topimage

2017-08

ギブスの少年 - 2012.10.07 Sun



 
||||||||||||||||||||  巻  ||||||||||||||||||||


               天 狗 陰 陽 暦


          2012 1007


             
七日巡りの日


              小話   || ギブスの少年    ||

      ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ *** ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


20121006cosmos6803.jpg  


季節を追う自分納得 PHOTOシリーズ。
課題:ふつうじゃない彼岸花 " では、なんとか賞味期限ギリギリで
" この1枚 " を得ることができてホッとしたばかりだが、

秋は日毎に深まるばかり、
そして急なる次の自分課題は  " ふつうじゃないコスモス "

そのチャンスは意外に早くも、
昨日お出かけ中、たまたま信号で停まったとき‥
それはクルマの右窓に見えていた。

こんな何気ない日常光景の中に見える住人のささやかな気配りが
他の雑多なモノやらと不思議な好配置を見せている街の一画なぞに
ちょっと‥惹かれる私です。


 ||||||||||||||||  街角一片収集家  ||||||||||||||||



土曜日のこと、
我がシンラクラブの中学生ら5人を連れてグランパース前線基地へ。
最近子どもらが夢中になりつつあるフリークライミング。
そこで起きた 笑劇的な事件 をひとつお伝えしたい。

この事件の被害者は、中学1年生の男子:ミチタケくん。
知っている方には、あのムラベンジャミンの弟と言えばより親近感を
感じれるだろう。

今に思い返せば、
コトは金曜日の夜の授業に始まっていたのだ。
そのとき、授業が終わった教室では、
土曜日のクライミングへの参戦者を確認していたのだが、

はや3回目の挑戦となるシュースケやミカちゃんを筆頭に
今回初めて名乗りをあげた中3:ちょっと不良男子のレンがつづき
他もろもろの " 子どもの事情 " で参加できない者たちの声で
騒然とした空気の中‥

私は、騒ぐみなのその影で、
なんだかよもよもと、1人静かなミチタケくんに気がついた。

 おぉ! ミチタケ!
 どうした? えらい元気ないなぁ〜。
 迷うくらいだったら‥
 とにかく参加したほうがいいぞ!


 えっ? 

  は、はい・・えぇ〜っと・・


そんな返事のはっきりしないミチタケくんに、
シュースケやレンが、行こうぜ!行こうぜ!の波状攻撃をかけるや
いつのまにか " 行けない者たち " もが、行け行けコールの嵐。

もはやミチタケくんは、
身内に不幸でもない限り " NO " の選択は許されない状況になり
彼はとうとう小さく頷いたのである。



 ・・・・・・・***・・・・・・・

そうして迎えた翌朝のグランパース:クライミング。
オッカー司令官の指南を受け、シュースケ、ミカと壁に向かい、
初陣のちょっと不良少年レンがつづく。

そうして順番がひとまわりしたころ、
ふと、なんだか今日は存在感の薄いミチタケくんを見やると‥
彼は‥ 隅っこに困ったように立っている。

次はミチタケ、行け・・と声をかけようとして、
私はそのとき初めて、昨夜からのミチタケくんの不穏な様子が
なぜなのかを知るに至ったのである。

 あぁ〜!
 ・・・・・・そうだったな
(汗)。

 ミチタケ、すまん。 

すっかり忘れていたのだが、

このときミチタケくんは、
一週間ほど前‥部活中に左手首を骨折して、その左腕には
手首から肘まで分厚いギブスをはめていたのである。

 たしかに私も他の子どもらも、
 そのことは一週間前もから知っていたはずなのだが‥
 教室では机の下になっているそのギブスは、
 周囲からは視界の盲点となっていたものらしい。

 ミチタケくん。
 そぅ〜だったなぁ〜 オマエ 骨折してたんやったなぁ。
 
 今、今日は・・見学にしとくか。
( ←他に選択肢があろうか?)


    20121006climbing6835.jpg

 しかし、
 事件は‥これで収束したわけではなかった。
 
午前中、静かにしていたミチタケくんだったが、

 昼飯を食い、午後の部に突入すると、彼は‥
 何も言わず 静かに‥
 なんとギブスをはめたその腕で
 壁に取り付いていたのである。
 
内なる闘志を燃やして、
敢然と壁に立ち向かうミチタケくんだったが、
周囲で見ている者たちにとって、
これほどヒヤヒヤするクライミングはなかったのである。

 ミチタケ!
 また必ず連れて来るから、

 今日、今日だけは無理するな!






スポンサーサイト

● COMMENT ●

ちょ、ちょっと!

私の大事な教え子をいじめないでください!
みちたけくん、嫌なことは嫌、無理なことは無理って言ってかまわないんだよぉぉぉぉ

ストーン・フィールド妻さん

ご心配は無用!
ほら、ミチタケは立派なシンラ一族の若人として、スクスク?育っております。

ほんま、身も心も大きくなってるよ、彼は。
また会う機会があったらいいね、センセイ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/152-f7b2b247
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハマチ祭り «  | BLOG TOP |  » 一万年の旅路

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード