topimage

2017-04

山桜盛り - 2017.04.08 Sat



 >> SHINRA  DEEP  FIEL STORY


  ||||||||||||| 2017  0408  SAT ||||||||||||||


   小話 [  春の前線に濡れる  ]

 
   
||||||||   山は生きている   
||||||||
 
  SSC_3336.jpg  


 この花盛りのサクラの群落はすべて山桜:ヤマザクラ
 ソメイヨシノとは漂う春の感を異にする一景。
 

 3年前に桃のおとうさんに連れてってもらったこの秘境は
 高松市と坂出市の境界付近、意外にも都市部のなかにある
 とある里山の小さな谷あいにある。
 
 この日はあいにくの空模様で
 折り重なるサクラの色の彩度が低くなり少し残念。

 にしてもよ、ここの・・
 斜面に盛り立ち上がる山桜の一景を見上げれば
 震撼として心がすくむ。

  新春、山の木々に新芽がふき木々の匂いが立ちこめ、
  ふわっとパステルに色づいてきたなかに映えるヤマザクラは

  これもまた、いやぁ〜

   これぞ 日本の春 原風景ではあるまいか・・と

   思わず小さな声で叫んでしまった。

    ( ↑ つまり、囁いた ということ。)


 [  サクラ前線 ちょっと聞いて話  ]

 ご存じの方も多いでしょうが・・

 今でこそ桜といえばソメイヨシノ・・だが
 このソメイヨシノ君は、江戸末期に作られた品種で
 サクラの代名詞として全国に植えられたのは
 意外にも たかだか明治以降のこと。

 ちなみにソメイ君たちは・・
 受粉し種子をつくる能力がゼロに近く 種で増えることがない。

 よって全国 津々浦々に今満開のソメイヨシノくんたちは
 すべて接ぎ木による・・言わばクローン一族 ということで
 親子でも兄弟姉妹でもなく・・コピーたち。

  それは例えて言えば
  わたしの細胞から私の分身クローン人間を10万人つくって
  全国に散らばった私が騒いでいる・・という、

  どこか ちょっと不気味な生態形式なのよね。



 だからね・・
 江戸時代より古き文学に出てくるサクラは
 その土地に自生する多様なヤマザクラのことなのでありますのよ

 逆にね たしかに明治以降の・・
 日本国とソメイヨシノのイメージは親和性が高いけれど
 いつから 誰が 推してきたんでしょう?
 

  ・・・・・・***・・・・・・


 上の写真が谷の入口からの一景で

 山道をずんずん入っていくとサクラ斜面の正面に立つが
 真下のポジションからはサクラの全容が見えない

 なので・・

 ずんずんと谷の奥に歩みを進めて
 ここらへんで・・と振り返ると・・

    ↓ この一景に 胸ドキンちゃん
 

  SSC_3315.jpg


  さらにさらに谷を上がると
  今は打ち捨てられて人気のない廃屋が1軒。



  SSC_3317.jpg


  それでも小さな畑は
  ネギやエンドウ豆が植えられ よく手が入っているようで
  日をおかず住人が通っている気配が感じられる。

  あぁ〜・・ この写真は・・
  レポートのためにと説明的な動機で撮った一葉だけれど
  
  あらため こうやって見ていて・・
  どこか心が騒ぎ出し 少しづつ そしてはっきりと
  好きになってきた写真となり。

   著者 註:

   あのぉ〜 
   写真右下に歩いているのは我が息子:ダイキで
   原住民の方ではありません・・念のため。



   |||||||||||||||||||| ターシャ13番弟子通信 |||||||||||||||||||||||||


  我が庭の春真っ盛りレベルもなお上昇中・・

  スイセン時代が終わり 
  台頭してきたチューリップ勢力が庭の主権を握った。


  SSC_3360.jpg


  しかし・・おかしい。
  こんな数の球根を植えた・・っけ?

  自然界の群生のような・・
  植生に 人の謀(はかりごと)の気配がないように
  そう計って植えた(?)庭なのである。

  
   


  |||||||||||||||| 追記 ||||||||||||||||||


  身近な縁ある人の
  あるツラい知らせを受けとり
  こころ受けきれず。

  望まぬとも時間のかぎりを考えざるを得ず。

  庭の花の盛りに 
  日々を刻む音を聞いてしまう。



スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード