topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遺跡発掘現場:訪問 - 2013.09.13 Fri

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  0913 FRI DAY
 

     小話  
|||||
遺跡発掘現場:訪問記 |||||


 20130912iseki3747zoom.jpg  
    地面の下、ほんの1〜2mのところに、
    2000年以上も前の、古代の川の跡が埋まっていて・・

    地下の、丸い河原石の上には、弥生土器や縄文土器が、
    何層にもびっしりと重なって埋まっている。

    その昔の、土器捨て場・・だったか?


 
  木曜日の午後のこと、

  朝一番からの人間ドッグから無事に帰還したノブサト氏と連れだって
  善通寺の遺跡発掘現場を訪問する。

  この現場は、善通寺病院の新築移転にともなう遺跡発掘現場で
  正確には " 旧練兵場跡遺跡 " だった・・かな?

  10年ほど前の4年間、
  わたしも、ここの広大な遺跡発掘現場で発掘作業員として汗を流した。
  そしてその最後の1年の発掘調査チームを率いたのが、誰あろう・・
  ノブサト氏その人だったのである。

  たしか、台風が毎週のように襲ってきた年。

  
 20130912iseki3742.jpg


 その、ノブサト氏とともにした発掘現場は、
 西日本でも有数の古代遺跡が発見され、それはもう とんでもなく
 タイヘンな日々だった。

 あの1年間、わたしの主たる任務は写真記録だったが、
 あるときは図面作成、またあるときは測量士、ときにはイラストレイター、
 他に掘る、埋める、洗う・・とにかく現場の仕事はなんでもやった。

 でも、やはりあの1年あh写真を撮るのが楽しかった。
 当時、写真の世界は銀塩フィルムからデジタルへ急速に移りつつあって、

 当時の機材は・・たしか・・

   Nikon F3   カラーリバーサル専用機

   Nikon F3   ネガカラー専用機
   Nikon F3   モノクロ専用機
   Pentax  67    中判フィルムカメラ
   Nikon D70    デジタルカメラ

 これらを大きなアルミ製カメラボックス2個に入れ、
 他にでかい三脚とデフューザーを肩に担いで朝から晩まで現場を走り回り
 とにかく写真を撮りまくっていた。

  竪穴式住居跡、数百の及んだピット(柱のあと)、
  無数の縄文土器・弥生土器、石鏃(石製のやじり)、銅鏃(銅製のやじり)、
  管玉、滑石、石包丁、ガラス製の青いビーズが数百個、
  銅鐸の破片、ヒスイ製の勾玉、などなど。

 この現場では、およそ古代のモノならなんでも出たと言っていいほど
 とっても恵まれた調査現場だったのである。

 その土の中から2000年ぶりに陽の光と再会したばかりの瞬間を、
 すべて写真に収めた。

 おかげで仕事は大車輪、冬でも汗をかくほどだったが
 毎日、朝に現場に出かけるのがなんだか楽しかったな。

 

 20130912iseki3755.jpg

     ↑ コレ・・ちょっと見て!

 この日に訪れた現場には、
 かつて一緒に働いた作業員のおっちゃんおばちゃんたちがまだまだ現役!
 互いに、再会の笑いに沸く。

 みんなもう70歳前後のお歳のはず・・
 
 かつて60人ちかくを誇った発掘作業員のおっちゃんおばちゃんたちも
 その半数以上が現場を降りられて、何人かの親しかった方々においては
 訃報も聞き別れの式にも並んだ。

  わたしは当時は40代、すでにええ中年のおっさんだったが、
  60歳代が占める調査班のなかでは " 若いおとこし " として見られ
  みなからほんとうに大事にしていただいた。

  んなものだから・・
  わたしも120パーセントの馬力で働いた。

 

 20130912iseki3749.jpg

     午後の小休止はお茶と思い出話

 今はとうとう50代半ばに達してしまったわたし、
 もう昼の遺跡発掘調査とと夜のアカデミーの仕事を同時並行してやる
 そんな気力も体力もないけれど・・

 いつかまた、隠居ジジィとなった日には、
 空の下、四季折々、遺跡調査現場で日々を送るのもいいな、
 とも想うところあり。

  でも、はたして、その時になって・・
  おっちゃんやおばちゃんたちのように明るく元気・・だろうか?

  みんな、わたしのお師匠さんである。

  









スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/344-902092aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇宙探査機 ヴォイジャー1号  «  | BLOG TOP |  » アシナガバエの秘密

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。