topimage

2017-06

棚田のホタルは? - 2013.06.24 Mon

  


      
2013  0624 MON DAY
 

       小話  
|||||
棚田のホタルは? |||||


 20130622yoshinobu8708.jpg

        
    月光に浮かぶ棚田


 天狗放浪歴:6月22日 土曜日の夜、
 友人たちとともに土佐:本山町の棚田へ。

  毎年この季節になると胸さわぎ、じっとしとれなくなるのは
  この地に生息するホタルの大演舞があるから。

 現地標高 400~500mくらいあるので、平野部のホタル盛期の時期から
 半月ほど遅れて出現するものだから、
 この隠れ里のような山間のホタル乱舞を知る人は少ない(はず)。

さて、事前に・・ここの棚田主でおられる田岡氏に聞けば
ここ一週間ほど飛び始めたで・・との " 美味しい知らせ " を手に握りしめ
ハヤる気持ちをなだめつつ棚田へ向かった土曜日のことである。
 
 
 20130622yoshinobu8634.jpg


 日が沈むまでは、この地の・・
 これまた絵に描いたような、いや・・絵にも書けないほど美しき里山が
 どぉ〜んとひろがる広大な棚田のなかの農道をみんなでお散歩。


 20130622yoshinobu8627-2.jpg

 
 あぁ〜 いつもここに来て思うのは、

  毎日、夕方を、こんなところで、深くなる夜を待って過ごしたい。
 

 20130622yoshinobu8700.jpg

   我々を乗せ、棚田最深部へと向かったKenzo氏のランクル、
   しかし、途中・・隠れ丸太に待ち伏せをくらい左舷を損傷す(涙)。



 日もどっぷりと暮れて・・いよいよか!

  ・・・と待ちつつ待ちつつ、そして待っていると、

 ほらほら、アレ、あそこに! あっ、ここにも! 
 とホタルが舞い始めた・・のだが、

 どうもナニカがオカシイ。
 なんだか目の前の景色が、どっぷりと暗くならないのである。
 かすかな白夜のような・・

 だからなものだから・・ホタルの燐光も輝きを失って見えてしまって、
 ホタル風情は半減されて・・あれれ?


  ???・・ ん! もしや・・

   ・・と、ふと背後を振り仰げば、そこには、
   山の稜線の上に、どでかい月が煌煌と光っておりました。

   しかも、誰かが言うに、
   この夜の月は、その軌道がもっとも地球に近くなる日なので
   つまりは・・月が一年でもっとも大きく見えるとき、
   フル・ムーンの、もといスーパームーンの日・・なのだと!

    フルムーン、 もとい スーパームーン、
    それは、満月の中の満月!

    たしかに、見つめると眩しいほどに明るうございました。


 註: 文中の言葉に不適切な間違いがありましたので
    フルムーン → スーパームーン と訂正いたしました。
    ご指摘していただいた匿名:土佐のK氏、ありがとうございました。



 20130622yoshinobu8730.jpg   
  
 さて、肝心のホタルだが、

 明るい夜のせいなのか、それとも昨日までの雨に流されたのか、
 はたまた低い気温のせいなのか、
 ちらほらと飛ぶ程度で、どうやらこの夜は休養日と様子。

 闇夜に光る燐光を写すには、明るすぎる月光。 
 このままでは、このブログを読んでくださっている皆さまに、
 ホタルの光をお届けすることができないぞ。

 しからば・・やむを得ん、・・と、
 2人の幼き姉妹:アカリ、ヒカルを呼んで撮影協力を乞う。

  その、君たちが獲ったホタル・・なんだけど、
  ちょっと貸してくれまいか?

  

 20130622yoshinobu8685.jpg

 
 幼き彼女たちが、その小さな手でつかまえたホタル、
 これをもって、今年度:第一次吉延ホタル遠征の成果とさせていただきます。


 20130622yoshinobu8668.jpg

   露出時間を長くすると・・ ↑こんな感じに・・
   もはやこれはホタルではなく、光るミミズの様相となり涙ス。

   撮影が終わると、幼き姉妹たちは・・
   お母さんと一緒に、ホタルをまた棚田の世界へと放っておりました。

   それもまた、
   あっ、写真に獲りたい!・・と思わずつぶやいてしまった
   いい光景でございました。



       20130622yoshinobu8721.jpg



 さて、じゃぁ〜この夜、我々は・・
 ホタルにも恵まれず、惨敗を期した夜となり、
 わたしの妖精たちは微笑まなかったのか?

 いやいや・・みなさま、
 ほら、先日のこのブログにも記しましたとおり、この夜も実は・・私たちは、
 やはり稀なる幸運に恵まれていたのですよ。

 
 台風が接近しつつ梅雨前線が活発化して降り続いていた雨が、
 この夜だけ、サッと晴れ渡り、

 しかも一年に一度の、
 フルムーンの明るい月光に浮かぶ棚田の青い世界のなかで、
 その景色を楽しみ、皆とお茶をいただく。

 またとなき " いい夜 " となりました。

   この夜も連れ添ってくれたであろう幸運を呼んでくれた " 誰か " に、
   心より感謝せねばなるまいな。

   次も頼むで! ホタルの大乱舞をひとつ!

   






スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

天狗さんへ

一年前を 思い出します
今年も 見れると思っていましたが
残念です
今回は 満月に恵まれ??
残念でしたね
でも その明かりのなかで
お茶を出来るなんて
素敵な夜でしたね
ホタルリポート楽しみにしています

ミミズのように這い回る光も大画面で見ると面白いですね~(≧∇≦)
ちょっと残念でしたがこれも一期一会と言うことで、、、
次の土曜は行けそうにないので
天狗さんがココですんごいのアップしてくださるのを楽しみにしてまーす♪

まりもさんへ

はい、今年のホタルはずいぶんとシャイな様子で・・

あっ、そうそう・・
最後の写真と、下から4つ目の満月の写真は、昨年にまりもさん御夫婦と長話しをした、
あの場所なんですよ。

第二次ホタルレポート、お楽しみに!

くま母ちゃんへ

こどもたちのホタル、ほんまに助かりました。
あれがなければ・・いったい何をしに行ったのか?との糾弾必至だったでしょう。

まぁ〜 あとは私にまかせなさい!
そりゃ〜あなた、ホタルの竜宮城をお見せすることをここに約束しましょう、
・・という妄想コメントですみません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/306-cf208ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お母さんのことば «  | BLOG TOP |  » Genius を呼べ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード