topimage

2017-08

KSB 山ガール企画:第7弾 - 2013.07.09 Tue

  


      
2013  0709 TUE DAY
 

    小話  
|||||
KSB 山ガールプロジェクト 第7弾 |||||


 20130708ksb9207.jpg


  KSB ドリーム百貨クルーグランパース 
合同プロジェクト
 
   王道 山ガール企画 第始動!


  |||||||||||||||||| 2013 青い山脈はどこへいった |||||||||||||||||||   

    
 月曜日の午後、
 
グランパース前線基地にて " 軒下会議 " 。

 ついに・・というか、いつのまにか・・というか、
 つまりは、アッという間に・・気がつけば、

 はや第7回目を迎える KSB ドリーム百貨店との山ガール企画:第7弾、
 その打ち合わせである。

 KSB撮影クルーからは、豪腕ディレクター・オギノワン司令官と
 報道部所属:山岳女子アナウンサー・ミホ女史の両名とが参加となり。

 この日のコマンド:ミィーティングは、
 7月末に計画されている登山計画のターゲットの山の選定、そして・・
 おおまかなルートの確定と 大雑把なタイムスケジュール作成である。

 
 |||||||||||||||||||| 白馬と遠くになりにけり |||||||||||||||||||||||


 思えば、前回の第6弾企画は " 厳冬期の風呂塔 " 、
 あれは・・忘れもしない、えぇ〜っと・・いつだったか?

       ↑ 忘れとるやないか(怒)!

 あぁ〜・・ちょっと過去ログを・・今、し、ら、べて・・
 あっ、ありました、あれは 1月のことだった・・と、  ほぉ〜・・。
 すると・・半年ぶりか。

 昨年は 年間5回という破竹の快進撃を見せていた KSB & GP 軍団が、
 ここにきて、ちょっと停滞してしまったかのようなこのブランク。

 実はこのブランクの陰では・・
 ある " 消えた大プロジェクト " をめぐる 男たちの 野望と欲望が渦巻いた
 熱い物語が、静かに歴史の裏に消えようとしていることを知る人は少ない。

                 ↑ 知らんのは当たり前やろ(怒)!

 その消えたプロジェクト とは・・

 
   ・・・・・・・ *** ・・・・・・・・
 

    それは・・実に 惜しい プロジェクトだった(涙)。
 
 ほんまなら、この夏、われわれは北アルプスの高き峰に登るはずであった。
 
 しかも、現地にある大きな山荘の全面協力支援を受け・・

 さらには、われわれの山ガール企画番組を観てオモシロイと言ってくれた、
 とある山岳ウェアーメーカーが、3人のウェアーを・・上から下まで
 まとめて提供しよう! 

 ・・・とまで言ってくれていたのだ。

 つ、ついに、苦節18ヶ月、
 とうとう われわれの、この番組企画へ打ち込んできた熱意と下心が結ばれ
 大きな花が今に咲かんとしていた・・のに、

 このオイシ過ぎる企画は・・流れてしまった。


 その陰には、
 日本の安全保障を危惧したCIA ( アメリカ中央情報局 ) が動いた・・とも、
 極東アジアの金融市場への影響を危惧したアベ君の意向が働いた・・とか、

 はたまた、
 アイツらだけがオイシい思いをするのは許せまじ・・との怒りに震えた
 反娯楽組織:ソンナン・アルカイナの妨害工作があった・・とも、

 真相は闇にまぎれて知り得ないが・・

 どうやら・・この春、
 例年以上に多発した北アルプスでの遭難事故の報を知ったTV局上層部が
 ちょっと心配になって待ったをかけた・・のでは?

     ・・と思っているのは 私だけ・・ですが(汗)。
 
 

    |||||||||||||||||||| 夢破れて山河あり |||||||||||||||||||||||


 以来、やや意気消沈していた我々ドリームクルーではあったが、

 この日、ならば・・と次なる山のことに話及べば、
 まぁ〜楽しきことかな。

 そう・・我々は " 後悔 " という言葉を知らないのである。

  どうやら・・第7弾企画は、
  近場の石鎚山系にほぼ決定したもよう。

 これまでの山行に比ぶれば、まぁ気楽な山行となるだろうけれど
 それだけじゃ〜絵にならんな・・と、
 腕を組むディレクター:オギノワン氏がオッカー司令官となにやら密談。


   ほんなら・・・・〜〜というのはどうよ?

    ふ〜む・・ それ、  〜〜が〜〜というのは エエな。

   んじゃ、キタムラが・・で、〜〜な、それ行きましょう!


 

   |||||||||||||||||||| 山を甘く見るな |||||||||||||||||||||||
 


 どうやら、報道部:局アナ ミホ女史は、

 そのむかし、修験道の修業の場であった崖の 鎖場(くさりば)を
 そのか弱き細腕で登ることになってしまったようで・・。

 それは、秋に予定している
 西日本最高峰 " 石鎚 " を視野にいれた訓練でもあるのだよ、
 ミホ・レポーター!

   君の、カワイイ悲鳴を楽しみにしている。







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/316-d7172bc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

謎の果実:レンブ «  | BLOG TOP |  » 桃源郷で美味しい作戦

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード