topimage

2017-07

花束と台風 - 2013.10.07 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  1008 TUe DAY
 

       小話  
|||||
花束と台風 |||||


 20131007nira3757.jpg


 今日の写真も、わが家の庭の1画写真。
 右下の、白い小さな花束は何の花か、お分かりの方は?
 おそらく答えられるのは 土佐のは博学王 ◯enzo氏くらい・・か。

 答えは漢字で書くと [ 韮 ]ですが、読めますでしょうか?
 ちなみに私がこの漢字を読めるようになったのは40歳過ぎてから・・でした。

 この韮が、
 庭の花々の間に2株ほどが群生しているのだが、うっかり収穫するのを
 忘れていて、今は韮の白い花が盛り。

 その、20本近くスゥと伸びた花茎の先に
 小さな白い星が散らばるさまは、いと淡麗にして美し。
  
 そしてまた・・
 他、赤やピンクやオレンジ色のビーズ玉みたいな花はなんの花か? 
 実はこのビーズ花のことを私はまったく知らないし 
 こんな花を植えた覚えもまったくない。

 たぶん小鳥のうんちで蒔かれたか、買ってきたポット苗に紛れ込んでいたか。
 もう何年もこぼれ種で、庭中あちこちに勢力を拡大しつつある。

 どなたか、ご存じの方がいたらお教えいただきたい。



  |||||||||||||||||||||| 牧野センセイ 13番弟子 |||||||||||||||||||||||


 我家の庭の花々は、
 わたしが同一種を区切って植える公園のような花壇がキライなので
 いろんな草花が混じりあっていて・・
 その様は一見、草ぼうぼうの野山のよう。

 初めて来られた客人の中には、きっと・・

  まぁ、この庭ったら・・(絶句)、
  なんて放ったらかしの手入れのしてない庭なんでしょ!

  この家の人の素性が知れるわ、ほんとに。
  そんな人とは深く付き合わない方がいいのよ。


 なんて思ってる人も少なからず居る・・と思われり。

 実際に、何年か前のこと・・
 なにかのセールスでやってきたオバちゃんに
 もっと手入れをしてあげなさい・・と諭されたことがある。

 その時は、ハイ・・そうなんです、と受け流しながら
 庭に植わっている草花のすべての種類の名とその魅力を語り、
 樹木にあっては、その一本一本の木を、いつ、どういう気持で植えたか
 いっぱいしゃべって静かなる抵抗をした。

 もちろん、適当な作り話はなし、
 庭の草木はすべて私が植えたものだから、ほんとうに過去の記憶をたどり
 そのときどきのことを思い出せて気持ちがよかった。

 オバちゃんは・・なぜかちょっとご機嫌が斜めになったけれど。


 
  |||||||||||||||||||| ターシャ・テューダー 13番弟子 ||||||||||||||||||||||||


 台風 24号が接近中、その名を「ダナス」という。
 中心気圧が 930hpa となかなか気合が入ったヤツである。
 
 かなりな速度で北上中、
 ここ香川も、明日の夜から水曜日にかけて影響が出そう。

 今日のアカデミーの子どもらは、
 はや、水曜日の学校が休みになるかどうかを楽しそうに騒いでいたが、
 ふと良い光景だな・・と眺める。

  わかるぞ! その気持ち!

 さて台風が来襲した場合、我がアカデミーの規定は・・

  授業に行くか行かないかは、各家の親の判断に任せる・・である。

 んなものだから、
 ときおり警報まっただなかに、学校は休みだというのに
 ひとりふたりとやってきたりすることも。

  わかる、その気持ち・・ちょっとわかる!

 一度などは、暴風が強まるなか・・
 ひとりの中2男子が自転車でやってきて、やむなく授業を始めたが
 怖いくらいに強くなってきた雨風を考え、
 さすがに20分で授業を打ち切ってクルマで送っていったことも。

 さて、今度はまた誰か来るか・・な?
 みな、命あっての物種だぜ!







スポンサーサイト

● COMMENT ●

揉んで匂えば分るでしょう・・・

といいながら小ざかしい問題にニラんでみた。
赤い花火は「ハゼラン」という名前
午後3時ごろになると、花を開くことから「三時草」とか呼ばれているんだが
今の状態から「花火草」という名もあれば、サンゴ(コーラル)のように見えることから、英名では「コーラルフラワー」とも呼ばれています。
きっとみんなが気になって仕方がないから、一杯呼び名が付いたんだ。

「ラン」と言っても“ラン科”ではなく、スベリヒユ科の植物。

今日は難問だった・・・かな?

けんぞ_氏へ

返信おそくなりました。
うむ、さすがと思わせる「ことばのあや」を絡めた回答、おそれいりました。

しかし、ハゼランの名が解明されたのには驚きましたがな。
わたしもかなりネットを駆使したのですが、とにかく取っ掛かりがなくさまようばかり。
最後にはガルシアに電話してみようかとまで追い詰められていたところでした。

しかもこのハゼラン、あのスベリヒユ科とは(驚)。
見た目に似ても似つかぬ様ではありますが、強いて言えば・・やたらと乾燥に強く生命力が強い、
そんなところはスベリヒユ一族の縁かと。

そのお教えいただいた数々の名のなかでは、
個人的には「花火草」を一押ししたいと私は訴えたいのであります。
アレは・・たしかに花火みたいなカワイイ花ですわ。

 ではまたさらなる難問を求めて野にでます。
 待っててください。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/355-9eea5808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

台風一過そしてドラマ «  | BLOG TOP |  » めっきりと・・

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (475)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード