topimage

2017-08

再訪 本山町のホタル谷 - 2012.07.09 Mon

       |||||||||||||||||||| 四 国 辺 境  ||||||||||||||||||||

             

         天狗陰陽暦
      2012 0709  


        
七日巡り:月の日



  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥



   再度 ホタルの谷へ   印象

20120708yoshinobu1525.jpg  


先週の全方向舞乱ホタルを楽しんだ夜から七日たち、

今夜また本山町のホタルの谷を再訪した。


現地に着いたのは日が暮れた直後のこと、

先着していたナカジマ氏とらとランデブーしてミーティングし

カメラを三脚にセットしている間に

辺りは足元から深々と夜が滲みでてきて山間は深藍に染まる。



20120708yoshinobu1527.jpg

さて、いよいよか、・・と

夜の山間遠景を眺めていたら、あっちから・・そしてこっちから

ひとつ、またひとつと燐光が舞い上がってきた。

うむ、来たか、・・と、

膨らむ期待に さらなる時間の経過を待つ気がはやる。


・・なのだが、

時間が刻一刻と過ぎていく割に、ホタルの数が増えない。

曇天で湿度過多で蒸し蒸していた先週に比べ、

今夜は晴天・・

放射冷却により気温がたしかに低いのが気にはなっていたが

どうやらその不安が当たったようで・・


午後8時半をまわったころ、ザクっと見切りをつけて

第二の観察ポイント:大曲りカーブへと向かえり。


 ・・・・・・ *** ・・・・・・・
 
しかし、この大曲りポイントでも、

先のポイントに比べ たしかに数は多いのだが・・・

あの最盛期:乱舞の様子に比べれば 3分の1程度の数。


やや気落ちする感は否めないが、

それならば、それなりに、写してみせようホタルの光。


     20120708yoshinobu1558.jpg
         
クリック拡大して御覧ください


今宵・・運悪く、

晴れ渡ってしまった夜空の放射冷却現象で下がった気温。

しからば・・

その運良く晴れ渡った夜空に散りばめられた宝石のようなきらめく

星々の海をわたるホタルの光、航跡の絵の1葉を。


アイデアだけは素晴らしい・・と自画自賛なのだが、

いざそれを撮るとなると、これがなかなに困難なことでして・・


20120708yoshinobu1565.jpg
         クリック拡大して御覧ください


なかなかホタルがうまくレンズ視野内を飛んでくれないので、

ついには、あっちこっちで強制拉致捕獲したホタルを無理矢理に

レンズの前に放つという悪しき禁じ手に手を染めてしまう。


でもねぇ〜 ホタルを追っかけまわしていたら、

なにか子供の頃の興奮が静かに胸のうちに湧いてまいりました。

あぁ〜 まっこと楽しきひとときとなりました。


来週に、もう一回来ようかな。



 ーーーー 追伸 ーーーーー


やや控えめなホタルツアーとなりましたが、

今宵のホタルで棚田あぜ道に同席した帯広ナンバーのご夫婦と

出会えたことは

またひとつ、

このホタルの谷からの、この夜空からの・・

ホタルがとりもってくれた御縁のプレゼントとなり。


一同 さあ帰ろうか、と帰り支度を始めてから

このご夫婦と 一時間ばかりも話し込んでしまいました。

われわれのぶしつけなる長話につきあっていただき、

ありがとうございました。








スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

我が家も土曜に出撃しましたが
嵐の直後とあって少なめ
でも子供達が楽しむには十分な蛍でした^_^
次は収穫後のコンサート♪
楽しみにしております

No title

おっ、土曜日に出撃したんか!

どうやらあの嵐雨のあと、気温ががくんと下がったようで、ちょっと残念でしたな。

でも子供らが楽しんでくれたのなら大人の都合上の贅沢は言ってられませんね。

もしかしたら、今週中程からまた梅雨らしい天候にもどりそうで、
もう一回行くか・・まだちょっと未練を引きずっている私です。

9月の棚田コンサート、お楽しみに。吉延の皆々はヤル気まんまんのようで子供らが来てくれれば、そりゃもう喜んでくれるでしょう。

No title

先日は ありがとうございました
とても 楽しい蛍鑑賞会になりました
話も 楽しかったです!!
写真 ステキですね
狙い通り 星とキレイに撮れていますね
私達も もう一度見に行きたいと思っています
また 遊びに来させていただきます

No title

さっそくのご来場、ありがとうございます。

あの夜は、いざ帰り支度をはじめた矢先になぜか心惹かれて声をおかけした勢い、ご夫婦の温かい空気に甘えてついつい長話になってしまいました。

あの吉延の棚田は、四季折々にかわるその表情に魅せられて私も通いつめております。

次は、金色に染まる棚田とそれを縁取る朱色の曼珠沙華一景色でしょうか。
9月15日にはトトロの歌で知られる井上あずみさんを招いての棚田コンサートも予定されているそうですよ。

またお会いできたら・・と楽しみにしています。

 秘密の追記

奥さまの手作りケーキやパンをいつの日にか味わってみたいとの願い心に秘めて・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/107-f4b9bac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カタツムリ «  | BLOG TOP |  » 木陰のユンボ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード