topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五重塔の学び舎 - 2013.01.08 Tue



     
2013  0108   TUES DAY
 

       小話  
||||| 
五重塔の学び舎   |||||

   20130108zentuji2192.jpg   
    
昨日の月曜日から、善通寺境内での遺跡調査へスクランブル発進。
昨年につづき、境内にある大楠の足元にある‥ざっと1000年前ほどの
瓦を焼いた窯跡の調査である。

そして今日の調査ももうすぐ終了という夕刻のこと、
大門から学校帰りと思われる数人の小学生の女の子たちがにぎやかに
走りこんできたかと思うと‥

なんと、彼女たちは‥
五重の塔の入り口に陣取り座るや、カバンを開けて‥なにか始めた。

土を掘っていた手を止めて、ん?‥と見ていると、
どうやら女の子たちは " 宿題 " をしているらしい。

 日暮れ時、
 学校の帰り道‥
 寺の境内にある五重の塔の縁側で、
 友だちと一緒に
 宿題をする

おぉ〜! いいじゃないか! 
ここほど勉強をするにふさわしき場所は他にあるまい。
う、うらやましい。

 弘法大師もさぞ喜んでおられることだろう。

 

 |||||||||||||||||||||||| 寺子屋:五重塔 |||||||||||||||||||||||||||


20120107zebtuji2183.jpg


「五重塔で宿題をしている小学生の女の子たち」

という、またとなき " 美味しい絵 " の神的チャンスに、すかさず
望遠レンズを装着してシャッターを切っていた‥ら、

彼女たちの1人が、どうやら写真を撮っている私に気づいた様子。
やや怪訝な面持ちでこっちを " じぃ〜っと " 見ている。

その距離およそ50メートル。

わたしの胸中に " なにかイケナイ事 " をしているかのような罪悪感が
沸騰してきて、すごく焦ってきてしまった。

彼女は、まだ‥こっちを見ている。

 その視線に、
 なんだか気持ち‥いたたまれなくなってきて、
 思わず‥

 おぉ〜い、
 
 そんなところで勉強しよんか! えらいぞぉ〜!

 だから〜 写真を撮らせてもらったぞぉ〜!


‥と、声をあげて叫んだ私であったが、
思い返してみると、ほとんど意味のないコトを言っている言葉ではある。

まぁ〜その女の子たちが、笑って手を振ってくれたのでホッとしたが。

もしかしたら‥
わたし、明日には捕まっているかもしれません。


OVER.






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/208-6d0d7e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神木の謎 «  | BLOG TOP |  » 時代劇散話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。