topimage

2017-08

メロディ:塩江キャンプ - 2013.08.26 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  0826 MON DAY
 

     小話  
|||||
メロディ:夏キャンプ外伝 |||||

 
 20130824merodycamp2818.jpg


  やっぱり雨だったメロディ・キャンプ。
  
 だがしかし!
 雨が降ろうが槍が降ろうが、ついでに、ハチに刺されようが・・
 ご心配は無用である。

 われわれは・・、
 いかなる困難な環境下でも楽しめる " 全天候型人間 " であるし、
 状況がトラブればトラブルほど燃えるアドレナリン・ジャンキー

   ゆえに、雨はザァザァ降ったがいいキャンプになった。



 |||||||||||||||||||||||||| ちょっと席を外します |||||||||||||||||||||||||||||


     スミマセン!

    ちょっと野暮用ができて・・記録を中断セざるを得ず。
   
    と、とりあえず・・(汗)
    メロディ:雨の森キャンプの写真だけでも UP ↑ します。 

    記録の続きは今夜に・・。   



  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

  さて、夜もふかまりつつある。
  雨にたたられたメロディ:塩江キャンプ記録をつづけよう。


  20130824merodycamp2774.jpg

  かなりな雨に降られたメロディ軍団ではあったが、
  ここ塩江:いこいの森 キャンプ場には、かなり大きくて立派な
  屋内スペースがあり、

  そこはさすがメロディ、
  日頃より、子どもたちを相手にしてきた歴戦の強者たち が・・夢のあと、
  じゃなくて、強者たちぞろいであるからして・・

  
     20130824merodycamp2914.jpg

  
  まぁ〜次から次へと、室内イベントの目白押し。

  チーム名の決定、そのチームフラッグづくり、風船バレーとつづき
  いよいよ来たるメインイベントは " チーム対抗 玉入れゲーム " だと。

    ん? はて・・?

     室内を見渡したところ〜らしき小道具が見当たらないぞ?

  どうするのか? ・・と不安うずまく気持ちで見守っているなか、
  スタッフのひとりが声をあげた。

    今から、玉入れゲームを始めまぁ〜す!
    まずは、チームに別れて・・ダンボールと新聞紙を使って〜

    玉入れの、 " かご " " 玉 " をつくりまぁ〜す!

 
   えっ?  そ、そこから・・


      20130824merodycamp2789.jpg

      ↑ 今回の " メロディ プログラム " ?
        キャンプファイアー と 山のぼり の文字が悲しく踊っている。

        そして・・やはり、カレー・・だった か(涙)。



  20130824merodycamp3099.jpg

 
   あっという間に終わった室内レク大会のあと、
   子どもたちに向かって スタッフが次なるイベントの指令を出した。

    はぁ〜ぃ、みんな!
    これから 散歩に出かけますよぉ〜!


      えっ! 外は かなり な あ、雨が降ってますが・・

    さぁ! カッパを着て集合よ!

        やっぱり・・ い、行くのね(汗)。


    

       20130824merodycamp3154.jpg

        森からの客人 ナナフシ
        メロディ・スタッフの若き極道顔の好男子:シノミヤンは
        その顔に似合わず大の虫嫌いなのだと聞き及んで、

        ナナフシを手に追っかけたら・・
        背中をのけぞらせて、本気で逃げまわっていたのが、
        とってもオモシロかった です。
   


     20130824merodycamp3130.jpg

     
     ここはもと小学校の跡地なのだと。
     旧校舎はすでにないが、木造の講堂が多目的ホールになって残り
     われわれはここで食堂となり。

     この古い講堂には、
     その昔、哀しい運命に命を絶った女性の ◯ーレイ が出る〜らしい
     とのウワサを誰かが聞き及んでいて、ちょっとビビる。

     まぁ〜しかし、みんなで騒いでいるうちは まさか 出んだろう
     と、やや安心していたのだが、

     どういう成り行きだったか、この夜のこと、
     この " 出る " 講堂で、私とオッカー司令官の2人だけが寝る
     ということになってしまうのだが、

     それはまたあとで・・



  20130824merodycamp3205.jpg



     20130824merodycamp3242_201308261111053cb.jpg


   みんなで作ったこの夜のカレーは、ちょっと味が薄かった。

   でもそれでいいのだ。
   それが夏キャンプのカレーの味なのだよ、味平!


     20130824merodycamp3258_201308261111070d1.jpg

 
  雨に降り込められたメロディ軍団、
  このままでは、夜の8時にしてあとは寝るだけになってしまうぞ。

  ここで、翌日の早朝登山がほぼ絶望的ななか、
  ただのおじさんになってしまう危惧に突き動かされた男が動いた。
  そのおじさんの名は オッカー司令官という。

  このままでは、せっかくの夏のキャンプにならないぞ。
  オレもただのおじさんになってしまうんじゃ・・と彼が言ったとか
  それは定かではないが、
  彼は、よもよもと消化試合気味に遊ぶ皆に向かって雄叫びをあげた。

   とにかく!  と、に、か、く・・

      キャンプファイアー やるぞ!


  まるで耳を疑う声明であったが、
  同司令官の解析によれば、数時間ほどは雲の切れ間が上空を通過するから
  いつ燃やすの? 今でしょ! との下知あり。

  もはや なんぴとも彼を止めることはできなかった。


   
    20130824merodycamp3429.jpg 

  
  旧運動場の真ん中にある焚き火ポイントは水たまり。

  その水たまりの水をかい出すところから始まり、
  材木を組んで、新聞紙を丸め、小枝をつめて・・点火!

  あっという間に火柱があがり・・子どもらの歓声を呼ぶ。


 20130825merodycamp3374.jpg


 オッカー司令官の予言通り
 この火を囲んでいた数時間は雨が上がっていた。
 消え入るころにはなんと月まで顔を出し、

 子供らもスタッフもみな 火のまわりで唄や踊りに大騒ぎして、
 オッカー司令官はどうにか、ただのおじさんに成り下がらずに済んだ。



 20130824merodycamp3390.jpg

  ふとヒラメいて、   
  みんなに ライトで足もとをグルグル照らしてもらってのこの一枚!

  おぉ! ちょっとエエ感じじゃないか!
  

 20130824merodycamp3411.jpg


  やっと夏らしいキャンプの絵になった一枚。
  顔の見える子どもたちにはやむなくモザイク処理をしている。

  にしても、子どもたちの写真はその顔の表情にこそ 生命があるのに
  その顔を出せない写真ばかりしか紹介できないこのジレンマ。

  あのですねぇ、みなさん、
  その子どもらのあんなこんな百変化の表情には驚くよ、あなた!
  残念なことこのうえなし。


   20130824merodycamp3280_20130826111108578.jpg


 そして・・遊び疲れた子どもたちは新館の寝床につき・・

 さて、われわれも寝るか・・と、
 ここでオッカー司令官の、まさかの発言にわたくし、大いに動揺す。


  はいはい、オレとオチさんは・・
  講堂で寝ますから・・ええ、ええ・・放っといてください。

  はぁ〜 あ、あのなぁ〜! あ、あんた! 
  それ、ここに アレが出る・・ということ知ってて言ってるの?

  えっ? 知ってるけれど・・
  まぁ〜 エエんちゃうん・・大丈夫よ、ははっ。

   
  ん ???  何を根拠に君は・・
 
    しかしまぁ〜 言ってしまった以上 
    今さら怖いからやめるとも言えんし、ま、まぁ〜エエか。




      20130825merodycamp3437.jpg

  
  アレが出る・・というウワサの講堂に
  寝袋をもちこんで、寝床を整えていると・・
  
  ふと見れば・・あっ! コイツは!
  もうすでにオッカー司令官は寝息をたてて夢のなか。

  精神的に " ひとり " になってしまった私、
  一度は照明を消して、真っ暗な講堂の中で寝袋に入ったのですが、
  今にもナニカが浮かび上がりそうで・・怖っ!

  寝袋の中に潜り込んではみたものの、
  まわりの状況が分からないと、コレが余計におそろしい。
  
  3つに分かれている広い講堂の照明のうち、1ブロックの灯りだけは
  とうとう消すことができませんでした(涙)。
  

   20130825merodycamp3531.jpg

 
  それでも灯りが点いていると、
  なかなか熟睡できるはずもなく、しかたなく丑三つどきに起き上がり
  エイヤッとばかりに消灯してやっと就寝。

  あぁ〜 朝の明るさがなんと幸せなことか!


    20130825merodycamp3444.jpg

    ↑ こういう友人を、こんな朝に向かえば・・幸せになれます。

  ちなみに、この夜 オモカワン女史は、

  夜の間に準備しなければならない写真のプリントアウトをしていたら
  インク切れでプリンターは機能停止、

  ならば・・と彼女は深夜のこと、
  およそ25キロ以上彼方の高松市内のドンキホーテにクルマでダッシュ、
  往復2時間ばかりのドライブでインクを買ってきたら、

  たまたまそのドンキホーテで、
  品切れだった一色のブルーインクこそが必要だったと分かり、
  プリンターは再起動ならず。

  困ったときは◯カジマさんを呼べ・・との意見も出たが、
  もう時計は午前1時を回っているし・・で、このちょっと美味しい案は
  さすがに却下され、
  
 とうとう退路を絶たれたNPO メロディ理事長:オモカワン女史は、
 宇多津にあるメロディ本部まで帰って、事務所のプリンターで仕事をすませ
 寝ずに早朝に帰ってきた・・とのこと。

  ほぉ〜 ふつうの人にはちょっとデキないことではある。
  あっ、これ・・一応 " 褒めている " のだからね(念のため)

 
  20130825merodycamp3553.jpg


 さて、2日目最後のイベントは、
 オモカワン女史が徹夜でプリントした子どもたちの写真を使っての
 自分のアルバムづくり。

  その子どもたちを
  まるで校長先生のように見守るオッカー司令官の姿があった、
  と思われたのだが・・


     20130825merodycamp3594.jpg


 実はこのとき、オッカー司令官は・・

   では、角度を変えた画像で御覧ください。


    20130825merodycamp3554.jpg

   
  ぐっすりと お休みされていたのである。

  結局、朝からまた降り出していた雨のせいでやはり登山は流れ、
  とりあえず、することのなくなったおじさんの時間である。


  20130825merodycamp3559.jpg

   ↑ こういう見せ方はどうだ? ・・という実験的試み。


  20130825merodycamp3611.jpg

  
  ときに、寂しくなったのか涙落ちる子どもに
  廊下で寄り添うスタッフの姿あり。


     20130825merodycamp3643.jpg


   起きても、とりあえず することのなきおじさんの姿あり。

 こうして雨は雨なりに楽しんだメロディ夏のキャンプは無事に終わり
 登山がなくなって浮いた時間は、帰りに温泉の湯で浮かし

 みなさま、どうもお疲れ様でした。



   ||||||||||||| お天道さまはまだ遊びたかったらしい |||||||||||||


  ところで、まだ夏の夜の夢のお話はつづくのである。

  やはり、ちょっと退屈されたお天道さまは
  このまま終わりでは物足りなかった・・と思われたのか、
  その去り際に、
  ちょっとしたイタズラを仕掛けていったものらしい。

  それが分かったのはキャンプから帰ったあくる日の月曜日のこと、
  オッカー司令官からの電話だった。

   どうしました?

    あ、あのなぁ〜 オレの手、手が・・[-.x[^5r^-,,04c4 !!!

  なにやらタダゴトではなき様子に、
  胸ときめいて駆けつけて見れば・・うわっ! どしたの? その手!


   20130825merodycamp3661.jpg

  
   ははっ(笑)・・ ククッ(小笑)

     そ、その右手は・・うぷっ(笑)! ぬいぐるみか(爆笑)


  聞けば、あのアルバム作りの際に
  眠る校長先生と化してウトウトとしていたときに、
  デカい虻(あぶ)に手の甲をやられたのだ・・と。

  それが一夜たって朝に起きたらこんな手になってた・・だって。

  下見登山のときに背中をスズメバチに刺された男が、
  こんどは虻で手が、こ、こんなことに・・。

  泣くな、オッカー司令官よ。
  君はお天道さまに愛されているのだよ・・と言ってはみたものの
  まぁ〜納得はできんだろうな(クスッ)

  


スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/336-cfbd5a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

砂漠のキツネ:フェネック «  | BLOG TOP |  » いざ、雨のキャンプへ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード