topimage

2016-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

深度5000mうどん店:まいどまいど - 2016.01.31 Sun

 

 >> SHINRA  DEEP  FIEL STOR
Y


 |||||||||||||  2016  0131  SUN DAY  ||||||||||||||


      小話 [  深度5000m級うどん店  ]

   20160129maido8557.jpg
  

 こないだ、新しいうどん店を発見、とっても美味かったので
 たまにはちゃんとしたサヌキレポートを。

  ちなみに冒頭の「こないだ」ということばは、
  ちょっと前のある日に・・という意味で使う「この間」の
  省略系サヌキ弁なのである。


 
 21世紀になってなおこんな店が発見されるとは、
 サヌキ麺海のその深きを思い知らされた私であった。

 その店は我が家の目と鼻の先 
 直線距離でざっと5kmほど、拍子抜けするほどに近い場所での発見に、
 驚きと動揺を隠せなかったわれわれサヌキ麺海調査隊であった。
 
 

  ||||||||||||||||||||| 未確認ウドン店体 ||||||||||||||||||||||||


  この店の名は「まいどまいど」という。

  その麺は、太く重いうどんで・・
  最近の麺通団用語でいうところの " 男麺(おとこめん) " である。

  ではまぁ、なにはともあれ・・

     いただきます。


  20160129maido8565.jpg

 
  ずるっ ずるっ・・ズズズ・・ 

        はぁ〜〜 ウマい!

  ふつう 太くておもい麺には
  食べるにつれ小麦粉の匂いが鼻につき 食味が減速してゆくという
  構造的弱点を感じる店が多々あるのだが、

  ここ麺は最後の一本まで
  うどん麺の香ばしさ美味さが色褪せない。

  うむむ・・この麺は
  きっとよく踏まれて丁寧に伸ばされているのであろうと察せられ。
 
 

  ||||||||||||||||||||||||||||| うどん解析班 |||||||||||||||||||||||||||||||


  そしてその太くねばり腰のある麺を
  完全バックアップして秀逸なのが、ここの " ダシつゆ " 。

  淡い黄色に輝く透明度の高いそのツユは、
  まさしくイリコだしの海道をまっすぐに泳いできたツユで、
  塩加減がやや↑とも感じられるが、
  実はそれが太い麺をおいしくさせている影の役者のようでもあり。

  どんぶりを両手持ちで目を閉じ
  ゆっくりツユをすすってみれば、あなた!

    ふわぁ〜〜っと、
    イリコの香ばしき海の香りが満開!
    そしてごっくんした
あとの
    引く波の余韻が口にここち良し。

  
  ちなみに、我が息子ダイキは・・
  母に塩分摂り過ぎるから・・と、ツユ飲み干し禁止令を順守して
  ふだんほとんどツユを飲まないそのダイキが、

  ここのツユだけは最後の一滴まで飲み干している。

    

  20160129maido8572.jpg

   深度5000mで発見されたコロニー型うどん店:まいどまいど

    向って右建物の横の、白いまいどまいどの看板のその右に
    そこになにかがあった形跡が・・

    なんだろう? この妖しい輪郭は?




  讃岐富士の北側、その裾野に寄り添う立地にある。

  多くのうまい店がメディアで紹介されるや観光コースにのり
  リゾートアイランドと化して変節してゆくここサヌキ海にあって

  この店:まいどまいどは、
  そのウマいうどんで養われている生物群はネイティブ系の現地住民
  もしくは近隣の働くおじさんたちだけという・・

  深度5000m超えの深き谷間で
  周辺生物群だけを担っている深海コロニー型うどん店なのである。

 
  
  |||||||||||||||||||| 調査補足 |||||||||||||||||||||||


  およそ一ヶ月にわたる私の " かけうどん " 調査オーダーで
  麺とダシつゆをほぼ見極めたと思われる1月の末日。

  その日 わたしは、
  ある決意を胸に店ののれんをくぐったのである。

   やや塩の塩梅が濃いここのツユでは
   肉うどんが、美味いのではないのだろうか?
   いや、きっと美味いにちがいない!

 

   あぁ〜・・ 
         肉うどんの小・・ ふたつ!

  
  顔なじみとなったわたしの顔を見て、
  はや " かけ小 " のどんぶりとウドン玉に手をかけていた
  店主のおっちゃんは うん?と手をとめ、
  ニヤッと笑って・・

   はい〜・・肉うどん 小 ふたつ ね!

 

   えぇ、 予想通り ははっ(笑み)
   あの麺とツユで肉うどん 美味しゅうございました。







スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。