topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白無垢の花嫁は、 - 2012.09.29 Sat

 

 
||||||||||||||||||||  巻  ||||||||||||||||||||


               天 狗 陰 陽 暦


          2012 0929


             
七日巡りの日


           小話   || 白無垢の花     ||

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


20120929siromuku6655.jpg  
      空は・・大丈夫、か?

29日、土曜日。
台風17号ジェラワットが近づき、風雲急を告げている空模様のなか
タダコフ氏のブライダル撮影作戦の後方支援のため、高松市内にある
石清尾八幡宮(いわせおはちまんぐう)へ。

今日の撮影はタダコフ氏の遠隔地単独任務だったために、
限られた時間と天気模様とを、うむっ・・と睨んでの、私の後方支援
とあいなり。

後方支援といっても、私になにがデキるというわけでもなく、
ちょっとしたことをアレやコレやとお手伝いした程度のことだったが
この日、なにより楽しみだったのは・・

  やはり " 花嫁 " に会えることでありまして・・

     20120929siromuku6663.jpg

 やがて静かな境内に、
 白無垢の花嫁さんがあらわれた時には、胸ドキッとしました。

 あぁ〜 とても美しい。

20120929siromuku6684.jpg

これが私的なブログゆえ、
花嫁さんの表情がうかがえる写真がアップできないのがもどかしい。

白無垢の花嫁衣裳をまとった花嫁さん‥って、
神々しさを淡くまとっているように見えてしまうほどに、

その表情や視線にある緊張感のなかに、

どこか恥じらいのある無垢な愛らしさと、
凛とした気高い謙虚さが相まって、
静かに魅入ってしまう。


20120929siromuku6689.jpg

  お仕事最前線でわたくし、頑張ってます 

              by 後ろ姿のタダコフ



     20120929siromuku6664.jpg


 ウェディング・ドレスも、もちろん大好きだが、
 西洋のそれは、女性のカラダのラインをできるだけあらわにして
 女性らしさを強調するのに対し、

 
白無垢の花嫁衣裳は
 花嫁が‥包まれ護られているように感じられて・・
 
 ただ美しいだけではない、畏怖をも感じさせるような
 高みにある淡い光で包まれるよう・・。

 花嫁は、はや向こうの世界にいる。


 ・・・・・・・***・・・・・・・

 あぁ〜 私が、
 もし来世に女性に生まれ変わるとして、
 もし良き相手に恵まれて、
 もし神の前で結ばれる日が来るとしたら、
 その日、わたしは白無垢の花嫁衣裳をまといたい。

 ・・って、最後に、
 そんな妄想を聞かされたら、今日のお話が台無しだと?

 いや、別にこの53歳の初老の男が、
 今、" 白無垢の花嫁 " になりたいと言ってるのではないのであって・・
 もしもですよ‥ わたしが、

 あっ、・・・・。

   もうこのへんで止めておきます、はい。


 ||||||||||||||||||| 追記
|||||||||||||||||||


 To  タダコフ氏

  お疲れ様でした。
  おかげで今日は 善き日 となり。
  なんでもするから 
  また呼んでね。

       From  外部傭兵スタッフ:白無垢天狗
 
 
 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●

我が家の氏神様のもとでそんな妄想をふくらませていたとは、、、(笑

昨日は大変お世話になりました。
天狗さんga,いなければどんなになっていたことか(>_<i)
ありがとうございました。
あのあとパーテーィーを撮影し、次のお客さんの打ち合わせを挟み、二人が市役所に結婚届けを提出するまで撮影しました。
疲れた~!
また天狗の手を借りること多々あると思われますが、同じ誕生日に免じて(関係ないか!?)よろしくお願いします。

天狗さんへ

本当に 綺麗の一言ですね
息が止まるくらい v-344
先日 ワタシも 結婚式にお呼ばれしてのですが
残念ながら 白無垢姿は見る事が出来ませんでした
ドレスも 素敵ですが
やはり 白無垢 いいですよね
花嫁さんは 皆 凄く輝いていますね
天狗さんの 白無垢姿 見てみたいですね

kuma母ちゃんへ

おぉ! kuma家の氏神様だったのですか!
わたし初めての石清尾寺でしたが、なかなかに立派な佇まいに見とれておりました。
いいですなぁ〜こんな神社が家の守神としてあってくれてるなんて。

タダコフ氏へ

いやいや、なぁ〜んもお役に立てずにすみません。
でも私にとっては、ちょっとない世界が垣間見えるドキドキの時間をいただきました。

同じ誕生日の絆で結ばれし運命の同志よ、いついかなるときも馳せ参じましょう。
三ツ矢サイダーキャンディ、初めてのイチゴ味‥おいしかった!

まりもさんへ

そうですね、私も結婚式や披露宴に呼ばれて、
白無垢の花嫁さんが見られないと、あれ、ちょっとねぇ〜という心です。

考えてみると、今の世のの花嫁さんて‥
結婚式で白無垢、そして披露宴でウェディングや打ち掛け、そしてドレスとお色直しでタイヘン!
今一度 原点にかえってもエエんじゃないか・・と思ったりもしておる心です。

私の白無垢姿? 
お望みでしたら・・わたくし、覚悟を決めましょう!
ただ問題は、誰に嫁ぐか・・ですが(笑)。

こらこら、神も仏も無いとはこのことか?

突っ込んでいいですか?
>kuma家の氏神様だったのですか!わたし初めての石清尾寺でしたが、・・・いいですなぁ〜こんな神社が
???
どっちやねん?寺か神社か?

えっ? 寺か神社‥か?

 うっ‥。 えぇ〜とですねぇ・・そ、それは・・
 実は「石清尾寺神社」‥と言うんですわ!

 古くはもともと寺だったらしいのですが、
 そのむかし、ここにそれはそれは美しい娘がおりまして‥
 ある日のことですねぇ〜 
 天照大御神の親戚の隣近所に住んでいた下照小御神という神さまが寄り道して・・
 わしゃ〜この娘とここに住みたい!・・と言ったといわれて
 以来、この寺は・・神社と・・(汗)。

 ・・って、こんな妄想で逃げられるわけございません(涙)。

 どうも、申し訳ありませんでした!
 わ、わたしの誤りであるをここに正直に告白いたします。

 石清尾寺 → 訂正: 石清尾神社
 

 

ケンゾーさんするどっ!全然気づかない私って、、、

ここは高松市を広く見守る神社で、初詣や七五三、
10月の第3土日には東に延びる参道にたくさんの屋台が出る大祭があり
子供の頃から思い出のたくさんある神社です^_^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/147-42d0bcbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

積まれる景色 «  | BLOG TOP |  » ハッブル・ディープ・フィールド

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。