topimage

2017-06

KSB 風呂塔 登行記 Vol,4 完結編 - 2013.01.27 Sun



     
2013  0127   Sun DAY
 

    小話  
||||| 
KSB 風呂塔 登山記   |||||

       冷雨凍登編    vol,4 完結編


今日の日曜日は、日本全域が大寒波に見舞われている様子、
こちら讃岐王国も夕刻、身を切る吹雪のような雪が舞った。

あぁ〜この冬将軍の軍門に制圧された山々ならば、
あの風呂塔も、さぞやビシッと凍てついて雪も白く深くキレイだろうな、
との想いがつのり、ちょっと胸ドキドキしたりするのは、
これは‥ 誰が言ったか、たしかに恋にも等しい。

 ほんの5日前のこと、
 その風呂塔にあってわれわれは冷たい雨神の支配下にあって

 各自相応の装備に応じて 水の侵入を許しつつ、
 静かなる抵抗で耐えながら なおも前進をつづけていたのである。


20130122huronto2686.jpg


そのなかで、
冷たい雨に最深部まで侵入を許し、肌まで許してしまったのは
ウェアーの選択ミスをした私であっただろう。

実は、こんなときのためにカッパも用意していたのだが、
天気は回復傾向、気温は下がりすぐに雨は雪になるだろう・・との
あまり根拠のない希望的観測にすがって‥

 ついにカッパを着用する機をだらだらと先延ばしして
 冬季用ソフトシェルの上着の耐水性を過信し・・

 冬山にあっては致命的な判断ミスの重複である。
 

 ただ‥かなり濡れている状態にあっても、
 優れたアンダーウェアーのおかげで、致命的な寒さを感じることなく
 行動できたのは幸いだったか。

   教訓:下着の素材選択は、たしかに生死を分けるぞ。



   20130122huronto2597_20130126102329.jpg


風呂塔山頂まであとすこし。

KSB取材クルーにとっても、これまでで最も過酷となったはずだが
彼らの仕事ぶりは、いつものように‥いや、それは確かに、いつも以上に
活気と覇気が感じられたのだが‥

これは不思議かもしれないが、
おそらくは " やせ我慢 " をしたりしているわけではないのだ。

課せられた仕事がより困難なる状況下にあっては
彼らは自分の仕事に対し、意識が‥より集中と工夫を強いられるがために、
カラダから伝えられる " 寒さの声 " が耳に入らない、

そんな風にしか見えないKSB取材クルーの熱い仕事ぶりであった。



20130122huronto2682.jpg


 午後1時43分、
 山岳アタックアナウンサー:ミホ女史は風呂塔山頂に到達。

 われわれの山頂到達を待っていたかのように、
 さっきまでの雨脚がやがて音を消し、静かに雪に変わる。


    20130122huronto2684.jpg


 凍る寒風の中、彼女のその柔らかいほほ笑みは、
 彼女もまた、寒さに耳を貸さないほど心に満ちていたことがあったことを
 語ってはいないか。
 
  
 ・・と、
 私のブログにはあるまじき純文学派:叙情的な文章のあとで
 つづく話題は " 食いモノ " である。

 とにかく‥腹がへった。
  

 20130122huronto2696.jpg


 オギノワン:ディレクターが用意してくれた昼飯に食らいつき、

 オッカー司令官が沸かしてくれた熱〜い熱湯で、
 コーンスープでカラダを芯から温めて‥


  20130122huronto2694.jpg


 おまけに、食後のコーヒーまでをもいただく。


       20130122huronto2701.jpg


 登山隊クルーにとって、
 パンや、にぎり飯やスープとともに " 熱 " がごちそうだった。

 

   20130122huronto2706.jpg


 おそらくは、もっとも耐水・耐寒装備が整っていたのは
 このラッセル機動部隊の2人であったろう。

 山頂でカラダが冷えるのを防ぐために、
 彼らはちゃんとダウンウェアーまで用意しているぞ(驚)。

 偶然なのだが、
 そのふたりのウェアーの色がペアーになっているところは笑える!
 
 いや、実はこのとき‥私は笑うどころではなかったのだった。
 カラダを動かさないので運動による熱エネルギー供給が止まり
 体温は逃げてゆくばかり。

 山頂到達を果たし、飯を食って‥カメラを置いたそのとき、
 さっきまで、寒さには耳を貸さなかった私の意識が、
 やるべきコトを失った途端に、

 全身の感覚神経から届く‥
 訴状・窮状・告訴・悲鳴 の受付窓口が開放されて・・

 カラダが ガクガクと‥震えだした。


 ちょっとでも体温を上げねばと
 足踏みや腕立て伏せを試みるも、そんな程度では焼け石に水(←?)。
 

 ・・と、ひとり雪の中、
 まるで壊れたおもちゃのように跳んだり跳ねたりしていると

 その傍らで・・
 

 20130122huronto2713.jpg


 ミホ・レポーターの「 登頂の舞 」が始まった。

 すかさずカメラをとって、息を殺してファインダーをのぞくと、
 あらら不思議、カラダの震えが止まって寒さが消える。

 よく見ると‥おや、
 ミホ・レポーターが手にするは、2本の扇子ではないか!

 ちょっと画像を拡大してみよう。


    20130122hurontozoom2713.jpg


  たしかに、両手に扇子。

聞けば、6回目を迎える登頂の舞、
ここらへんで ちょっとバージョン・アップを狙ったのだ‥と。
とどまることを良しとしない彼女らしい心意気ではある。

その凍えてかじかんだ手で、
踊りながら見せ場である " パッと" 扇子を広げることができるのか?

 その気になる成否は、番組 ON AIR でどうぞ。

 ちなみに今回の風呂塔登山記の放送は、
 2月16日 土曜日の夕方5:00からになっております。


20130122huronto2718.jpg


完全に雪になった風呂塔山頂で、はやばやと撤収してのち下山。

ちなみに・・
このあとの下山途中では、私は1カットも写真を撮っていない。

そういえば私の愛機 Nikon D300 も私以上にずぶ濡れになったが
何の問題もなく最後まで正常に作動‥ おそるべし Nikon!


20130122huronto2742.jpg  


  ほれ、集まれぇ〜!

     最後にみんなで記念写真だ。


  
20130122huronto2744.jpg

 
 総員 まことにお疲れ様でした。

  その苦難なる山行だったにかかわらず、
  なんだか異次元の達成感に満ち満ちた感があり。

  みな、また山で会おう。



  ||||||||||||||||||||||||||| おまけ映像 ||||||||||||||||||||||||||||||


 クルマまで帰ってきた私、
 早く、早く、早く‥と願うは、ただひとつのコトばかり。

 ふんわり乾いた服に着替えたい!

 KSB取材クルーを見送ったあと、雪の中で真っ裸で着替える私の
 その笑劇映像をビルドストーン氏が私のカメラで撮っていた。

 あ、ありが‥とう、ビルドストーン氏よ。
 
    では、お見苦しい映像で申し訳けなく。


       20130122huronto2746m.jpg


  でも‥ 着替えたあとの、なんと心地よかったことか!
  わたくし、幸せのなんたるかを少し垣間見ました。









スポンサーサイト

● COMMENT ●

お疲れ様でした。
寒かったですな~
私も今度は雪の上でテント泊した〜い
あのときの相撲で痛めた首がまだ痛いです…。

kumiへ

痛めた首、ちょっと心配だな。
一週間たっても痛みが引かないようなので、ちょっと検査をしてもらった方がいい。
あっ、相撲による障害訴訟は " 日本相撲協会 " へ。

そうだな、やはりテントの中は異常にハイになれる空間だ。
男女混合泊ではなにかと問題があるので、女子テントを増設することをおすすめする。

しかしまぁ〜kumiよ、君はたいした女子だ! 拍手!
ありがとう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/219-f2a6f470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タケバン板金教室 «  | BLOG TOP |  » KSB 風呂塔 登行記 Vol,3

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード