topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院の時計が・・ - 2013.06.19 Wed

  


      
2013  0619 WED DAY
 

      小話  
|||||
病院の時計が・・ |||||


 20130618kodomo8458.jpg

        

 火曜日は・・朝から夕まで子ども病院に詰める。
 4つの科にまたがる息子:ダイキン・スカイウォーカーの定期検診を、
 この日は家内が休みを取ったのを幸いに、まとめて片付けた。

 病院での手間の一切を家内に託した恩恵で、
 こないだアマゾンで衝動ポチッとした本をまるまる一冊を読み落とし
 おおいに満足した病院ベンチ図書室となりました。

   ちあみに、待合室ベンチで完読した本は、
 
   「 ご冗談でしょ、ファインマンさん (下 )  」

     著:R.P. ファインマン  岩波現代文庫

  このファインマンさんとは、理論物理学者で
  量子電磁力学の突破口を開いた功績でノーベル物理学賞を受賞した科学者。

  その本人の手になる自伝っぽいエッセイ、なのだが、
  その子どものころからの数々のエピソードは、ほんまに " ご冗談でしょ! "
  と言いたくなるほどに抱腹絶倒の話がオモシロイ。

  ラジオも花も、女性の魅力も、規則も法則も・・原子も宇宙もなにもかも
  すべて " なんで? " から始まり、追求せずにはいられない。

  こういう人は、決して" ガリ勉 " タイプにあらず、
  逆に " なんでもやってしまう " 行動型タイプであることが分かり
  さらには・・

 
 何かの名前を知っていることと、何かの意味を本当に知ることは違う
  とのファインマンさんの授業講義は、

  
  今の、そしてこれからの私のアカデミーの在り方に
  自信と示唆を与えてもらえるようで、その文面に興味が尽きない。
  

 なるほど、たしかに天才とは、
 持って生まれた天分だけじゃなく、対象に対する好奇心と追求と行動をもって
 つくられるのだな・・と唸ってしまった本でありました。


        feynman2.jpg

       お顔を借りました! ファインマン先生。 


 ちなみに物理学のややこしげな話はほとんどでてきません。

 スペースシャトル:チャレンジャー事故の原因追求のエピソードでは
 隠蔽をはかる政府との駆引きで、当時のレーガン大統領に対して
 職を賭して署名拒否で臨んだとのこと。


 1988年に亡くなられる最後まで、ユーモアあふれるイタヅラ好きの
 
矜持と情熱にあふれた行動の人であったようです。

 こりゃぁ〜 エッセイ第二弾の 

  「 困ります! ファインマンさん ・(上) (下) 」

 も、ポチポチッ・・といこう!


  

       20130618kodomo8474.jpg

          不思議な時計柱、と・・ウチの家内。

 私がファインマン先生の世界に落ちていた病院のロビーに
 不思議な造形をした時計がある。

 今日のオープニング写真が " ソレ " なのだが、
 よく見ると、赤い文字盤の数字が鏡文字になっていたりして・・???
 それにその文字盤も歪んでいるし、

 なんかヘン! ・・なのだが、 
 どこか惹かれて見つめてしまうほど、新しいオモシロさを感じて・・いたら、

 ちょうど " 1:00 pm " になったとき、
 赤い時計板が、柱の上をゆっくりグルっとまわりだしたかと思うと
 これまた不思議な、聞いたことのないメロディが聞こえてきた。

 ふつうの音階ではない、ずれているようでどこか謎的に調和していて
 ちょっとことばで言い表せないメロディ。
 
 なんだろう、この音楽?は。

  グルっと一周する時計を追いかけつつ、つい聞き入ってしまった。


   20130618kodomo8468_20130619104753.jpg

       バイキンマン・・らしい存在が見える。

 そしてまた、その時計がのっているデカいランプシェードのようなモノが、
 これまた不思議で謎のデザイン片の集合体であることに気がついて、
 もうなんだかウレしくなってしまった。

 これはなんだ? ・・と受付嬢のオネエサンに聞けば、

  これらは知的障害を抱える子どもたちの描いた絵や、
  彼らの奏でた音楽を使って、
  それを再構成して あるデザイナーが造ったもの・・とのこと。

 うむ・・なるほど。

  わたしたちの知覚とはちょっとちがう彼らの生み出した世界観、
  こういう道があるとは!

  イケてる!





 




スポンサーサイト

● COMMENT ●

天狗さんへ

この本面白そうですね
読んでみたくなりました

このランプシェードのような物
本当に こんなランプシェードあったらステキv-363

まりもさんへ

返信コメント おそくなりました。
まりもさん、どうやら新天地:ギーフ・エリアでの新生活が無事にスタートをきれたようでなによりです。

はい、わが家ではタイヘンなことになっていましたが、想いさらに深まる梅雨空、
・・といったところでしょうか(?)。

ファインマンさんの本、どうぞおひまつぶしにでも。
そのくらいくだけた文体で軽妙なる筆致なものですから、読みやすいでしょう。
なによりファインマンさんのその " お人柄 " が・・Good!

こんなランプシェードを作ってみんか? ・・と、今、友人に相談しています。
しかし、キモはやはりデザインのオリジナル生!
子どもたちに全面的に協力してもらい、それをうまく構成してイイ物をつくれたらなぁ・・と。

ハンディのある子どもたちの作ったもの・・だからイイ、じゃなくて、
そんなこと関係なく、そのモノの魅力だけで欲しいと思ってもらえるモノでないとね。
難しいようで簡単で、簡単なようで・・決め手が難しい・・かな。

でも、ここはファインマンさんのアドバイスを心に、
まずは、とにかく" ひとつ " 作ってみます・・お楽しみに。

今週末には、Kenzo氏とともに吉延へ出撃予定、さぁ〜台風のあとですが・・。
まりもさんのためにも、いい報告ができたら・・と燃えています。



あ、、、クマも父ちゃん土曜休みのもようで
さめうら荘の温泉に入りたいと言うので
ホタルも連れてってもらえそうです、、、(〃艸〃)ムフッ

クマ母さんへ

おぉ! 吉延でランデブーしましょう!
わたしは夕方からカメラをもってウロウロしておる予定です。
見かけたら石を投げてください。

さぁ、天気は回復予想ですが気温があまり下がらなければいいんですが。
まずは偵察調査というレベルでしょうが、ちょっとドキドキ!

石なげないかんのやっ(≧∇≦) (爆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/304-bc9228bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Genius を呼べ «  | BLOG TOP |  » 娘と彼氏があらたまり

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。