topimage

2017-05

檮原:細事日記 - 2009.07.24 Fri


  |||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 ||||||||||||||

       ‥‥‥* 畦 歩 *‥‥‥
              

   azeho dia
ry
     天 狗 里 山 絵 巻

    090719yusuhara1566.jpg

                      Tengu  2009 0718



写真の‥かなりイケてるポップなファッションの虫は‥

ルリホシ・カミキリだ(‥たぶん)。

パステル系の淡いブルー地に大胆にあしらわれた黒い水玉が凄い!

私的カミキリ族ベスト図鑑のなかでも、ベスト3入り確実である。


彼らカミキリムシ一族は、

その評価が不当に扱われていると思えて仕方がない。

子どもたちに、もっと好かれてしかるべき存在感があるのになぁ。


きっと‥おとなたちが、

コイツを害虫とみなして毛嫌いしているからと思える。



でも‥たぶん、人気が出たとしても、

カブトやクワガタのような正統なる王者の地位には向かないな。

その顔つきは絶対に「悪役顔」だし‥

ダーク・ヒーロー向きだろう。

昆虫界支配を目論む悪の軍団‥カミキラー(←かなりベタですみません)



 090719yusuhara2048.jpg

    ↑‥この顔では、正義の味方はムリだろう。



 しかし! だからこそ!

 こどもたちよ!

 ヒーローばかりが人気を得る中で、こんなダークな奴をひいきにするのも

 それはそれでカッコいいのだぞ!



 090719yusuhara2050.jpg



 コイツは‥日本のカミキリ一族の中でも最大級のデカさを誇る‥

 シロスジ・カミキリだ(‥たぶん)。

 手で掴んでると、ギィッ‥ギィッ‥と鳴いて威嚇している。



 先週末のこと‥

 13人の子どもらを率いて、高知‥最果ての国:檮原(ゆすはら)へ

 遊びに行ったその里山は、昆虫族の王国でありました。


 
 090719yusuhara1554.jpg

 


 檮原(ゆすはら)のあの‥

 司馬遼太郎センセイが、

 その光景は‥人間と大地が紡いできた詩である‥とおっしゃった、

 檮原の棚田を見たかったのだけれど、残念ながら今回は叶わず。



 



090718yusuhara1612.jpg




 しかしまぁ~ 山と川があれば、

 子どもらの脳内の中の‥不思議なスイッチが入って‥

 もうタイヘンな騒ぎとなり。


 こういうとき、おとながいくら、

 危ないぞ! ‥とか、 そっちへ行くな! ‥とか、

 もう帰るぞ! 

 ‥などと言ったところで、ぜんぜん言うことを聞かん。

 
 うむ‥ そうでなくっちゃ!

 

 疲れ果てて‥行き倒れのような格好で寝る子どもたちの‥

 その屋根の上は‥



  090718yusuhara1775.jpg



 ちょっと‥声がのどに詰まるほどの星空がかかってました。

 こんなにくっきりと‥天の川を見たのは久しぶり。


 写真の‥ たてに広がる淡い雲のようなのが天の川です。

 この白い雲のようなものが、実は‥

 私たちの銀河系を構成する
数百億個もの太陽の密集した姿と知れば

 これまた天はいっそう深くなり。







スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

はじめまして。
「ル・ポール粟島」から尋ねてきました。
僕も今日、カミキリを畑で見つけ思わず写真を撮りました。
(勿論、上手には撮れませんがe-259
コメントも面白く思わずコメントをしてしまいました。
以前もたびたび覗かせていただいておりましたが、
怪しい者ではないと言う証拠に、これからは正面からお邪魔させて頂こうと・・・
リンクさせていただいてよろしいでしょうか。

>> 北さんへ

北さん‥真っ向正面からのご挨拶、ありがとうございます。

おそろしくスローペースなこの日記を見て頂いていると聞いて、胸中に萌えて‥いや、燃えてくる熱い感慨あり。

リンク‥どうぞどうぞ。北さんのブログもリンクさせてもらいますね。

こんなコメントをいただいたら‥ちょっとアップペースを上げようかな‥なんて(笑)。これからもよろしくお願いします。





No title

ありがとうございます。
早速、リンクさせていただきます。写真技術等、レベルが違いますがお許しを!
因みに粟島では「クマゼミ」の事は他のセミに比して大きいので「オオゼミ」と呼んでいます。
ははは、この単純さ、おおらかな島にふさわしいですね。
例に漏れず、こちらも朝から「ワッシュワ、シュワ、シュワ、シュワ」とうるさいですよ。

Re: No title


オオゼミ! ‥いいですねぇ。
北さんのブログへのコメントでも書きましたが、粟島の昆虫の密度の濃ゆさには驚きました。
でもお気遣いは無用です。わたし‥ハチ、ヘビなどがいっぱいと聞けば、居ても立ってもいられない‥変な性分なんです。
北さんも写真が好きなんですね。ブログの写真を見て、その「気」が伝わってきました。
私は友人のプロのカメラマン(=よく出てくる中島健蔵氏)のおかげで、いつも新鮮な「気」を保てています。いつも彼が見ていてくれるわけですから‥ははっ(汗)。
これからも写真‥お互い楽しみましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/35-a724e2b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

草刈り一景 «  | BLOG TOP |  » 夏近づく便り

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード