topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マテ戦記:第一話 - 2013.05.30 Thu

  

      
2013  0528  THU DAY
 

      小話  
|||||
マテ戦記:第一巻 |||||


  
    20130526matecup7822_20130531234129.jpg


  
  WORLD MATE CUP 2013
 
       有明 OPEN 10 th 第一巻


 いよいよマテカップ戦時記録のアップとなる、
 はず、・・だったのですが!

  ちょっと イレギュラー・ハプニングが発生!
  それは 昨夜(水曜日の夜)のこと・・


 ーーーーーーーーー *** ーーーーーーーーーー



 アカデミーの授業を終え、いそいそと iMacに向かいて
 妄想エネルギー充填120パーセント!
 いざマテカップ戦記の記録にとりかからんとした
 そのとき・・

 リビング・テーブルの上に1枚の FAX用紙が・・???


   至急! おちさんに。

   本日、グランパース前線基地:オッカー司令官、
   50歳突入の 記念すべき日ということが分かり、
   突然ですが、パーティです。

   おつかれやとは思いますが、
   寄れませんか?

         まってます。
         まってます。

              T・オモカワン

 ほぉ〜 そうだったか!
 50歳突入ねぇ・・ふふっ、とうとう彼も " こっち側 " に来たのね!

 ハハッ! 50歳か!
 ならば・・ゆかねば なるまいて。

     " まってます " 
を二段重ねで押してきてるし・・


   20120530oka8244.jpg


      20120530oka8263_20130531235408.jpg


          20120530oka8300s.jpg
 
          プレゼントの中には、あの・・怪しいブツも・・

  ともかくも50歳 おめでとう。
  これで、晴れて私と同じエリア:50代前半族になりましたなぁ。


  しかし、この電撃:誕生日テロのせいで、
  静まり返った自宅に帰ってきたのは もはや朝が近い 午前3時!
  もはや マテカップ戦記の続きを記す気力も戦意も霧散して・・
  
  し、しかし・・
  今夜またここに気力を奮い立たせて iMac に向かおう。

  

 20130526matecup7713.jpg
 
 

     WORLD MATE CUP 2013
 
       有明 OPEN 10 th 第一巻


 おひさしぶりです、
みなさん、こんにちは。
 わたしは 砂上の戦場記者:干潟 満男 ( ひがた みちお ) です。

 今夜は、さる5月26日に開催された 2013 World Mate Cup 、
 その激戦となった第10回大会:有明浜 OPEN を振り返る‥と題して
 朝まで生ブログの総合司会を努めさせていただきます。

 アシスタントは・・
 最近になってこそ世界を席巻しているマテ・ガールの、その先駆者でもある
 当局:報道部アナウンサーの 波際 夕見 ( なみぎわ ゆみ ) です。


 みなさん、こんばんは!
 アシスタントをつとめさせていただきます 波際 夕見 です。
 よろしくおねがいします ♥ 。
 


 20130526matecup7727.jpg


 では、マテカップ2013の記録画像をバックに
 ゲストの先生方をご紹介しましょう ♥。

 えぇ〜・・ 最初にご紹介するのは、
 伝説のマテ戦士として、数々のマテ大戦を制してきた日本マテ界の重鎮、
 海原 道兼 ( かいばら どうけん ) センセイです。
 せんせい よろしくおねがいします ♪。

 

 う、うむ、よろしく・・と心得る。
 


 
 20130526matecup7750.jpg


 次にご紹介するお客様は、
 生命は干潟で誕生したという干潟進化論で名高い・・あの、
 生物理論の革命家 有明工科大学教授:湯潟 学 ( ゆがた まなぶ )教授です。
 湯潟センセイ よろしくお願いします♪

 

 生命進化のスタートは干潟の揺りかご!
 すべての生命現象には理由がある・・わたしが 湯潟 学です。


 湯潟教授、実はわたし・・ センセイの大ファンなんです。


 それは 実に魅力的な現象だ。
 すべての愛情感情には理由がある・・ 湯潟です。

 君が私に対して抱いたその好意感情というのは、実は・・
 君の脳内の大脳皮質で快楽物質と呼ばれ、アドレナリンの前駆体でもある
 ドーパミンやノルエビネフリンなど・・それら複合ホルモンの誘発物質が
 放出されることによって生じる興奮現象であり

 また同時にオキシトシン受容体が活性化すると・・
 

 あ、あの〜 湯、湯潟教授! その話はまたいずれに・・
 どうもありがとうございました。


 
 20130526matecup7760.jpg
 

 そしてスタジオには
 今回、特別にアメリカから派遣されたスッペシャル・ゲスト。

 一部コアなファンの間で超人気海外TVドラマのクリミナル・マインドの
 アメリカ合州国  FBI  行動分析課 BAU 所属、
 プロファイラー:ジェイソン・ギデオン捜査官がお見えになっています。

 ようこそおいでになりました、ギデオン捜査官。


 
 日本の皆さん、こんばんは。
 わたしは ジェイソン・ギデオンといいます。

  老師 曰く:「 上善 水のごとし 」

   人にあって良き善とは、
   水のごとくでありたいものである。
   水はすべてのものに恵みを与え、
   ついには自らは
   人が忌み嫌う低きところにとどまる。



 わたしは、5月26日に発生したマテ貝一族大量虐殺事件を受け、
 その事件背景を特定するために、この日本にやってきました。


 20130526matecup7805.jpg


 

 わたしたちFBI 行動分析課では、
 この事件の背景には、複数のシリアル・キラーの存在が関わっている、
 と見て、非常に危険な状況だと考えています。

  申し訳ないが・・今 お話できるのはここまでです。


  ・・・・ *** ・・・・

  J・J !  君はこのスタジオに残ってメディア担当を。

 ホッチナーとモーガンは現地:有明浜に行って犯行現場を調べろ。
 なにか犯人がメッセージを残しているかもしれない。

 エミリーとリードは・・
 マテカップの主催者のところへ飛んで当日の情報を聞け。
 奥さんや子どもたちにはまだ調査のことは伏せておけよ。

 ガルシアとは繋がったか?
 
  ガルシア! 

  5月20〜26日、
  サヌキ観音寺:半径20キロ エリア内、
  塩、土寄せぐわ、プラスチック素材のバケツに・・ EOS 5D Mark 2、
  この4つのモノに関わった人物のリストを出してくれ。
 
  男性、対象年齢は・・50歳から60歳まで。
  家族がいる、そしてメガネをかけているはずだ。
  絞り込めるか?


 おそらく犯行は、満月と関連している可能性がある。
 次の満月まではおよそ1ヶ月、しかし新月も考慮に入れれば・・
 次の犯行まであと10日しか猶予はない。

 さぁ いくぞ!
 
 
 あっ、ギデオン捜査官! 

  ・・・・・・・・。

  番組の途中ではありますが・・
  ギデオン捜査官はやむなき事情により退出されました。

  これからは番組の内容を一部変更してお届けします。
  申し訳ありません。
 


  こ、ここで CMに入ります。


   20130526matecup7791.jpg

   干潟で遭遇した未確認長い生物。


            20130526matecup7796.jpg

    アッという間に砂に潜り込んでゆくその姿は・・アレに似ている!
    この未確認長い生物を幼い子どもらに見せてやると・・

     うわっ(笑)!

         キャハァ〜っ!  チンコや! チンコや!

      こ、こどもは・・正直である。


 20130526matecup7824.jpg


 はい、こちらスタジオから干潟がお伝えします。

 混迷を深めつつあるこのブログ、
 いったい私たちはどこへ行こうとしているのでしょうか?

 番組司会者として、
 こんなに登場人物をばらまいて、話は収束できるのでしょうか?
 とても不安に感じています。

 続編があるか否かは、ひとえに、ブログ記録者の妄想力にかかっている!
 と言わざるを得ません。

 あぁ〜 どうやら今日は、
 ゲストの紹介だけで時間がきてしまいました。

 明日、この番組が続いているならまたお会いしましょう。
 波際さん おつかれさま。


 い、いいえ・・
 なんだかタイヘンな番組になりつつありますが、
 わたしも報道部のアナウンサー・・これしきのことでは・・

 はやく事件が解決するといいですね。

 えっ? ・・・・???
 で、では みなさま、また明日という日があるなら・・

 おやすみなさい。

 おやすみなさい。 
 


  |||||||||||||||||||||| 番組からのお知らせ ||||||||||||||||||||||||


  当番組に関するご意見・ご希望・クレームは
  一切 受け付けておりません。

  なお当ブログ管理者:プロデューサーでもある天狗氏は、
  昨夜来 失踪中につき連絡がとれません。

  マテカップ戦記:第二話がまっとうに書けることを、
  どうか祈っていてください(涙目)。


       これで今日の放送を終わります。




  


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/295-40f21e25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルなし «  | BLOG TOP |  » マテカップ戦時記録:予告編

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。