topimage

2016-08

打倒 24Hテレビは・・ - 2016.08.29 Mon



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  |||||||||||||  2016  0829  MO ||||||||||||||


      小話 [   打倒 24H の先鋒は  ]

 

    |||||||| 
絵本のような " 戸 ”が存在する  |||||||||
 
  20180827henro6559.jpg


 ふぅ〜・・やっと終わったらしいな

    黄色い24H  福祉慈善押し付け番組。

 これほど障害者を、あからさまに障害者扱いして  この国の
 全国民が一体となって " 差別 " してそれを " 娯楽 " として祭りを騒ぐ
 こんな気色の悪い番組も珍しい。

  でも視聴率は30%を越えて 
  この国ではみんなが涙うるうるで " 感動を楽しんだ " そうな。
  ほんまに 幼稚な国民性である。


 ただ、この日、 

   ひそかに・・ある裏番組が

 おそらくは史上初めてあの24HTVに反旗をひるがえした番組が
 あったことを
知る人はそう多くあるまい。

 その反逆の旗を掲げたのは
 Eテレ つまりあの天下の NHKのしかも教育チャンネルで、
 して 反逆の番組の名は、


    
「 バリバラ 」

  バリバラとは 「バリアフリーなバラエティ」の略で、

  障害者自身によるお笑いやトークで進める障害者のための実験的
  かつ挑戦的なバラエティ情報発信番組で2012年からON AIR 。

  最近は、負けじ?と
  性的マイノリティ(少数者)な有志も参戦して・・

 ときに赤裸々な彼ら自身による自虐的な・・
 しかしふつうに明るいネタや笑いは総国民福祉慈善教徒と化している
 今の世の日本国民を震撼させながら今日に至る。




  20180827henro6518.jpg



   この日のバリバラのテーマは

   検証!  

   『 障害者 × 感動 』の方程式  

    生放送!

  と題してさんざん予告まで打ち、明らかに 24Hを標的に
  宣戦布告し
あきらかにケンカを売ってるじゃないか。



  そしてその番組、まだ録画をざっとしかみてないが
  はっきり24時間テレビをむちゃくちゃパロディー化しつつ
  笑いのめしながら、


   障害者は世の人々を感動させなアカンのか?

   それは障害者を「感動」の具とする「感動ポルノ」に
   ほかならないぞ


  
  ・・ってしかも これを 生放送! Live で、

   正直・・ わたくし、

          口が開いたまま ぽかぁ〜ん。

    こ、これは・・戦(いくさ)じゃ!


  20160827henro6639.jpg


  この 風雲急を告げるなりゆきに
  色めきたったあるメディアの事前の取材に対し NHK広報部は
  しれっと「 他局の放送とは関係ない 」と回答・・


  あんたねぇ 番組が始まるや、


   スタジオにはどこかで見たような「24」マークがあるし、
   出演者は全員おそろいの" 黄色いシャツ姿 " だし、

  さらにおどろくべきことには、

   レギュラー出演者のひとり多発性硬化症などを患う
   大橋グレース愛喜恵さんにいたっては
・・

   本家の「 24Hテレビ 」のシャツ をそのまま着ているし・・

   そ、そして・・番組のキャッチフレーズが

         「 笑いは地球を救う 」

   あぁ〜・・情け容赦のない怖れを知らぬ猛攻撃である。


  しかし 笑いは・・の、このキャッチは、
  本家を強烈なブラックユーモアで落としつ横四方固めで締めて
  番組自身のスタンスを錦旗に振って凱旋よろし

  かなり重層的スパイラルな弧を描き " DEEP " でよろし。



  20180827henro6529.jpg



  この日本の国民の、
  きもちわるいくらいの福祉や慈善意識の壁に最初のハンマーを
  打ち下ろしたのが天下のNHKだったとは。

     いやスポンサーのいないNHKだからこそか?


  しかし・・である。
  TVというメディアには常に警戒すべき危惧がある。
  この記事を読まれた方々の中には

   おうおう!

     結局は  TV局が企画して 言わせてるんじゃないのか?
     だったら同じ穴のムジナではあるまいか。
  
  というご意見 もっともでございます。

  はい、わたくしもこの番組が始まった当初にそれを危惧しつつ
  ずっと観てまいりました。

  
さすがに初めの頃は、おおまかなコンセプトに沿って
  ときどきに借りてきた言葉も
ありましたが、月を経るにつれ・・
  制作者も出演者もかなり " ノッてキタ " 感あり。

  でもねぇ〜・・ こういう先鋭的な企画は、
  みなから賞賛され喝采をあびるにつれ パワーが正当化されると
  ちょっとヘンな集団威力になるおそれがあるから

  ワタシとしては ON AIR して騒動が収まらないうちに
  番組を撤収して静かに冬眠するという一撃離脱方式を望むものだ。


  さて そんならならば見てみたかった・・という方には
  再放送予定 あり

      9月2日 午前 0:00 〜  Eテレで。








スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード