topimage

2017-08

めっきりと・・ - 2013.10.04 Fri

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  1004 FRi DAY
 

       小話  
|||||
めっきりと・・ |||||


 20131003garden4243.jpg


 めっきりと肌寒くなった今朝のこと
 リビングに降りてきてみたら、家内や娘の様子が・・ちょ・・っと、おか
 
  んん? はて・・???

 なんて書き出してみたら、
 その冒頭に書いた言葉 " めっきり " が、ふと気になって手が止まった。

 めっきり・・で、良かったっけ?
 んんん? そんな言葉あったかな? いや・・めっきりでいいはず。

 だがまてよ・・ めっきり、めっきり・・めっきり、
 なんかオカシイかな? 

   めっきり ・・って? なんだ?

 ふだん何気なく使っていることばが、ふとしたはずみに気にとまり、
 まじまじと意識すると、なんだか " 変な感じ " に思えてしまうことがある。
 なんてことがありませんか・・みなさん!

 めっきり・・この言葉を真正面から意識して考えるほどに
 かすかな不信がさらなる疑心を呼んで増した不安が不信をつのらせる
 という心理的カタストロフィに陥ってしまい・・

 最後には " めっきり " なんて言葉はおかしい・・との疑心がまといつき
 ネットで調べずにいられなくなってしまった。

 これは " 心理性:負のフィードバック " の好例であろう。


  ||||||||||||||||||||||||| デジタル 大辞泉 ||||||||||||||||||||||||||||||
 


   
 めっきり  [副]

   
状態の変化がはっきり感じられるさま。

      「―(と)涼しくなる」「―(と)老(ふ)けこむ」

   
数量や物事の程度が十分に大きいさま。

      「―と露がたれそうにえんだのを」〈中勘助・銀の匙〉 
 

    ーーーーーーーー 引用終わり ーーーーーーーーー
 

 おぉ〜よかった! めっきり・・は、ちゃんと存在したんだ。
 しかし " 1のめっきり " は馴染み深いが " 2のめっきり " はどうも???

 
 " 1 " の「―(と)老(ふ)けこむ」という例文がふと気にとまり
  心揺れるところあるが、ふと気に止まってばかりでは前に進めないから
  その事案はおいといて・・

  

 ん〜〜じゃここで
 " 2 " のめっきりの使い方を試みてみよう。

   ◎ めっきり抜けた頭髪を握った彼の手は震えていた。
   ◎ めっきりイケズをされた私は10倍返しを決意し涙を拭った。
   ◎ その、めっきりな請求額にはめっきり落ち込んだ。
 
 こ、こんなんでイイのだろうか。

 なんだかテーマがどうしてもネガティブな方向にいってしまうが、
 たしかに " めっきり " と " ネガティブなことば" は親和性があるように思える。

  めっきり寒くなってきた・・はイイが、
  めっきり暑くなってきた・・ではなにか間違ってるように思えるし

  めっきり衰えてきた・・はOKでも
  めっきり元気になってきた・・は何なんだ?的にアンバランス。

 語源も調べたがコレもはっきりしない。

 他に似ている言葉では、
 ぽっきり・・なんかは擬音語的で分かりやすいし、
 すっきり・・なんかは、なんとなく " 素切り " からきてるんじゃないか?


 さて・・ここで新たなる困った問題が起きていた。
 すでに私の脳裏では " めっきり " がグルグルまとわりついて離れない。
 めっきり " めっきり漬け " なのだ。

   だ、だれか・・助けてくれ!









スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいえ・・・

聞きたいのは、「めっきり」ではなく
様子のおかしかった母と娘の話ですが・・・
めっきりはなしがそれました?!

カメラ屋ケンちゃんさま

あっ! たしかに・・すっかりと忘れてい・ま・・・アレ。
ん? 「すっかり」・・って??? 「すっかり」なんて言葉あったか? 
いや、あったはず・・だけど、えっとやっぱり オカシイかな?

おっと、イカンイカン、あぶないところでした。

はい、そのめっきり寒くなってきた朝のことですが・・それは、
そ、それは、えぇ〜〜と・・ちょっと待ってください・・う〜〜ん・・・グゥグゥ(←寝るな!)

そうそう! あのとき家内と娘がなんか言い争っていたので
わたしは反射的にもう一度布団の中へ逃げようかとしたところでした。

まぁ〜よく聞けば、
わが家の飼い猫:コナツの調子がオカシイ・・とのこと。

 娘は自分がギュッと抱いたせいで呼吸が苦しそうだ・と病院へ連れて行くというし
 家内はほぼ元気そうだからそんなことまでするほどじゃないと反論し、
 娘がやや切迫性パニックに。

結局、翌日まで様子を見ると、
たしかに呼吸が浅いので病院で診てもらうと、まぁ〜軽い気管支炎(つまりはカゼ?)とのこと。
肺に溜まっている水をちょいと抜いてあとの経過はかなり良きかな。

という、まぁ〜サザエさん的平和劇場なのでありました。
すみません、しょうもないネタをひっぱってしまいました。

これで、めっきりとスッキリ?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/354-728bae51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

花束と台風 «  | BLOG TOP |  » 銀輪の朝

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード