topimage

2017-06

コトリ通信 - 2013.07.15 Mon

  


      
2013  0715 MON DAY
 

      小話  
|||||
コトリノトリコ 通信 |||||


 20130714mejiro9298.jpg

         
↑:クリック拡大して 見てみてね!

 小さな鳥から一歩づつ・・
 ヒタヒタと世界征服の小道を歩いている コトリノトリコ・クラブ。
 その最新 HOT なコトリ情報をお届けしよう。

 それが、今日のオープニング写真なのだ・・が、
 これはいったい何?
 聡明なるこのブログの読者の方々はもちろんお分かり・・であろう。

 では、アングルを変えた次の写真を・・



 20130714mejiro9305_20130715232857.jpg


 あぁ〜 ほらほら・・見えますか?
 カワユイ黄色いくちばしが!

   えっ? ちょっと気持ちわるい?

     その件につきましては、ノーコメントで(汗)。

   

 これは、桃のおとうさんが発見して教えてくれた 小鳥の巣。
 桃の木の・・およそ私の目の高さの枝にありました。

 当初は、ウグイスでは? ・・との憶測が流れたが、
 その後のコトリノトリコ調査でこの見事な巣とかわいいヒナは、
 メジロのお家子どもたちと同定されました。

 上の写真を少しズームインしてみましょう。


    20130714mejiro9305-3.jpg


 小さなヒナは、どうやらぐっすりお昼寝中の様子。
 黒く細い棒のような羽が生えてきていますが、その先っぽからは
 あのメジロ特有の・・ウグイス色?の羽が開いてきています。

  生まれて 7~10日ほど・・かな。

 ・・にしても、
 驚くのはこの巣の、その精巧にして巧みな " 造り " ですな。

 桃の木の枝に、
 しっかりと絡みついて巣を固定している白い糸状のモノは、
 実は " クモの巣 " を利用したもの!

 最初は、ビニールのヒモを細く裂いたものかと思いましたが、
 よく見るとやはりクモの巣のようです。

   もっとも巣の構造材には、
   たしかにビニールのヒモも使われているようですが、

 巣を固定して巣を吊るすハンモック状の部分には、粘着性のある
 クモの巣が使われていて、巣の内側のヒナの寝るベッド部分には
 シュロが丁寧に編みこまれている。

 通気性が抜群によさそうな素材と設計であると言わねばなるまい。

   
    では、ヒナの寝る巣を上から覗いてみましょう。
             ↓

 20130714mejiro9300_20130715232854.jpg


 巣の形はほぼ真円に近い。
 ヒナはグジャっとしてわかりにくいですが、黄色いくちばしの数を
 数えてみると・・どうやら三羽いるようですね。



  |||||||||||||||||||||| ローレンツ研究所 |||||||||||||||||||||||||||


 そして、観察すればするほどに、新たに湧いてくる さらなる不思議。

 手がない小鳥のメジロが、クチバシだけでどうやって、
 あのクモの巣の ネバネバした糸を、ちゃんと取って運んできて、

 どういうふうにしたら・・
 あんな精巧精緻な巣を、器用に作ることができるのよ?
 クチバシひとつでですよ、奥さん!
 わたしなんか両手10本の指を使ってもきっと無理。

 これは本能のなせるワザなのか?
 でも・・本能だけでこれだけの仕事ができるとも思えないのだが、
 親からの伝授・・ということも考えられる?

 ならばコレは・・
 コトリ族の知能の高さを示しているのだろうか?

 あの小さなカラダで・・ねぇ。

    こ、こんなところが 
    わたしのハートを鷲づかみにするんですよ、奥さん。
 
                       ↑ 奥さん・・って誰よ? 




スポンサーサイト

● COMMENT ●

天狗さんへ

凄く綺麗に出来ている家ですよね
人間も 器用不器用がいるけれど
鳥の世界も いるのでしょうかv-361
子供達は いつ頃 巣立ちなのでしょうかね~

まりもさんへ

まりもさん、返信コメントがおそくなり申し訳ないです。

 売れすぎた桃・・ではなくて、熟れすぎた桃でシャーベット、
 ぜひにも試してみましょう。

 コトリの世界にも、起用不器用ふが・・
 はい、それは確かにあるようです。
 
 たとえば・・あのウグイスの鳴き声でも一羽一羽で上手下手があります。
 しかしコトリの鳴き方は、若い下手な小鳥が、年配の熟練者の唄を真似して上手になるものですし
 そのマネの仕方にも起用不器用があるようで・・カワイイでしょ?

 このメジロのヒナたちは、たぶん・・あと一週間くらいで巣立つでしょう。
 コトリ一族は、おとなになるのが非常にはやいですね。

 彼らが巣立つまで、あと、せめて一度は写真を撮りに行こうかと。
 できたら親鳥がエサを与えている一枚がお届けできたら・・と。

 お楽しみに! ( でもあんまり期待しないでね )
,

はい! 奥さんです。
ぜひとも、見に行きたいー!
でも、もう・・・巣立ってしまっているのでは?!
巣から、かわいいお顔出してるとこー! 見てみたいー!!
ぜひとも、早々に桃畑へ行かれて、写真を!!
御頼み申します<(_ _)>

はい、こちらも奥さんです。お邪魔します。
まりもさんのところから来ました。

初めて見させて頂きました、目白の巣。
こんなの大好きでして、以前我が家の庭のピラカンサの木で、キジバトが4年も続けて子育てをしました。
ほんとに毎日玄関から出ると、頭の上くらいの高さで、手を伸ばせば届くようなところでした。
毎年二羽づつ巣立って行きました。

そのころ飼っていた猫が、ベランダから屋根に出て、毎日のように一階の屋根の周りを歩いてたんですよ。
見回りでしょうか。
それがキジバトの天敵を寄せ付けない原因になっていたのかと。

その猫が亡くなってからは、巣を見には来るのですがそこでまた卵を産む事はありませんでした。
今ではその巣も風で飛ばされて影も形も無くなりました。
今いる猫は野性味が強く残っている種で、ベランダに出すと屋根から物置に移ってそこから脱走するのでベランダには出せません。でも、また鳥さん達がやって来て欲しいのですが、お隣さんが鳥嫌いの方で、大ぴらにそれも出来ません。

makiさま

ちょっと香川を離れていたので返信コメントおそくなりました。

 20日の土曜日、最後の桃の収穫に行った・・のですが、
 連れて行った塾生:アイリちゃんの帰り時刻に追われ、とうとうメジロの巣へは行けませんでした。
 
 う〜ん、ここ2~3日が巣立ちと見ているのですが、
 明日、月曜日に気持ちが元気だったら撮影に望む所存です。

 いや、やはりここは・・
 コトリノトリコ・クラブ代表取り締まられ役としては
 ぜひにも行かねばなるまい・・か?

ケビンママさんへ

えっ! まりもさんのところから・・と!

   なんだかちょっとうれしい御訪問でございます。

 キジバトの巣を飼い猫が守っていた、・・実に興味深い物語ですな!
 たしかに家々の庭の木々に巣を構えるキジバトには天敵が多く、なかなか巣立ちまで育ちにくい、
 と聞きますからね。

 本来なら天敵軍団の一味であるはずのネコが、結果的にキジバト親子を守っていたというところ、
 ちょっとグッとくるお話です。

  ・・・・・ *** ・・・・・・

 わたしの家の大きなケヤキにも毎年キジバトがやってきていますが、
 ウチの場合、キジバト夫婦の天敵は " わたしの家内 " なんです。

 庭のアプローチに糞を落とされるのが気に入らないらしく、
 枝先で、グルッポ・グルッポと鳴いているキジバトに向かって、コラァ〜と叫んでいます。

 私としては、「今年もキジバトが来てくれたねぇ、なぁ〜オマエ 」なんて
 ほのぼの夫婦としたいところなんですが(汗)。

 鳥がキライなお隣さん・・ですか。
 必要ならば、コトリノトリコクラブ:代表取り締まられ役のわたくしが、
 コトリ大好き作戦へ出撃しますのでご一報を。

 こんな・・つらつらと長ったらしいブログですが、
 これからもよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/319-027d4beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

九州 福岡の旅 «  | BLOG TOP |  » 桃の収穫:第一弾

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (473)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード