオ体操 " までいきましたっけ?


  20140927oteshima9666.jpg


  小さな運動場 たくさんの人がラジオ体操第一に いち・にい・さん・・し

  しかし このにぎやかな運動会一景のなかに、
  生徒はひとり・・ということを忘れてはいけない。

  笛の合図とともに準備運動が終わり みな駆け足で退場門へ駆け足し。
  そして退場門をくぐったら・・

   その場で回れ右をして、列をつくり、次の競技を待つ。

   なので、次の競技がナニかわからないままに列に並び・・
   センセイの競技説明を必死に聞く。

  そう! ここの運動会では、退場門と入場門が " 同じ " 。
  ついにエンドレス競技会が回り出す。

  次の競技は・・ 玉入れ ですか?



  20140927oteshima9679.jpg


   さっきは退場門だったところが入場門に反転して・・
   玉入れ参加:有志のみなさん・・幼きは小学1〜2年から・・
   老いては推定年齢70歳くらいの爺さんまで・・

   これは考えてみれば・・
   せちがない人の世が加速する現代にあって、非常に稀でオモシロキ集団
   なのではあるまいか?
   


      20140928oteshima9684.jpg


  
   20140927oteshima9701.jpg


   玉入れ 第一試合は・・赤組の圧勝。
   ここで校長先生の試合実況解説放送が入る。

    えぇ〜 ただいまの試合、赤の圧勝でしたが・・
    どうやら赤組の方が
" ひとり 多かった " とが明らかになりました。
    赤組にいるそこの・・〜〜センセイ、赤から白へ移ってください。

   もとより人数など かなりいいかげんなうえのことだから
   この校長先生のアナウンスにみな苦笑爆笑。

       ちなみに第二試合も赤の勝ちでありました。

   さて・・えぇ〜・・・

      次の競技は・・?


       20140927oteshima9749.jpg


   はい、次は " キャタピラリレー " ですか。
   この競技も定番種目、わたしはこれで4回目のキャタピラリレー出場。

   
   20140928oteshima9781.jpg


   その、わたしの爆走キャタピラぶりが、
   カメラを預けたビルドストーン氏によって記録に残されていた。

   上の写真がそうなのだが・・
   ずり上がるシャツとずり下がるパンツがこの競技の苛酷さを語っている。

   見た目には・・
   トコトコと進んだり止まったりする様子がみなの笑いを誘い
   オモシロ競技に見える・・のだが、

   正直 このキャタピラリレーを終えれば
   息も絶え絶え・・心身ともにヘトヘトになる過酷な競技。
  

       20140928oteshima9786.jpg

       上記写真は・・
       その超重労のキャタピラー走行をなんとかクリアして
       意識が薄くなる中、なんとか自陣ラインにたどりつき
       立つここままならずゴロリと転がり出たため
       土まみれになった私の勇姿一景。

   そして、やっと息が落ち着いてきたと思うや
   次の競技に並ばなければならない。

    はぁはぁ〜・・ゲホッ!  つ、つぎは・・ナニ?


     20140928oteshima9802.jpg


    次の競技は・・大玉ころがし!


      20140928oteshima9815.jpg

 
   おぉ〜 この玉転がしなら " 一息つける " とホッとする。
   わたしも余裕でカメラ片手に競技に出場・・玉をころがしながら
   シャッターを切る。

    自陣ラインで待つ次期走者はビルド・ストーン氏。

   あれ?

   われわれの赤チームが圧倒的にリードしていたはずだったのに
   終わってみれば・・んんん? 青チームの勝ち?

   た、たぶん・・人数が少なかったのでは?・・との疑惑が拭えないが
   もとより勝ち負けなど誰も気にしてないし・・

   競技によってその時々に、
   適当に赤組白組に振り分けられるのだから敵も味方も混合一色。
   これはもう人類文化歴史上でも稀な、
   平和的戦争のモデルと言えるのではあるまいか!
   

  さて・・次なる競技は「障害物競走」。
  もちろんわれわれ外人部隊は全員が連続競技出場を果たしている。

  小さなトラックの半周のそのまた半分の急コーナーを、
  竹馬か三輪車のどちらかを選んで出走。


  20140927oteshima0032.jpg

    赤いたすきが私、青いたすきがムラベンジャミン女史

            
撮影は・・たぶん ビルド・ストーン氏

  奇しくも 私とムラベンジャミン女史との一騎打ちとなり。
  ほぼ同時にリレーたすきを受け取り、
  わたしは長い足を活かすべく竹馬を手に取り、
  ムラベンジャミン女史は その短い足(失礼)の利をとって三輪車を。

    フフッ・・こりゃオレの勝ちだろう うわぁ〜はっはっは!

     ムラベ君! 君はあとから
     キコキコとついてくるがよかろう! 



     20140928oteshima0038.jpg


   と・・ところが・・ (上の写真)

    ムラベがその短い足を猛回転させ小さな赤い三輪車を爆走!
    わたしはよろよろと二度こけかけて失速、

    たった10メートルほどの距離で3メートルほども先をいかれてしまう。
    あんな猛スピードの三輪車ははじめて見たな・・と うなだれる私。
    



   20140927oteshima0064.jpg


   ノブ司令官も三輪車を選択・・土煙をあげながら快走をみせ
   場内の歓声を呼ぶ。
   
   もはやこの時点で、
   場内の誰もが 赤か白かなどどうでもいいのだ・・という
   一種の心地よき風が吹いていた。

   

  |||||||||||||||||||||||||||| 本部席からのお知らせ |||||||||||||||||||||||||||||||
 

  今日 お集まりいただいた方々へお知らせがあります。
      
  ただいま小手島運動会の絵巻記録が続行中ですが、
  あっという間に終わった運動会なのに、その記録絵巻は
  例によって ズルズルと長引いています。
  
  よって異例ではありますが、みなさまの体力も考え・・
  ここで休憩をとり、本来ならば前編・後編で二話完結予定のところ

  あらたに編集を練り直し、前編 / 後編 / 後編の後編 の
  三部作と改めさせていただきます。

  なお、新・後編は・・明後日 10月3日 金曜日の、
  昼ごろには記事アップをしたいな・・と編集部では考えております。

   ( なお、予定はとつぜんに変更されることがあります。)


  20140928oteshima9917.jpg


  いよいよ小手島物語は最終話へ・・

   このあと競技は " 組み立て体操 " を経て・・
   綱引き、ムカデ競争、輪くぐり、全員リレー・・と
   過酷な競技がつづくのである。

  強い日差しの下・・
  おじさんたちのカラダは、今すぐ冷えたビールが欲しい レベルに達し
  限界が近いことを意識し始めていた。
     


    >>> 後編の後編へつづく。

  


      





    
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード