topimage

2017-06

ヒヨコとウサギ - 2012.09.05 Wed



 
||||||||||||||||||||  巻  ||||||||||||||||||||


               天 狗 陰 陽 暦


          2012 0904


             
七日巡り:水の日


       小話   || ヒヨコとウサギ      ||

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

20120905landscape5311.jpg
  

昨夜 シンラ・アカデミーでのこと。

途中 10分休憩 を終えてクラスに帰ってくると、
ひとりの中1の女の子を中心に皆が集まって井戸端会議の様子だったが
なんだか ただならぬ空気。

輪の中心の女の子が笑いながらハシャいで話をしているが、
まわりのみんなは黙して " 固まり " 戸惑ってもいるようにも見える。

 ( ん・・どうした?)

席につき、その女の子に話をふってみた。

 さてさて、〇〇さん。
 なにかオモシロイことがあったのか?

 あのなぁ〜! ともだちがなぁ、
 YOU TUBE でオモシロイの見つけてなぁ〜
 みんなで見たんやけれどなぁ、

 ほぉ〜 それはどんな映像なんか?
 ちょっと聞かせてよ。


 それがなぁ〜 ( 笑 )
 
 ヒヨコヲミキサーニイレテ( 笑 )  スイッチヲイレタラ‥
 ( 以下省略 )

 他にもなぁ〜

 ウサギノミミヲモッテブンブン ( 笑 ) フリマワストナァ・・
 ミミガチギレテ・・( 以下省略 )


 ・・・・・?

最初、彼女が何のことを話しているのかわからなかった。

  ヒヨコ‥って、あのピヨピヨ鳴くヒヨコのこと?
 ウサギ‥って、あの耳の長い " 兎 " のこと?

なにか質( たち )の悪いアニメでも見たのかと思ったのだが、
質問を重ねて聞くにつれ、それがどうもアニメではないようす。

ならば‥ほら、食肉用にと生まれてきたヒヨコたちのうち、
卵を産まないオスを処分する工場内のドキュメンタリー映像かとも
思ったが・・

〇〇さんが言うには、4人くらいの男の人が
ヒヨコヲミキサーニイレテマワシタラ マッカニナッテ・・
という素人が投稿した映像らしい。

誰かが本当にそんなことをやっている映像を YOU TUBE に
アップしているものらしいことが分かってきた。


    20120815kitateha4699_2.jpg

その女の子は、
まるで " ちびまる子ちゃん " を観て笑うのと変わらない屈託さで
ヒヨコやウサギのその地獄絵図であろう映像の様を、ハシャいで
話しつづけている。

話を聞くにつれ、胸中に噴き上がってくる生理的な忌避感。
辛いとも悲しいとも言えないあの気持ち。

思わず怒鳴りたくなる衝動をどうにか抑えきって、目の前の彼女の
心の内に見えた " 異質なる心 " を探ろうと試みる。

どうして彼女が " そんな残忍な行為 " を楽しく感じられるのか?
その感情の背景を探ろうにも、
さて、どこから、どう触ってみればいいのか?

子どもたちとつき合ってきて20数年、
たいがいの子どものデキコトは余裕で迎えるだけの自信はあったが
この女の子の不可解な心情はまるで手が出ない。

それからの授業の残り90分ほど、
とにかく私の全知全霊を尽くして彼女を中心に話を繰り広げたが
たびたびに、彼女との会話が成り立たたなくなり・・

 そういう君の 〜の 〜なところが心に引っかかる。
 というのはね、生き物っていうのは、
 互い‥に‥


  えっ? ・・ヒモ?

  ヒモがあるの?


 ん? ヒモ・・って何?

  ヒモ‥って、あの糸みたいな‥ヒモ。

 なんで ここで ヒモ が出てきたの?

  引っかかる・・って言ったから、ヒモがあるのかなぁ〜って。

 
話しても話しても、
トンチンカンな " ガレキの会話 " が積もるばかりな状況に
いつのまにか 私もかなり苛立って声を荒げていたらしい。

 〇〇さん、

 君は いつか死ぬ。 君は いつか 必ず 死ぬ。
 ここにいるみんなも いつか必ず死んで 誰もいなくなる。

 そのことを‥今夜、ふとんの中で ひとり 
 想いを巡らせてほしい。

 そしてそれが怖くなったら‥
 そのことを話してほしい、いいね。

クラスの皆が凍ったように私を見ている。

この言葉に対して、
私をじっと見つめ 
黙して何も語らなかった彼女が、
どう感じたのかはまだ分からない。


 ||||||||||||| ER |||||||||||||||

この女の子のことは、
子どもが、大きな病気や、事故で大怪我をすることに匹敵するほど
われわれの心の柱を崩しかねないコトなのだが。

彼女の心に なにか異質な " ちがうモノ " が造られつつある 。
早くしないと、ひとりのひとりの子どもにとって取り返しのつかない
そんなことが起きつつあるのでは‥という焦り。

世の、おとなたち諸君!
これはわたしたち自身の危急なる問題だ。
各自、その心のうちで蜂起せよ。

援軍を求む。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

先生の愉快なはずの教室で、
異臭を放つ笑い声をその少女が上げていたのかと思うと、、、正直腹が立ちます。
大切にしている人や、生き物の死に立ち会うべきですね。
死は、そんな風に誰かが乱暴に与えるものではないのに。
死は私の中でも不確かな物ですが、子供達と一緒に様々な死を見送りながら学ぶべきと思います。

怒り

ワタシも 怒鳴りたくなりましたね
そんなワタシは おばさんなのかなぁ~?
いや違う 昔ヒヨコを飼った事がありましたが
自分の目を離した隙に ネコに食べられた時の
悲しさは 今までも 心の片隅に・・・
生きる事と 死について もっと真剣に考えて欲しいですね
そして 弱い者をいじめる事も やめて欲しいですね
ワタシも 怒る大人でいたいです

あまりに異質な子どもの様子ではありますが、
おそらくは‥と推測すると、

人間の子どもは、ある時期まで過剰気味の好奇心にかられて行動するものであり、
それがときに好奇心が先立って生命を弄ぶかのように振る舞ってしまうものですが
年齢とともに育まれる " 知性 " が勝るときに他の存在を感じる力が行動を抑制する
ようになる‥と思われり。

でもそれはあくまでも自分が行動することで育まれるもの。
今の世の子どもたちは、それら経験を経ずしてテレビやゲームで見るだけの知験を積み、
なおかつ、そんな異質なる世界を友達と好きなだけ次々ととことん共有することで、
かれら独自の異質な世界観がつくられているように思えてしまいます。

問題は、子どもらの感性を育むべき情報がテレビやゲームに支配されていて、
もっとも重要なことはその世界に大人がまったく干渉していないことかと思われます。

彼女を怒鳴りたくなるのでは当然な感情なのですが、
彼女が " それしか知らない " のだとすると、怒りの矛先は彼女の背景にある、彼女をそういう風に
育ててしまったもの、もしくは育てられなかった環境にこそ眼を向けるべきでしょう。

これは大人たちの問題として関わっていきましょう。
力強い援軍、よろしくおねがいします。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/134-294b9d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次の授業で、 «  | BLOG TOP |  » 12 eyes 訪問記

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード