topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬態する蛾(ガ) - 2012.07.03 Tue

       |||||||||||||||||||| 四 国 辺 境  ||||||||||||||||||||

             

         天狗陰陽暦
      2012 0703  


        
七日巡り:火の日



  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



   棚田生物 探行記   印象


     [    アジアイトトンボ ・・たぶん   ]

    201200701yoshinobu1398.jpg

      暗くなり 今夜の寝床についたイトトンボ


ここ四国のもっとも深いところにある山間の棚田エリアは、

小さな生き物の気配がとっても濃い。

ホタル出現を待つまでの日暮れどきの時間ちょっと散策するだけで

被写体には事欠かない。


そんな足もと探索道中で、

トンボを狙ってカメラを構えていた私の頭の横、ほんの数センチの

ところの " ナニかの気配 " に、ふと・・気がついた。


 ん? 

  コイツは・・生き物、なのか?


    20120701yoshinobu1337.jpg


てっきり枯れた葉が、

ぶらぶらしているものとばかりに思ったのだが、

どこかその形の不自然さ?が 心の触覚に触れた。

でも、顔を近づけて よぉ〜く見つめていても最初はなかなかに

そいつが 蛾(ガ)だとは確信がもてなかった。




    S20120701yoshinobu1343.jpg


枯れた葉の擬態なのだろう。

よほど擬態に自信があるのかレンズを間近に近づけても動ぜず。

ならば・・と、手で揺らしてもそっと触っても、

コイツはまったく動じることなく、ぶらぶらとされるがまま。


 君ねぇ〜 

  バレてるんやけど・・。

  もうちょっと慌てた方が・・


ネット上で、この蛾を同定すべく探しているのだけれど、

いまのところ該当する資料に行き当たらず。

 ん?

 こ、これは・・

 もしや・・まさかの・・新種?





20120701yoshinobu1352.jpg


暮れゆく山間の遠景は、

一刻一刻と、光がその陰影を投げて世界を変えてゆく。


暗くなるまでの一時間ほど 

この遠景のきく場所に ただただ座って

音のないグレートスケールなこの陰影の演目を楽しんだ。


 でもその間、まったく蚊がいなかったのは不思議。

 生き物に多様性のある環境下で、蚊は生存率が低いのだろうか?

 



スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/104-a7627496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

みち草いけばな «  | BLOG TOP |  » 本山町:棚田のホタル

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。