topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カミナリ散考 - 2013.07.04 Thu

  


      
2013  0704 THU DAY
 

       小話  
|||||
カミナリ散考 |||||


 20130703yuyake8850.jpg
  
   夕方に、1時間ほどカミナリが荒れ狂ったあと、
   空が急速に開けてきて、この風景。   
                  
         

 まぁ〜しかし・・
 ここ数日の梅雨空は、なんと過激に攻めてくることか!

 昨日も今日も・・断続的に雷雨を伴う通り雨。
 家の中に居ても、急に部屋が暗くなったか・・と思うや閃光が走り
 数秒後 天の一撃が家を揺らす。

 カミナリ・・いいですねぇ。
 子どものときからカミナリが鳴り出すと外へ出て、次の稲妻を待つべく
 空を見上げるのは今も変わらず、ドキドキして楽しい。

 そして・・ほら、

   これを書いている今現在、
   木曜日 午後11時50分の気象レーダーを見ると・・


      201307042350-00.png
 
 
  活発な雷雲が近づいているようで期待高まるが・・
  どうやら動画変化で見ると、ちょっと北側を東へ流れそうな気配。
  オカヤマ方面はかなり荒れそう。

  ちなみに昨日は・・
  ほんの1キロもないの煙突に落雷するのを目撃することができ、
  タイヘンに満足でございました(ずぶ濡れになったが)

  ピカっと光ってから、指を2本折るか折らないか・・で
  パリパリパリ・・ドカァ〜ン!



  |||||||||||||||| 雷という漢字は雨に田んぼ |||||||||||||||||

 
 カミナリ・・

  その科学的理論が解明される前の時代の人たち・・って、
  カミナリを " 何だ? " と考えていたのか興味がある。

 アレは・・どう見ても " 天の怒り " としか思えないんじゃないだろうか?

 そこでちょっと妄想なのだが・・


  仮定 1:カミナリは高い建築物に落ちやすい
        ↓
  仮定2:昔の市街地で、最も高い建築物といえば " 教会 " とか " 寺院仏閣"
        ↓
  仮定3神様や仏様を奉っている教会や寺院仏閣ばかりに、
       なぜか狙ったかのように、よくカミナリの直撃を受ける。


 
と思えるのだが、もしそうだとしたら、
当時の教会や寺院の関係者のみなさまは、これらのコトをどう捉えていて、
一般市民へどう説明していたのだろうか?

  その苦し紛れであったろう苦汁の説明は・・察して余りある。


  

  ||||||||||||||||||||||| フランクリン研究所 |||||||||||||||||||||||||



ところで、人類が・・
この天の怒りに対抗するために作り出した唯一の手段が " 避雷針 " だが、
わたしの知る限り、この名前はオカシイ。

実は、あの " 避雷針 " はカミナリを避けるためのモノではなく、
どころか・・カミナリを誘導して落とす " 誘雷針 " と言えるもの。

だから・・雷は誘われて避雷針によく落ちる。
そして、その爆裂的な雷の電気はアース導線を通って地中に放電される、
という仕組みなので、

 避雷針のある場所は " 比較的 " に安全と言えましょう。

 

   |||||||||||||||||| おまけ |||||||||||||||||||||


 雷は地球だけに起きる現象というわけではなくて、
 大気のある木星や土星でも "  ピカッとゴロゴロ " していることが
 探査機によって観測されている。

 太陽系惑星の王者:木星の雷なぞは・・
 地球のカミナリの 数千倍 という、王者の名にふさわしい超弩級の雷電らしい。

 み、見てみたいね、それ。







スポンサーサイト

● COMMENT ●

天狗さんへ

ワタシは 子供の頃は
雷 大嫌いでした
遠くで ゴロゴロ聞こえてくると
押入れに 逃げ込んでいました
おへそは 隠していたかなぁ~v-361

まりもさんへ

そう言えば・・わたしも子供の頃に、
おへそをとられるぞ!・・と脅迫?されてました。

 そのころは子どもながらに " なぜ雷はおへそを狙うのか? " と不思議に思っておりました。
 
 そして今、あらためて思うに・・おへそをとられてしまったら・・なにか困るのか? 
 という、アマノジャクな疑問が湧いてしょうがないのですが・・

 あぁ〜おとなになるって、いやですねぇ(小笑)。

やっちまいました

昨日、またしても一人、本山町に行ってました。

そろそろ蛍もラストチャンスかなあ、と昼過ぎより散策開始。
が、ご存知の通り夕方よりの雷雨。
天気図も見ず、調べずの自分はお天道さまの悪戯をやっかむようにすごすごと退散しました。

その1時間後、空は晴れ間を覗かし始め…
高速道路を走りながら、ただただ、『やっちまった!』と自分の先見性のなさにうなだれるばかり。

あと1時間、あと1時間粘っていればさぞかし豊潤な景色をカメラに収めることができたのではないかと。
何とも歯がゆい思いで昨日眠りにつきました。
いざ、目的の場所が大雨。こんなときは天狗さんはどうされていますか?

とりあえず、現在時刻23時30分、今から七夕の星たちを撮りに行ってきます。

オオヤくんへ

 おぉ〜 オオヤ君! 過激に行動しているな。

    君はいい脂質をもっている ・・ by ヨーダ

 そうかぁ〜 天候に恵まれない・・とね。 こんなとき、私ならどうするかって?

 荒れた天候、見えない景色、雨、雨、そして雨、
 ふふっ、これらすべれが、実は・・美味しい景色なのだよ、コナン君?。

 あるがままの景色の中には、必ずやすばらしい景を秘めている。
 まして、いつもとちがう様子の中には。

 荒れた天候を楽しむべし。ピーカンに晴れた景色よりも、ずっとドラマチックな一面が垣間見える
 と、思うよ・・たぶん。

 ・・・・ *** ・・・・

 それとねぇ〜 これから話すことはオフレコで。

 幸運、不運はだなぁ〜 
 精霊や妖精、はたまた妖怪など、そんなやつらの仕掛けたコトなのだ、
 と妄想するべし。

  奴らは、いろいろ仕掛けてきてだなぁ〜
  君が悔しがれば、そいうことの担当の妖精なぞがやってきて、余計にイケズなことを仕掛けてくるし
  君がオそれをオモシロがれば、彼らはさらにオモシロイ事を仕掛けてくる。

 そ、そういうものなのだよ(汗)。

  わたしの場合、なんでもかんでも楽しむ質だからか、
  あいつら、最近はかなり手の込んだ仕掛けをしてきて、これまた楽し。

 彼ら・・つまりそれは " 自然 " もしくは " 宇宙 " といったものだが、
 かれらと親しくするのが " コツ " と言えよう。

 ・・という妄想アドバイス、で良かったかな?

ありがとうございます!
やはり、ものの考え方が大事ですね。
より物事を楽しむための感覚を磨く生き方を!

天の川、撮ってきました。
しかし星の画像は撮れても、『写真』が撮れない。
いやはや、長い道ですね。


山ガールプロジェクト、楽しみです!
まだ少し先の話でしょうが、楽しんできてください!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/313-873ad731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

桃源郷で美味しい作戦 «  | BLOG TOP |  » 大曲り小屋

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。