topimage

2017-08

NPOメロディ:夏キャンプ - 2012.08.13 Mon

       |||||||||||||||||||| 四 国 辺 境  ||||||||||||||||||||

             

         天狗陰陽暦
      2012 0813  


        
七日巡り:月の日



  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


20120811azeta4116.jpg  

週末 11,12 日の土日は、
子どもらの夏キャンプの後方支援作戦で出動。

この子どもキャンプはウタヅーン自治区で障害をもつ家族らの
支援をしているNPO:メロディの夏恒例行事で、毎年お手伝い。
今年で、えぇ〜っと・・3回目になる・・かな。

これまでは標高1000m付近の山でやってたのが、
今年はあんなこんなな大人の事情で、
あのレオマの近くにあるちょっとした里山でのキャンプとなり。

うむ、里山でキャンプ・・か。
あ、あまりそそられるフィールドではないが、
それはそれで仕方があるまい、

我々は、依頼されれば・・
手段と目的を選ばない傭兵:後方支援部隊なのである。
その自負をもって参戦したのだが、
どこか心の隅で危惧していたとおり、

やじゃり、ちょっと暑かった。

20120812azeta3970.jpg

それでも言ってみれば、
まっこと夏らしい子どもキャンプとなったなぁ〜。

飯ごう炊飯に夏のキャンプの定番のカレー。
ご飯のあとはキャンプファイヤー、火を囲んでみんなで踊る。

キャンプファイヤーですよ、キャンプファイヤー!
広場のまんなかに薪を組んで、ほれ・・なんていうんだったかな?
あれって・・点火式?なんかで始まって・・

そして、極めつけが!
そのダンスの曲が、誰の選曲なのか(←たぶんO・モカワン女史 )
あの前時代的な・・
50歳以上の方々における青春のメモリアル Musicの、
キャンプファイヤーダンスミュージックの王道をゆく
" マイムマイム " !

 
チャンチャンチャララ〜♪
  ♫ 
チャンチャンチャララ〜 ♪
   チャンチャンチャラチャンチャンチャン ♬


 う〜ん・・分かります?


 ・・・・・・・ *** ・・・・・・・・

   20120812azeta4307-2.jpg

この日、キャンプの話を聞いて
これまで4回の登山取材で労苦を共にしたKSB登山クルーの
ミーホ・レポーターも駆けつけてくれた。
もちろんプライベートな参加で・・

 ・・・・・・ *** ・・・・・・

キャンプ2日目は早朝から近くの山へ登山だった。

この山は " 城山 " と言って、
その名の通りその昔に山城があった山で、かつて私が丸亀市より
依頼され復元イラストを描いたあの山でもあるから、
人一倍、この登山は面白かったのだが、

標高が低いからと
完全に " なめて " かかっていたわれわれ傭兵部隊は,
低山ならではの " 暑さ " にやられてしまった。

北アルプスの峰々を ものともしないあのオッカー司令官が、
まして背に男の子を背負っての山行だったからクタクタに。

おそるべし、夏の里山・・あなどりがたし!

20120812azeta4536.jpg

ヘトヘト状態で山を降り、
冷たいそうめん流しに涼をとる。

  20120812azeta4545.jpg

     20120812azeta4546.jpg
     ↑ われわれ傭兵は、末席での麺処理係である。

みなのお腹がいっぱいになって、少しくつろいでいたら
にわかにかき曇り、風雲が急を告げるや

これまた夏のキャンプの定番の、突然の雷雨に見舞われて・・
みんなみんな ずぶ濡れに。

  20120812azeta4576.jpg

いやいや、なにからなにまで・・
ほんとうに、どこかノスタルジックな懐かしい夏のキャンプと
相成りました。

 ふぅ〜 ちょっと疲れた。
 来年は・・
 もうちょっと高いところに行こうね。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

暑い中、ご苦労様でした。
子どもたちはきっと大喜びだったと思います。
最後の雷雨は点からのプレゼントですかね。

それにしても・・・
(最後から二枚目の写真)
そうめんにおしっこをかけるとは
ちょっぴり塩味も入っていてバテバテの体には良さそうです。
(バシッ!)失礼しました。間違いでした。
残暑が厳しく冷静な判断力を失いまして・・・。

No title

これまたメチャ楽しそうなぁ~♪
大人になって思い出すこと間違い無しです(^^)v

返信

>> 北さんへ

 ん? そうめんに おしっこ?
 
あっ! な、なるほど! たしかにそう見えますな。
ただし、そこに立っている青い靴の人影は、
うるわしき女性:ミーホ・レポーターです。

熱帯夜の・・真夏の夜の夢ということで(笑)。

>> kuma母さまへ

はい、子どもらだけでなく、
私もいつか老境の寝たきりに至って楽しき記憶として思い出すでしょうな。
その時はきっと、マイムマイムを口ずさんでいることでしょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/122-f6e590b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

盆帰省報告 «  | BLOG TOP |  » ヒロセの帰還

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード