topimage

2017-08

棚田のホタル:雨情 編 - 2009.07.02 Thu


  |||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 ||||||||||||||

     ‥‥‥* 畦  歩 *‥‥‥‥
              

   azeho dia
ry
     天 狗 里 山 絵 巻
 



 本山町の棚田にホタル舞う

 ‥との知らせを受け、

 昨日の水曜日の夕刻、出撃準備を整えていた‥のだが。



夕方の5時をまわった‥出撃時限まであと30分という時点で香川エリアは
カミナリが鳴り響く豪雨という最悪のコンディションだった。

ずっと、この棚田のホタルを楽しみにしていた家内でさえ、


 こんな豪雨じゃ~ムリじゃない。
 絶対ムリだって!

 雨のなか‥田岡さんにも迷惑かけたらいかんきん
 雨が降ってたらホタルも飛ばな‥ うわっ‥ 

 キャ~!・・・ ほ、ほら‥カミナリ凄いし・・・
 止めた方がエエって‥
 

‥と、この雷雨荒れ狂う嵐を前にして完全に戦意喪失していた。

そのとき私はパソコンのモニターで「気象降雨レーダー」を何度も何度も
食い入るように見ていた。

 たしかに‥まずいな、コレは。 
 猛烈な雨を示す赤いエリアが四国をまたがっている。


   ↓‥これが水曜日:午後4時30分の降雨状況。

 200907011630.png
                     
参考資料:国土交通省 防災情報

こ、この‥梅雨前線、
まるで私たちのホタル出撃を狙ってかのような布陣である。

しかしなお、降雨レーダーの10分ごとの動きを繰り返し再生していたとき‥


 ・・・ん! 

   こ、この梅雨前線の雲の布陣には‥スキがある!


前線の動きはほぼ東へ向かっている。 この動きでいけば‥もしかしたら
ちょうど‥午後8時から9時くらいの僅かな時間だが、雲の少ないエリアが
棚田のあるエリアにかかるかもしれん。


 野郎ども!( ‥といっても私の家族2人だが )

 一縷(いちる)の望みをかけて、これより棚田へ出撃する。


 もし‥願い叶わずとも‥
 家で泣くよりも現地で泣くことを良しとする。
 いざ、出陣。

  えぇ~~?( ←家内の悲鳴 )

    ほ、ほんまに・・・・
( ←息子のなげき )




 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| 
AZEHO ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||



 家を出る時も雨‥
 トンネルを抜けてもやはり雨‥
  棚田に着いた時も‥やっぱり雨だった(涙)


 

 090701tanada1074.jpg

                       TENGU 090701

 夕刻の6時40分過ぎ‥棚田へ到着。

 雨に煙る棚田には‥棚主の田岡さんが待ってくれていた。

         
 090701tanada1071.jpg
                         TENGU 090701

 その傘を差した田岡さんも‥こりゃ~アカンねぇ、‥と沈む声。

 降りしきる雨のなか出てきていただいた田岡さんに‥家内も恐縮して
 うちの主人がムリ言うてすみません‥と頭を下げている。

 まぁ~とにかく待とう。

 さて‥暗くなるまで雨に煙る棚田の写真を撮っておこうと‥
 上の2枚のカットを撮ったところで‥ アレ?

 なぜかシャッターが切れない。
 えっ? なんで? ‥‥と、かなり焦りつつカメラをチェック。


  あっ! ・・・・

   バッテリーが・・・ きれてる(涙)。
 

 雨のことだけが気になって、バッテリーを充電するの忘れていた。
 
 雨落ちる空に‥涙も落ちた‥
 足もといっそう暗くなる棚田の畦道だった。

 状況は坂道を転げ落ちるように、急速に悪化しつつあるようだった。



 ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||| AZEHO ||||||||||||||||||||||||||||||||||||||


 
バッテリーが切れ、ただの石と化したデジカメを胸に抱えて暮れゆく空と
ともに途方に暮れつつあった‥まさにそのとき!クルマのヘッドライトの
明かりが
暗くなった道を近づいてきて‥私たちの目の前で停まった。

その男、私の友人のプロカメラマン:中島健蔵氏だった。

家内がはしゃいだ声で‥

 えぇ~ こんな雨やきん絶対に来ん思うた。

 主人は‥彼は絶対に来る!‥と、 ‥‥んなら、本当に来たー

返して中島氏‥

 おう、 こいでか!


聞けば、中島氏が高知市内の自宅を出る時も、雷鳴がとどろきわたる
豪雨のまっただ中だったらしい。

雨の降り止まない薄暗くなった棚田の道で、みなみな傘をさしズボンの
裾を濡らして話をしていたら‥

中島氏と田岡さんとの間には、これまた不思議な縁と因果で結ばれている
ことが判明して一同‥驚くばかり。この話題はまた後日に書くとして‥

そんなさなかに家内のケータイが鳴った。

 ( ちなみに私は自分のケータイを持ってない旧人類である )

 はい、もしもし‥?

 どうでぇ? ホタルは‥?


これまた私の友人の‥通称 河童こと大野氏であった。

いつのころからか、
この大野氏と中島氏と私は‥それぞれ河童、野垂れ、天狗との妖怪名で
四国の三妖怪と呼ばれているのだが、この三妖怪が集うところ‥いつも
ナニかが起きるのだ。

話を終え‥ケータイを切ってふと空を見ると‥
いつのまにか雨があがって‥西の空がやや明るくなっていた。
遠くの山並みが‥見えている。


 200907012100.png
                     参考資料:国土交通省 防災情報
   ↑‥午後9時の降雨レーダー 



さっきまで坂を転げ落ちていた運命が‥
どうやら心変わりしてその風向きを変えつつあるらしい。


そのとき、たしかに、
この夜の‥ささやかな奇跡が始まっていたのである。






 ‥‥‥‥‥‥‥ お知らせ ‥‥‥‥‥‥‥


 すみません‥ここまで書いたところで仕事が入りました。

 記録を中断します。

 明日の棚田ホタル:第三部 [ 月光 編 ] につづく


















スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/31-f148b805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

棚田ホタル:月光編 «  | BLOG TOP |  » 棚田:ホタル情報

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード