topimage

2017-06

木陰のユンボ - 2012.07.08 Sun

       |||||||||||||||||||| 四 国 辺 境  ||||||||||||||||||||

             

         天狗陰陽暦
      2012 0708  


        
七日巡り:日の日



  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



   嵐が去って   印象

20120707yunbo1503.jpg

      

金曜の夜からの嵐は実にドラマチックな演目でした。

その嵐が去って梅雨明けのような青空がひろがった景色の中、

広い野原のなかほどに立つ木立の陰に、

まるで隠れるように前夜の嵐をやり過ごしたモノの影あり。


この・・頭かくして尻隠さず的、ちょっと迂闊な状態にある

1葉の写真、何が隠れているのか分かります?

そう! それは・・何を隠そう、私の大好きな " ユンボ " 。

しかもかなり排気量のデカい大型タイプ。


20120707yunbo1497-2.jpg


数ある働くクルマの中でも 

このユンボほど、その立ち姿や振る舞いの表情に

どこか生きている動物っぽく叙情的に見えてしまう奴はいない。


ねっ、今日の写真を見ても・・

大荒れの夜を木陰でやり過ごし、ちょっとそのまま寝入っている

・・てな感じに見えてしまう。


工事現場では絶大なるそのパワーで圧倒的に活躍するユンボが、

その大きなアームを折るようにして静かに休む光景が、

どこか男らしい背中の哀愁を誘います。


ちょっとオモシロかわいい " ユンボ " という名前は、

1881年この油圧ショベルを最初に開発したフランスのシカム社が

つけた商品登録名でその後1960年に技術提携した日本の三菱重工

が、そのまま " ユンボ " の名を引き継いで今に至るらしい。

他にも、油圧ショベル、バックホーなどと呼ばれる。


あぁ〜 いつか・・

 あの大きなユンボに乗ってみたい。





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/106-b0dea9de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

再訪 本山町のホタル谷 «  | BLOG TOP |  » みち草いけばな

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード