topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年R の道すがら - 2013.02.07 Thu



     
2013  0207   THUES DAY
 

      小話  
||||| 
少年 R の道   |||||

 55260033_NEWS_PICTURE1_20120118210708.jpg
 

    少年 R の 道すがら 物語

遥か彼方の銀河系のなかで、
あまり目立たない恒星のまわりを、小さな惑星が回っていました。
その小さな青い惑星に、少年 R は住んでいました。

その青い惑星が、
もうすぐ春分点にさしかかろうと、虚空に引かれた見えない軌道を
猛烈な速さで、静かに静かに転がっていました。

少年 R がこの惑星で、
15回目の春を迎えようとするある日のこと、

荒野のまんなかで
少年 R はひとり、立ち留まっていました。
どこに行こうにも、
彼の前には道がなくなっていたからです。

でも、この世界には
ほんとうのことを言えば、たくさんの道があったのですが、
誰でも見えるわけではありませんでした。

おとなたちは、その果てしなく張り巡らされた道を、
毎日毎日どこかへ急いではいましたが、いつも同じ道をぐるぐると回るか、
行ったり来たりしているだけでした。

まわりの少年たちはと言えば、
これから大きな世界へつづくと教えられた一本の大きな道を
みんなで歩きだしたところです。

でもその道が、
広い世界に続く大きな道のように見えて、実は、
この世界から遠ざかる細く狭い路地にいたる道であることを
どの子も知りませんでしたし、

もっといえば、
その道をつくった大人たちでさえ知りませんでした。


 ・・・・・ *** ・・・・・


その道を行くには1枚の切符が必要でしたが、
少年Rはもっていませんでした。

なぜなら、
みんなが小さな部屋の中に9年間も座って " ハイ " と返事をしている日々に、
彼は空の下に立って、いつもちょっとイラついていたからです。

そうしてある日のこと、
ふと気づいた時には、少年Rは置いてけぼりになっていました。

切符のない子どもは、
どこへも行けないようでしたし、かと言って、その場に留まることも
許されないようでした。

そうして少年Rはひとり荒野のただ中に立っていたのです。
彼にはどこにも道は見えませんでしたし、周りには誰もいないようでした。

歩こうにも道はなく、そこに留まってもいけない。
少年Rはどうしていいかわかりませんでした。

このときになって彼は、初めてなんだか心細くなりました。



20130205daisen4395.jpg


青い小さな惑星は、
星々の海のなかを音もなく転がっていました。

そこに立ち止まっていて、何日も何日もたったある日のこと、
ひとりの大人が少年Rの隣に座っていました。

その大人はまわりから " 山をよく知る男 " と呼ばれていました。
その男は少年Rの傍らに座り、小さな声でこう言いました。

  少年 R よ、
  世界には道がいっぱいある。

  ただ、わしは山に到る道しか知らんから、
  その道しか教えてやることはできんが・・

  来るか?



そうして 少年 R と " 山をよく知る男 " は、
たった二人で、雪で真っ白な山へと向かうことになったのです。



  つづく。

 









スポンサーサイト

● COMMENT ●

小椋佳 の「この汽車は」という歌を思い出しながら(忘れかけた歌詞を思い出しながら)
口ずさみながら読み進めていきました。

「少年R」が向かう道はきっと我々の通り過ぎた道
そして、更に奥へと分け入って進む「少年R」
先の話が楽しみです。

作詞:小椋佳 作曲:小椋佳
「この汽車は」
この汽車は機関手がいない/終着駅まで 止まらない
終着駅はないかも知れない/それは明日かも知れない
明日になると向う側から/べつの汽車が来るだろう
べつの汽車は夜すれちがう/汽笛の音をかわすだろう

ガタガタ必死に走るこの汽車は
この俺の汽車は
こわれそうでこわれない
必死に 走り続ける


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/226-42bbcc68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

少年Rの道すがら物語 2 «  | BLOG TOP |  » 新兵器導入秘話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。