topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔合わせの宴 - 2013.08.15 Thu

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  0815 THU DAY
 

     小話  
|||||
顔合わせの宴の縁:広島 |||||

 
 20130811miyajima2457.jpg

 
 今日の写真・・なんだけれど、
 まさか、私が・・こんな写真を撮ることになろうとは(汗)
 
 夕日に燃える赤い鳥居は・・世界遺産:宮島の大鳥居、
 いや、別に世界遺産だろうが、重要文化財だろうが、この際そんなものは
 どうでもいいのである。

 問題なのは・・手前左に写っている2人。
 背の高いカレと、そのカレに肩寄せあっているのが " 我が娘 " !
 なのだ・・が、

  よしっ、いい絵が撮れた!
  と思いつつ、胸に渦巻くは " むむむ・・な気持ち " ・・なのよ(泣)。

 父として、ふたりのいい写真を撮ってやりたい! け、けれども・・
 父としてはだなぁ〜、娘が・・
 我が娘が、カレシと一緒に・・ @[:.-8cあわn/,/??わb2x2!
 
 まったく・・トホホなことである

  まぁ〜しかし・・だ。
  ここは娘の幸せを立てねばなるまい・・と、今一度気合を入れる
  半人前の父親家業の物語は、あぁ〜まだ始まったばかり。

  キサカ君が、少しづつ家族となってきて、
  心からいい写真を撮れる日もそう遠くはないだろう(・・なのか?)
 
 

  ||||||||||||||||||||||| 今が関が原 ||||||||||||||||||||||||||||

 
 この宮島での写真を撮った日のこと、
 この日は、カレ氏・・いや、もう婚約者と言わねばなるまいが、
 そのキサカ君の御家族との初顔合わせの日だった。

 立派なホテルの一室を借りきっての両家の顔合わせ。
 白いテーブルクロスの大きなテーブルをはさんで向かい合った両家。

 この日のために、
 まぁ〜なんと、気持ちが上へ下へ前へ後ろへと逡巡したことだろう。
 
 私は自営業で、
 職業柄あまりにも社会の慣習に疎いものだから

 どんな服装で、どういう段取りで、ときに何をどうしゃべればいいのか?

 まったく暗中模索、手探り状態のままに日が過ぎ・・
 とうとうその日が来てしまって、とうとう席に着いてしまって・・

 まぁ〜コトが始まってしまえば、
 自分でも驚くほどの実力を発揮するのがこの私・・なのである、
 はず・・なのだが(汗)。


   ーーーーーー *** ーーーーーー


 私の正面に相対するキサカ君のお父上は熟練の建具師と聞いている。
 職人気質(かたぎ)らしいその厳しい表情に、作った笑顔は見えない。

 隣には社交的らしい笑顔のお母上にちょっとホッとして、
 そして妹さんと弟さんと並んで、90歳近いおばあちゃんが列席していただき、
 やや張り詰める空気のなか、両家の自己紹介から宴は始まった。
 
 食事を進めながらの会話は、会話の応答もいそがしくなりつつ
 徐々に和やかなる流れが加速して楽しき宴の様相となり。



  ||||||||||||||||||||||| 事実は小説より奇跡なり |||||||||||||||||||||||||


 20130811miyajima2448.jpg

   この日の宮島は、海上花火大会の日でとんでもない人出。


 そして、この両家が和んで華やいだ宴の空気が、
 一変することが起きたのは・・
 
 お父上の表情にも笑み浮かぶ宴となり、
 ちょうど食事もメインディッシュが運ばれてきたころだったか、

 それは私が家族の、ある可笑しきエピソードの話をしていたとき、
 その流れでダイキに話をふったときのことだった。


  なぁ〜 ダイキ!
  あのときは、・・・・・だったなぁ!


    あっ・・う、うん。 そうやった・・かな?

  ということなんです(笑)。



    あの ・・・・・。

      えっ・・と、あのぉ〜・・ ちょ、ちょっと・・

  ん?  なんだ・・ダイキ。
  
    あのぉ・・
    僕 は・・ 障害を  もって、い、います。
    
    は、はなしとかな あかんかな・・と思い ます。

    
 
    ・・・・・・。

       
 ( 自分で 言った・・か! )




  ||||||||||||||||||||||| ことばはチカラなり |||||||||||||||||||||||||



 ダイキの突然のこの発言には、わたしたち家族こそが驚いた。

 この日を迎えるにあたって、
 ダイキが抱える病気と障害のことは、家族会議をもって
 相手方にきちんと説明しなければならないと
 話し合ってはいたのだが・・

   それをダイキ自身が、自分の任と心構えしていたとは・・
   父も、母も、姉も、つゆぞ察してはいなかった。

 息子が言い放ったことばが、刹那・・宴の歩みを止める。

 おぉ! あとは父さんに任せろや。


  思いもかけず息子が切り出したことではありますが、
  これを良き機に、あらため息子ダイキの、病気のことを、障害のことを、
  説明させていただきたく・・

  まず、息子の病気の名は・・

  

 こういう話を、こういう席で話すときには、
 けっして感情の押し売りにならぬように・・と心構えして
 淡々と病気の説明をし、障害のことを話して・・
 
 それから、ダイキの、
 病気とともに育った生い立ちを話はじめたとき、ふと見ると・・

 正面に座るお父さんが目頭をおさえうつむいている。

 ??? と思いつつ、
 ともすると、こちらも感情的な動揺があふれそうになるのをこらえて
 腹筋にチカラをいれて冷静に話をつづけていたのだが、

 おとうさんがふと顔をあげると・・目が赤くなっていて・・
 こんどは天井を見上げ動かない。

 その様子についに私の感情の防壁も決壊寸前、
 あぶなきところでとなりの家内に話をふり、譲ったのである。

   わたしの心中を察してくれた家内だが、
   上手に話をつづけてくれて、ホッとしたと思ったのもつかの間、

 これまでの幾度の手術のいきさつを話し終え、
 最後にしてもっとも大切なメッセージ、もしも私たち両親にナニカがあって
 ダイキがひとりになるときには、若きふたりに託したい旨を話し、

 そのことを、以前にトモオさんが挨拶に来ていただいたときに
 同じことを話したところ、彼はしっかりと心得てくれた・・との経緯を
 話ししているさなか・・
 
 
 とうとう その家内の声が震えはじめたと思うや、やがて消え入り

 そして沈黙。


   ・・・・ えっ?  お、おいっ!
 



   ||||||||||||||||| 沈黙はことばである by 天狗 |||||||||||||||||||


   20130811hiroshima198.jpg


 この家内を起点に決壊した感情の流れは、
 我が家族ばかりか、キサカ家のみなさまをも決壊させてしまったようで
 もう宴場はみなすすり泣くような声や仕草で静かなる騒然の宴となり。

 みなさんのあたたかき心情が伺えて嬉しきデキゴトではあるのだが、
 とにかく事態を収拾しないと・・


  すみません、
  こんなことにならぬように・・と、心構えして臨んだのですが
  祝うべき席上のこと、まことに申し訳ありません。


 これにはお父さんが返してくれた。

  いや、よく話していただいた。
  なにも心配はいらんよ。

  ダイキくんのことは息子からも聞いておる。
  息子からも心得はできていると聞いた。

  だから・・何も心配することはないしな、
  エエ家族じゃないか。



 そしてお母さんもことばを添えてくれた。

  いい話を聞かせていただきました、ありがとう。

  越智さんの御家族の様子が伺えて、
  この出会いを とってもうれしく感じています。

  よろしく・・ね、ダイキ君。

  
 

  ||||||||||||||||||||||||| 終わり良ければ・・ |||||||||||||||||||||||||||||


 
  ともすると、形式的に終始しがちなこういう会合が、
  よもや予想を超えて、互いの偽ざる心情を交換しあえた良き宴となり。

  この宴で、わたしはよく喋ったが・・
  息子の放った、あのひと言のチカラには及ばざることと知る。

  父さんは・・
  そして かあさんも、姉ちゃんも・・
  みなウレしいよ、ダイキ。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/331-dd717112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

集金おばちゃん «  | BLOG TOP |  » 朝からトラブル

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。