topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮と少年 - 2013.01.18 Fri



     
2013  0118   FRI DAY
 

      小話  
||||| 
蓮と少年   |||||

   
 20130117aosagi2260.jpg
    

レンコン畑のため池で目にとまったアオサギ。

 身近にありふれている地味なアオサギだけれど、
 こうやってあらためて見るに、羽のデザイン意匠がすばらしく
 グレーのグラデーション効果は天才の筆さばき。

   註:写真のピントがビシッときてなくてひとり涙す。

 ちなみにレンコンは蓮(ハス)の地下茎。
 若い人(私より年下)が意外と知らないことに最近気がついた。
 なかには蓮の花を知らない人もいて話がやりにくい。



 ||||||||||||||||||||| バイオ マジック ワールド ||||||||||||||||||||||


ではここで、蓮の葉っぱのサイエンス・ネタをひとつ。

 蓮の葉っぱは、
 その表面の微細構造と化学的特性から決して水に " 濡れる " ことがない。

 ほら‥丸い水玉になって、コロコロと転がりますね。

 その水玉が葉っぱについた土や汚れや虫などを絡めとって落とし
 葉っぱはいつもとってもキレイな状態に。

 これをロータス効果といって、
 その特性を研究して、
自己洗浄効果のある‥つまり放ったらかしでも
 いつもキレイな屋根や壁、塗料などの製品がすでに身近にある。

800px-Lotus3.jpg

 ↑‥この絵は、ロータス効果の簡単なイメージ図。
 
      註:ロータス : Lotus = 蓮
  

 こんな超撥水効果は、水と表面の物質との" 接触角度 " がキモらしい。
 
 簡単にいえば、水と接触する表面の凹凸が多ければ多いほど撥水性が
 強くなるということである。

 そのもっとも理想的な面は " フラクタル面 " である。
 蓮の葉っぱはそのフラクタル面にかぎりなく近い構造をしている。

ちょっとヒマなので、ここでそのフラクタルな面というモノを説明しますと

   four_pieces.png

ざっと、こんな断面図になるのですが、
このフラクタルということばは「分数」という意味から由来しており
その数列の無限級数の和を求めてゆくと、

  たとえば、こんな式になるのですが・・

    


これを図形で表すと‥
自己相似性という無限的につづく不思議な図形になるのです。

 ちなみに、上の図の " A " の部分を拡大すると

  koch6.png

こういう風に、もとの全体イメージがそっくり出てくる。
そしてまた、この2番めの図のどの部分をとって、どんなに拡大しても
そこには同じイメージが無限に繰り返される‥というもの。

ハスの葉っぱの表面は、こんな宇宙の秘密が隠されているのだそう。

自然がそういう戦略をどう獲得していくのか不思議だが、
そういうモノは、理屈は知らなくとも概して美しいのだ‥というのも
さらなる不思議ではある。


 ||||||||||||||||||||| バイオ ハザード少年 ||||||||||||||||||||||


たしかに、子供のころ‥
あの蓮の大きな葉っぱの上を、大小さまざまな水玉がコロコロと転がる
ちょっとマジックな様子にしばしクギづけになって魅入った記憶がある。

かなり大きな水玉でも葉っぱの上に " 浮いて " いるし・・。

当時、こどもの私の知る限りの知識では、
[ 水を弾くモノ = 油 ] しか知らなかったから、蓮の葉っぱの表面が
ぜんぜん油っぽくないことに心ドキドキしたある日の記憶がある。

ん〜ん、ここまでは、

「未来はノーベル賞科学者 」へ向けたイイ出だしだったのだが、

残念なことに、その少年は‥
目の前に飛んできたトンボや、水の中に見え隠れする魚影に心うつりして、

この悲しき傾向は、その後40数年変わることなく・・
今のわたしに至るのでありました。


 

 

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/213-0e8d2517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新年会で肉三昧 «  | BLOG TOP |  » 凍った朝

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。