topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタートレックな日曜日 - 2013.09.03 Tue

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  0902 MON DAY
 

     小話  
|||||
スタートレックな日曜日 |||||


    star-trek-into-darkness-poster.jpg  
             

 長びく雨に沈む日曜日の午後、ついに・・
 
 以前に " 朝日新聞:集金おばちゃん " の妨害工作によって、
 出撃直前に阻止され涙した 映画:スタートレック into The Darkness
 再アタックした。

 日は、月も変わった9月の一日目!
 もう絶対に 新聞集金おばちゃんが来るはずのない日・・なのである。

 さて、満を持しての映画日、
 上映時間の都合を見て、近場のウタヅーン自治区にあるイオンシネマよりも
 ちょっと遠いアヤウータン新興区のイオンシネマへと向かう。

 しかし・・着いてみて驚いた。
 この豪雨のなか、イオンモールのP:駐車場は屋内も外もほぼ満杯状態に、
 気分はすぐさま " もう帰りたいモード " へシフト。

   そうか! 今日は夏休みの最後の日だったか(泣)。

 ところが、クルマはすでにイオンモールへ入る渋滞列のなか、
 通過することもターンすることも叶わず、
 うなだれたまま、そのまま屋外Pのもっとも遠いエリアへやっとこさ駐車。
 ここで嫌な予感が。

   まさか、映画館も満杯じゃないだろうな?

    いやいや・・
    風立ちぬ とかなら満杯かもしれんが、

    私の見たいのは、ここ香川にあっては、
    経験上・・世界中でもっともファンの不毛地だと断言できる
    スタートレックなんだから・・まさか、

 
 と思いつつ、人でごったがえしているモール内を抜け、 
 混雑するチケット売り場に並ぶ。

 ふとチケット案内板を見ると、ほとんどの映画が「売り切れ」の表示に
 ややビビるが、スタートレックだけは「 残り僅か 」のサイン。

 ホッとしつつも焦燥感にかられ、やっと辿り着いた窓口。
 スタートレック 3D 大人2枚! ・・と声高らかに勝利宣言をした私だったが、
 対し、窓口のキレイなオネエちゃんが冷静に答えて曰く。

  すみません、お客さま、
  当映画は、残りが " 一席 " となっています。

  どうされますか?

 
   ・・・ん?

 どうされるもなにも・・一瞬ワレを失う、
 と、後ろに立って待っている息子ダイキの姿を振りかえる。

    それを見ていた人あらば、
    憐れなる父子が、物言わず見つめ合う姿に涙したであろう。


  ダイキよ、ここでは映画は見れんことになった。
  父は勝負に負けたのだ。

  しかし心配するな、
  これからウタヅーン自治区の映画館へまわるからな。

  
 
 Star-Trek-Into-Darkness-Enterprise-vs-Dreadnaught.jpg  

 集金おばばに妨害され、映画館には弾かれて・・
 次の3度目で失敗するようなことあらば、人生に暗雲が立ち込めよう。

 負けられない勝負 とういうものがある、
 万全を期して 上映2時間前にチケット売り場へ再出撃。

 と、気持ち焦りつつ着いたチケット売り場は " 閑散 " として、
 チケット窓口には人の列すら無い。

 
  まぁ〜 2時間前だからな、ふふっ・・よかった!

 と、チケット窓口で声をかける。
 こんどは、何の問題もなく手続きが粛々とすすむなか、

 指定座席を選べというのでその案内モニターを見たら・・
 ほとんど " ガラ空き " 状態で、埋まっている赤の座席は5人ほど。

  まぁ〜空いているのは望むところ・・なのだが、
  ちょっと空き過ぎじゃないか?

  さっきのアヤウータン・シネマでは満杯だったのに・・
  あっ、まだ2時間あるからな・・これから、かな?


 そして、ついに映画が始まってみたら、
 観客で埋まっていたのは 全座席数の 4分の1ほどだったか。
 空いていたのはウレシイが、
 スタートレックファンとしては、「やはり・・」的な感じ。

  
 Star-Trek-Into-Darkness-Poster-1.jpg

   あぁ! エンタープライズ号が・・タイヘンなことに・・

 映画を待つ間、
 ウタヅーン自治区のイオンモール(もとはビブレ)を歩いてみたが
 ここは、とってもワルイ空気が漂っている。

 集まっている客層に退廃ムードが濃い。
 ゲームセンターなどは、世紀末スラム街の様相だった。

 コインで稼ぐスロットルや競馬など、
 ただ換金できないだけのギャンブル・マシーンのコーナーに、
 小学生たちが群がっていた。

 席にあぐらをかいて、スナック菓子を食べながら、
 片手にスマホをもち、競馬ゲームに耽っている小学5~6年生の女の子、
 その数席離れた席には母親らしい若い女が座っていて

 この2人が、コインをジャラジャラさせながら
 ときおり " クソッ" とか " 死ね " とかつぶやいている。

  あっちを見てもこっちを見ても・・そんな子どもの姿ばかり。
  ここはほんとうに " 日本 " なのか?

 あの 将来の賭博おとな予備軍をつくらんとする魂胆まる見えの
 コイン賭け事ゲームは、どうにかならんのか。


 ウタヅーン自治区:イオンモール、
 ここはもう社会的末期症状の " 死に体モール " に見える。
 そう長くはあるまいが、いっそ早く消滅してほしい。


  ・・・・・・ エンドロール ・・・・・・・


 あぁ〜 映画:スタートレックのインプレッションが書けなかった。

 スタートレックファンとしてもなかなかに満足度のいくデキだったし
 予備知識なしの方でも十分楽しめよう。

 この J・J・エイブラムス監督は、
 一見このSF娯楽映画のなかに、うまいこと現代の社会問題を潜り込ませ
 それとは知れず問題提起をしているようで、

 今回の映画では、
 あれはきっと・・ 9.11以来のアメリカが抱える " 正義の定義 " を
 バックグラウンドに敷いていると思われり。

   映画の中のワルやつ = ビン・ラディン。
   惑星連合艦隊    = USA


 クライマックスでは、
 惑星連合艦隊のドデカイ旗艦の宇宙船が乗っ取られ、地球に落下・・
 ワルイ奴はなんとか宇宙船を惑星連合本部へ体当たりさせようとする
 ・・てな感じで、ね?

 ワルい奴のはずの男と、なんかを企む国家組織の間に利用される
 エンタープライズ号のクルーたち、

 さぁ! カーク船長、どうするよ?

  なかなかウマイなと思う反面、
  ちょっと仕込みが浅いとも感じたが・・
  あれくらいがいい塩加減か?


 あんまりここで書き連ねると、みなみなさまの腰が引けるのは
 確実でございますから、そこは謙虚にわきまえております。

 私の厳しい宇宙モノリアル映像評価は、
 なんとか合格点の70点! 映画の中の宇宙・・よくできておりました。


  カーク船長やMr.スポックの登場する初期TVシリーズ:
  宇宙大作戦のファンの方なら
  これはもう花丸イチオシ映画でありましょう。

  古き良き時代のあのTVシリーズのスピリットが、
  ちゃんと尊厳を持って受け継がれています。

 

 







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/339-5e35c932
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

子どもたちへの挑戦状 «  | BLOG TOP |  » 雨のセセリチョウ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。