topimage

2017-05

母の転院 - 2012.11.02 Fri


     
2012  1102  FRI DAY
 
       小話  
|||||
ちょっと帰省    |||||
               

20121103isiduchi9075.jpg  
   
   
    
剣山-三嶺縦走エピソードは、1日だけちょっと休話。

今日の金曜日は、手術をした母の転院の後方支援へ出撃。
退院ではなく転院である。

‥といってもこれは予定通りのこと。
先月の半ばに大きな手術を終えてから術後の経過もすこぶる良好で、

まずはお世話になった愛大附属病院を退院して、
次は実家に近い病院に移ってのリハビリ訓練となる。

母はごっついコルセットの力を借りてはいるものの、
けっこう " ふつうに " 歩き回っているのでちょっとびっくり。
まずは一安心である。



 ||||||||||||||||||| 母をたずねて300里 |||||||||||||||||||||


20121102isiduchi2-9077.jpg  

母の転院支援を終えての帰路、
夕暮れに映える石鎚山の姿がくっきりと遠望できた。

私の実家のある西条市(かなり今治寄り)からは、
四国の背骨の石鎚連山が一望できる。

その遠き峰はどうやら白く輝いているよう。
標高1700m付近から上が白く粉がふいているように見える。
おそらくは樹氷だろう。

そして稜線の左手側‥山頂付近で陽光をキラッと反射するものあり。

 註:上の2枚の写真をクリック拡大していただければ、
   キラッ!が見えます


あれは きっと山頂にある白石小屋だ。

 冬の尖兵は、
 まず山の頂きに降り立ちて
 少しづつ下界へと進軍してゆく。


小学校5年生のことだったか?

この冬の驚くべき策略を解き明かした‥と興奮したガキの私は、
それを詩(みたいな)の1文に書きとめて冬休みの宿題として出したのだが、
帰ってきた評価は「 C+ 」だった。 註:評価はA~Dの5段階評価

そのときに朱の文字で書かれていたセンセイの批評は今でも覚えている。

 季節の変化を戦争に例えるのはあまりいい表現ではないですね。

今なら言おう「 くそくらえ! 」


 ・・・・・・理由なき反抗 ・・・・・・

でもそれは子どものころから親しんだ季節の移ろいの遠望。

あぁ〜香川では、
こういう季節の歩みを知る光景は望むべくもなく
そこがかなり残念‥と思いながらはや25年。

さてさて、これでは‥
来週に控えたKSB登山は、かなり気合いを入れて行かねばならぬか?

 寒っう!









スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/169-8093f37e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

剣山-三嶺 縦走 魔の谷編 «  | BLOG TOP |  » 剣山-三嶺 縦走 一話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード