topimage

2017-04

胃カメラとの死闘 vol,1 - 2013.03.11 Mon

 

     
2013  0311   MON DAY
 

     小話  
|||||
胃カメラとの死闘   第1部:問診編  |||||
 
 SD20130311gardens.jpg

    雪が消え これから吹雪 ユキヤナギ
                         by SIGMA SD15


今日もまた花の写真・・なのだが、
物量に勝る確定申告軍団との接近戦はとうとう決着がついた。

税務署独裁の圧政下、まるで " 塹壕(ざんごう)戦 " のような戦いを経て
どうにかこうにか泥まみれで立ち上がった今日の私である。

ふふっ、平和が訪れたのだ・・と思われた今日だが、
この国の当局は・・まだまだ私への攻撃をやめたわけではなかった。

税務局との戦闘が終結したばかりというのに、
まるでこの機を狙ったかのように、次に仕掛けてきたのは保健局。

 一ヶ月ほど前のある日のこと、
 保健局が、一通のハガキで一方的に宣戦布告してきた。



 胃がん検診結果のお知らせ

  検診結果  << 要 精密検査 >>

  オマエの前回のX線捜査段階で不審な点が認められた。
  よって、胃カメラによる拷問を課し 疑惑を白黒ハッキリさせたいので
  指定した日時に出頭せよ。

   ・・・・ 中略 ・・・・

  もし、指定した日に来なかったら・・
  オマエのカラダがどうなっても、わしらはもう知らんからね、

  当局は一切 関知しないからね。
    
                香川健康福祉課:胃カメラ拷問局


んなものだから、嫌々ながら今日の朝に市内の〇〇病院へ出頭。

検査で引っかかったのは初めてだったから内心ちょっとビビっていた私。
しかも20年ほど前に一度だけ、胃カメラを入れられたことがあるのだが
あのときのエグい辛さははっきりカラダが覚えていて・・余計にビビる。

だからやや怯えながら玄関ゲートをくぐったのだが、

受付 → 内科受付 → 内科 とまわっていくうちに、ここの職員たちのどこか
あまりに事務処理的でせっかちな言葉づかいにちょっとイラついてきた。

まだ書いてる途中なのに問診票を2度も急かされ、
書けたとおもいきや、ハイ、中に入って‥と名前を呼ばれ・・
なにもかも慌ただしい。

 おらっ、ワシは病人なんや・・ぞ?

 いや、待てよ・・まだ病気というわけではないから・・
 えぇ〜っと、そう・・ワシは 客だぞ、コラ!


・・と " 心のなかで " わめきつつ憮然として中に入りイスに座る。

 えぇ〜 オチさんですね? "

 ・・と椅子をくるっと回してコチラを向いたドクターが

想定外の若く華奢で、長い髪を束ね‥どこか上戸彩の面影がある女医さん‥で。
はい!・・と元気いっぱい返事をした私であった。

その女医センセイが、
優しくも毅然とした声で今日の検査の手順を話してくれている間にも、
女医センセイの細い指がキーボード上を 爆速ブラインドタッチ で走っている、
その光景に、思わず見惚れてしまった。


 ぇえ〜・・と、

 では、これから内科検査室へ移動して、胃カメラ・・になりなすが。
 オチさんは胃カメラの経験ありますか?

 は、はい、20年ほど前に一度、ツラい想い出があります。

 あのぉ〜センセイ、最新の胃カメラって・・
 20年も経ったんですから " アレ " は細くなってますか?

 えぇ〜っと、そうですねぇ、
 太さは・・あまり変わっていないでしょうね(笑)

 でもですねぇ・・オチさん!
 最新の胃カメラは、凄くキレイに見えるんです!

 画像が、ほんとうに‥キレイなんですよ。
 

  へぇ〜 そんなにキレイに見えますか!

 はい、それもう!( ニッコリ )


実のところ、わたしにとって キレイに見えようが見えまいが、
そんなことはどうでもいいことではあったのだが、若き女医センセイが・・
あまりにウレシそうに話すものだから。

ただ、この女医センセイ・・
たしかに女性にしては " ハマリどころ " がなかなかイイ線いっていると感じられ
私的好感度は加速度をあげて急上昇。さっきまでの不機嫌はどこへ行ったのか?

恥ずかしながら、男とはこんなもんである。


 これで問診は終わりました。
 では、これから胃カメラ検査室へ移動してください。


 はい、了解です。

 
ツラいでしょうけれど10分か15分ほどで終わると思いますから。
 がんばってくださいね。


 はい、キレイな画像を楽しみに、行ってきます。
 ありがとう。


 はい、では。(微笑)


ほんの10分ほどの問診を終え、やや後ろ髪を引かれながら部屋を出る。

さて、おかげで気分は上々!
こうなれば・・胃カメラだろうが、ミラーレス・カメラだろうが
ガメラでもなんでももって来いや・・と意気込んではみたものの、

胃カメラ検査室に入るころには、早くも意気は消沈傾向。
20数年前に味わった胃カメラ拷問のエグい感触が、口の奥の喉のあたりに
かなり生々しく蘇ってきた。

しかし‥女医センセイが言ってくれたじゃないか。
そう、ほんの10分ほどのことだ。

 い、いや・・アレを突っ込まれたまま・・
 おぇ〜っとエグってる10分は・・やはり長過ぎる時間ではあるまいか?

 
  後編:胃カメラ挿入地獄 へ  

  
つづく。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

天狗さんへ

確定申告も 胃カメラも ご苦労様でした
でも 今日の検査は楽しかったご様子??
検査前のひと時 女医さんの美しさに・・・
でも 胃カメラは辛いですよね

まりもさんへ

はい、どうもわたくし・・
どんな苦境にあっても、なにかしらモノゴトを楽しめるという性(さが)で。
とくに明るい人に恵まれれば、地獄に仏でございます。

後編、お楽しみいただければ・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/249-fc11b049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

胃カメラとの死闘 vol,2 «  | BLOG TOP |  » 確定申告:秘話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (6)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (2)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード