topimage

2017-06

パンスターズ彗星は? - 2013.03.17 Sun

 

     
2013  0317   SUN DAY
 

     小話  
|||||
パンスターズ彗星は? |||||
 
 SD20130317utazu0597m.jpg  


    青野山、北展望台より北方を望む。
    雲霧に煙る瀬戸大橋がかろうじて見えている。

    シグマSD15で撮影、暗いけれどその絵の臨場感にハマる。
    ほぼその場で私が見ていた景色に近い空間再現。

日曜日の夕刻、
現在太陽に最接近している " パンスターズ彗星 " を捉えんと
家内と息子を連れて、ウタヅーン自治区の青野山へ。

しかしこの日の天候は最悪!
家をでる時に、すでに夕日の太陽さえ見えない薄曇りの空模様。
ほぼ観測は不可能と分かってはいたが・・

われわれ初老のおじさんたちのモットーは
行かずに後悔するより、行って泣け! ・・なのである。


 SD20130317utazu0613s.jpg

   北展望台より、眼下のウタヅーン自治区を見下ろす。
   ゴールドタワーの照明色は青、これは " 明日は雨 " のサイン。
   さらに暗いですが、クリック拡大で見えます。
   

   
山頂近くまでクルマでのアプローチが容易な青野山。
北と西の空が望める北側展望台に陣取ってはみたものの・・
三脚を据えたころから・・あぁ〜雨が落ちてきて・・

まぁ〜せっかく来たのだから・・と、
最新兵器の iPad を取り出して、コンパス・アプリを起動!

その、むちゃカッコええ " デジタル・コンパス " を見ながら
天候に恵まれれば見えるはずのパンスターズ彗星の方位と高度を確認。
天候に恵まれれば今度の水曜日、もう一度挑戦してみよう。

 
  彗星が見えるのは、
  西北西の空、地平線近く・・日没後一時間ほど。

  かなり暗くて小さいので、
  観測には望遠鏡かふつうの双眼鏡があればなおいい。


ちなみにこの彗星が夕刻に見える時期は3月20日ごろまで。


 orbit-m.jpg


それ以降は
上図のように彗星が太陽に最接近してのち、ぐるっと回り込むので、
次に見えるのは3月の下旬から4月上旬にかけての朝‥日の出前である。


     20130313.jpg

        ↑ こんな風に撮れれば・・と。


このパンスターズ彗星、ちょっとふつうの彗星と違う。

ふつうの彗星の軌道は " 楕円軌道 " だから、何十年か、ときには何百年も
かけてグルっと一周ののち、また帰ってくるのだが・・
どっかのエラい人がパンスターズ彗星、その軌道を調べたところ、

 なんとそれは、

  " うわっ! 放物線軌道だった! " ‥のである。


 ん? 放物線軌道 が・・どうしたの?

はい、放物線軌道は楕円軌道とちがって
太陽をグルっと回るやあとはまっすぐ宇宙の彼方へ向けて飛んでいってしまって、
もう2度と帰ってこないんです。

おそらく " 彼 " は、
今回の一度きりの最接近で太陽系脱出速度を獲得して、
いずれ太陽系を飛び出して、

あと、未来永劫にわたり、宇宙の虚空を、
文字通り  " 果てしなく " 旅する者となる孤高の彗星と言えよう。

だから、ゆえに・・

 一度でいいから、この彗星に会っておきたいのである。



  ||||||||||||||||||||||| 天文絵図係 |||||||||||||||||||||||||||


今年の秋には、大本命の彗星が見られるはずである。

その彗星の名は " アイソン彗星 。
もしかしたら、史上最高の彗星ショーを見せてくれるかも、と期待されている。

 しかもこのアイソン彗星は、
 なんと太陽の表面からおよそ50万キロのところまで接近する。

 ちなみに太陽の直径が140万キロで、地球ー月間が38万キロだから、
 ほとんど、ぶつからんばかりの距離なものだから・・

 だからもしかしたら、グルっと回ってる間にぜんぶ溶けてしまって
 反対側から出てこないんじゃないか・・と、
 今にして早くも 世界の夜空を眺める人たちの心を揺さぶっている。




スポンサーサイト

● COMMENT ●

宇宙の仲間入り

ちはっv-221
最近流れ星を見るときのみ「生きている」を感じるタダコフです。
すっかり忘れていましたが、私も4月に撮影してみようかなと・・・
本日メイクルームのダウンライト追加設置で電気屋さんが天井を壊してしまいましたv-40
天井張り直しだそうです。
オープンまでもう一月です、だんだん慌しくなってきました。
それはそうとして一度遊びに来ませんか?
太郎丸サミットを開きましょう。
お待ちしております。

宇宙戦士:タダコフ氏へ

どもっ!
どうやらこのお天気模様では、夕刻日暮れの彗星は見れそうもありませんな。
3月下旬から、がんばって早起きせねばなるまいて。

最近手に入れたiPadですが、宇宙関係のアプリがなかなかに秀逸ですぜ、だんな!
今日はスーパーコンピューターでシュミレートした、銀河と銀河がぶつかるとどうなるかという
銀河衝突アプリ?の画面に魅入ってしまいました。

そう! こないだからオークマンダーとひそひそ話的に相談して
3月中にも襲撃しようかと話しておったところです。
ふふっ、遠からず必ずや戸を叩きますのでよろしく。

 ・・・ 追伸 ・・・

 電気屋さんが天井を壊したら、直すのは電気屋さん?








管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/252-2627ae6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スイセンの花 «  | BLOG TOP |  » iPad 到着

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード