topimage

2017-08

彼岸花の謎 - 2012.10.02 Tue

 

 
||||||||||||||||||||  巻  ||||||||||||||||||||


               天 狗 陰 陽 暦


          2012 1002


             
七日巡りの日


           小話   || 彼岸花の謎     ||

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


20121002higanbana6760.jpg   
      
今日このごろ、
みなの電脳日誌には " 曼珠沙華 " の絵が盛り・・なので、

ならば‥と私も、日々のこと、
外に出歩くたびに、視界の中に赤いものをチラッと見つけては
どうかな? ・・とシャッターを押すまでに至らず気持ち悶々。

そして、ついに‥やっと‥見つけた " ふつうでない彼岸花 " 。

 ・・・・ ん? なんだ?
 この彼岸花は、なんでこんなに刈られ束ねられて
 ドドっと置いてあるのか?

   ちなみに ちがうアングルから見れば・・

20121002higanbana6757.jpg

  ↑‥こんな感じ

けっこうきちんと束ねられていて子どものイタズラにも思えんし、
やはり、写真の中の " 墓石 " のような石碑への " お供え " なのか。
それとも " 出荷用 " ?

聞いてみるにも近くに人影はなし。
謎は謎のまま、秋は深まる。


 ||||||||||||||||||| 牧野博士 13世 ||||||||||||||||||||


謎と言えば‥わたし、子どものときから彼岸花に思うところあり。

 なんで 彼岸花には葉っぱがないのか?
 アレでは光合成もできず、栄養分はどうやってつくる?

・・と、疑問を発見した子どもの自分をエライと褒めてやりたいが、
その謎を、ずぅ〜っと抱えたまんま大人になってしまったところが
ちょっと残念としか言いようがなく、まこと恥ずかしい。

その忘れられていた疑問が解明されたのは、ほんの数年前のこと。

 彼岸花は花が終わったあと、
 寒くなるにつれ、葉っぱが地中からわんさか伸びてきて
 冬の間 青々としげって栄養を蓄えて、
 春になると地上部の葉っぱは枯れる。


寒い冬、他の植物が葉を落とし姿を消す時期に太陽を独り占めできる
・・という時間差攻撃である。

 文字通り‥冬到来すれば彼岸花の " 独壇場 " なのだ。

 我が師匠、牧野センセイ! 
 植物‥って、ほんとうにすばらしいですね! 

 さて‥実はまだ、
 私の子ども時代からの " 彼岸花の謎 " が残っている。

 あの見事に一斉に咲き乱れる曼珠沙華の " 同期性 " は、
 どうやって足並みを揃えているのか?

 
気温の変化が一番有力な説なのだろうが、
それにしては、気温というなんとなく曖昧な変化に対し芽吹きや開花が
きっちりと揃いすぎ‥のような気がして スッキリしない。

いつかボケるまでには、この謎をどうにか解明したい。
なにわともあれ‥彼岸花、好きな花のひとつです。


スポンサーサイト

● COMMENT ●

それは神様が決めた!

あつかろうが、寒かろうが彼岸に咲くので彼岸花。ところが千葉辺りでは今頃満開・・・
北海道から沖縄まで見られるが、自生ではなく、すべて中国から稲作と共にまぎれて伝わったか
毒草のため、害獣よけに一緒についてきたかはナゾ。思いをめぐらせば、彼岸花は種無しなので、一個の鱗茎(球根)が日本へ伝わり、広まったと考えていいと思う。一個は余計かもしれないが、・・・
関西を上方(かみがた)と呼ぶように、稲作が伝わった頃は関西が栄えていたから、彼岸に咲く花と命名されたと思う・・・
で、植物が開花(交配するタイミング)するタイマーは、お日様の長さをスイッチにしているからですが、鱗茎で増える植物には彼岸花と同じようにいきなり。花がさき、後から葉が出るものがいっぱいある。

夏に植えると、その年の秋に花が咲き、花が咲き終わったあとから葉がでてきて、夏にはいると地上部が枯れて休眠期に入るタイプのものを、特に「夏植え球根」花のあとに葉がでるもの、と分類しています。
代表的なのが「コルチカム」イヌサフランの園芸種で、土に植えなくても秋になったら、勝手につぼみが出てきて花が咲く・・・(ほっといたら枯れるから、それから土に植えても大丈夫)
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_r_detail&target_report_id=1500
参照。他にリコリスやネリネなどが有名だけど、彼岸花科だね・・・
そういう遺伝子を神に与えられているとしか言いようが無い。ちなみに冬葉っぱが出るのは、他の植物と競合しないためだと言われるが・・・それも神様が決めたんだろう。
じゃあ、春先に植えたらどうなるか?ちゃーんと時期が来るまで根が出ないし、(休眠)根が出なくても花は燐茎の養分で開くことが出来る。もちろん栄養不足のやつは葉っぱだけ出るよ!
その秋になったら、花から咲く(種が出来ないのに花は咲くのが不思議だが)タイマーが神から与えられたものでしょうね。人間が思春期になったら「ムラムラ」するのと同じじゃあないかな?

けんぞ_さま

おぉ〜っ! なんと詳細な彼岸花レポート!
その並々ならぬ筆致をうかがうに、けんぞ_氏もかなり彼岸花には心が深いようですな。
ほんとうに彼岸花には、その生態や文学性、宗教性、絵画性などなどが内包されていて
心惹かれます花であります。

彼岸花の同期性に関する " タイマー仮説 " 、わたしもその可能性が高いと思っております。
しかしけんぞ_氏も書いている通り、ならばどうやってタイマーを初期化、リセットしているのか
さらなる不思議が不思議を呼んで、これは楽しきかな。

サンゴの産卵などでは月の引力という‥まだどこか理解の及ぶセンサーとスイッチがあると
想像もできるのですが、

地球の一年を正確に測るという仕組みは、なかなか想像も及びません。
おそらくは公転周期を知るには、太陽高度か、もしくは地軸の傾きを感じているのでは・・と
かろうじて推測できるだけで・・

もし、そうだとしても、
地中に埋まる彼岸花の球根が、それをどうやって?・・と思えば、もうお手上げだし、
もし、そうだとしても、
そんな仕組みがどうやって創られたのか・・と問えば、
それはもう 神に与えられた・・としか。

  追記:

 思春期のムラムラ・・って、ははっ!
 あぁ〜あの時を、あの日々を 今一度 過ごしてみたい!




管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/149-eea44c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

彼岸花の解明 «  | BLOG TOP |  » 積まれる景色

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード