topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夏秘話 - 2012.09.09 Sun



 
||||||||||||||||||||  巻  ||||||||||||||||||||


               天 狗 陰 陽 暦


          2012 0909


             
七日巡り:日の日


       小話   || 小夏秘話      ||

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


20120909konatsu5405.jpg

ここ数日は、こころ締まる日々が続いたが、
どこかホッとして迎えた週末は、ネコは階段でまどろび‥
遠方より " 小さな客人 " が家を訪ねてくれた。

さて今日の写真のねこ、
知らない方のために、ここでちょっと紹介しておこう。

彼女 ( ♀である ) の名は " 小夏 ( こなつ ) 。
ある日、高知の友人であるタダコフ氏のお家で生まれた小夏は
私とタダコフ氏による " 国境なき父団 " の決死の作戦によって
我が家へと迎えられたのである。

そう‥あれは5年前の夏だったか?

当時、我が家で飼っていた2匹のネコが
相次いで天に逝ってしまって悲しみに暮れていた私の家内が、
" もう絶対に飼わないの! " と宣言して態度を硬化。

私とタダコフ氏らで結成している " 国境なき父団 " による

 " 仔猫最可愛宣言 "
 " ネコを飼おうよ交渉 "
 " 土讃仔猫和親条約 "

 " 世界は子ねこで救われる平和宣言 "
 " 今なぜ子ねこなのか? 幕張メッセ世界子ねこ大会 "
 " 子猫 その知られざる世界へ "

 " 国境を越えた仔猫の奇跡 愛は永遠に‥ "
 " 総選挙を子ネコはこう読む! "


などなどの、止むことのなき一連の " 子ねこ誘家運動 " に対し、
家内はコレをかたくなに拒否、

 ついに国交断絶の危機は避けられなくなったか?

ここにきて、
できうる限りの平和的誘家の解決を試みたわれわれ国境なき父団は
とうとう万策が尽き‥

 やむを得まい。
 こうなれば " 実力行使 " に出るしかない。


そのわれわれに残された強硬手段とは・・

 とにかく、とつぜんに、
 その仔猫を 我が家に連れてきてしまって・・
 問答無用、そのまま置いていってしまう。

という、おそろしい荒ワザなのであった。

タダコフ氏とは前もってこの闇の計画を秘密裏に企て‥ついにある日、
その強行作戦を決行したのだが‥

その結末は・・以来5年、
その子ネコは " 小夏 " と言う名をもらい、私の家内とともに
幸せなる日々を過ごして今に至る。

そして・・この作戦成功の結果、
我が家でのネコ飼育歴は途絶えることなく、20数年に及び
ネコが一緒だよ連続記録を更新中なのである。


20120908wato5419.jpg

さて、そんな小夏が階段でまどろむ午後のこと、
はるか南方 高知の馬路村から小さな客人があり。

この小柄な若きお母さんは、
わがシンラ・クラブのOB:肉ウサ‥こと、トモちゃん(旧姓:ササキ)

そしてもっと、ちっちゃなお客さんが、
昨年の12月に生まれたばかりの " わと "  ちゃん

たしか わとちゃんと前に会ったのは 4月だったか?
あのころはまだ おくるみのなかで寝ていたばかりだったのに
おぉ! もう つかまり立っちをしているぞ!

わとちゃん、その並々ならぬ好奇心のままに
我が家のリビングを 隅から隅まで " 探検し尽くして帰っていった。

いいぞ! 子どもはそうでなくっちゃな!

余談だが・・
ウチの小夏の妹にあたるネコが、トモちゃん家の家族となっていて‥
その名を " 小麦 ( こむぎ ) という。

つまりウチと親戚関係になる

  ‥ということになるの‥か?


スポンサーサイト

● COMMENT ●

小夏ちゃん かわいいですね
なんだか 模様を見ていると トラのようですね
我が家は ペット禁止の家に住んでいるため
とても 羨ましいです
そして こんなに可愛いお客さんは
いつでも 大歓迎ですね

わお!

こんなところでブログが再開されていたとは・・・知らんかったー

天狗ブログは読むべきですな・・・
ぞぞーっとしました。私にできることって・・・

それはさておき
わとちゃんの成長にびっくり!!かわいいんでしょうね。

冬になると、こたつを「小夏」と呼んでいたうちの長男も来年小学生。
大きくなるのって早いなーーー

そういえば、天狗さんの長女さんもすっかり社会人のお顔で働かれてましたよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まりもさんへ

はい、まりもさんのことばを、
今ソファで寝ている小夏に伝えましたところ
ちょっと耳を立ててしっぽを2~3回パタパタ‥目は閉じたままでした。
よ、よろこんで いる‥ようで、す(汗)。

わとちゃんだけでなく、どんな動物の赤ちゃんでも、
どうして 可愛く感じるんでしょうね、不思議です。

ちなみに我が家の庭で、先日のこと15センチほどのヘビの赤ちゃんを見かけました。
これまがまた、意外にも可愛いんです!

ヘビなら‥飼えませんか‥ね? (笑)。

S・フィールド氏へ

やぁ! どうも!
こんなところで書いております。

昨年の暮れのこと、今のネット世界にうんざりして奮起一発、最小限の接続を残して
他すべての接続や登録を大掃除して、ゴミ箱にポイしたんです。

そうか、ヒナタも小学校の年頃か!
子どもの心の成長の核は家族にあり、父として奮起されたし。
また近々にも話をしたいね。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/136-f321bab7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夜雷 渡る «  | BLOG TOP |  » 次の授業で、

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。