topimage

2017-06

昼時うどん悲話 - 2013.10.24 Thu

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  1023 WEd DAY
 

     小話  
|||||
昼時うどん悲話 |||||


  20101020bpoint4909.jpg



 台風が接近しつつある心配もさることながら、

 どうも、わたくし、
 昨日から運命の " 負のスパイラル " の渦中にあるようで
 次から次へと、つづくはつづく気分の悪いことばかり。

 これはもうきっと、ワシは天から恨まれているんじゃないか?
 と、じっと我が手を見つめてしまうぞ、ほんま。

 それは小さな家庭内紛争から始まり、
 やや憤まんやるかたなき気分をまぎらわそうと本を読んでたら
 なんの前触れもなく、メガネ(老眼なのよ)のレンズがハズレて
 ぽとりと落ち・・

 夜には夜で、沈静化していた家庭内紛争が、
 娘のなにげない態度をきっかけに再び火薬庫に炎上して戦場と化す。

 まぁ〜なんとか娘の気遣いとわたしの鉄の意志で、
 なんとか和解に落ち着いて・・

 ふぅ〜・・これでなんとか、
 地獄絵図まっしぐらと向かう負のスパイラルを回避できた・・かな?
 と、やや落ち着きをもって迎えた今日の昼のことである。

 ダイキを連れて入った " 近所のうどん屋 " でのこと、
 とうとう私の脳内放射性物質が核分裂連鎖反応を誘発し、
 そして一気に臨界値に達して・・核爆発!

 
 20101020bpoint4915.jpg
 
 
 その店は、それまであったうどん屋が最近に閉店した後に、
 新装開店したばかりの あるフランチャイズなうどん屋。

 店の前には、祝いの花がまだいくつも立っている。
 さて、どんなウドンか、ちょっとためしてみるか・・と入ってみたら
 まだ午後1時過ぎだというのに先客は5人ばかり。

 席数100人ほどもある広い店内にまばらな客の有り様にやや不安を感じつつ
 セルフ注文用の窓口に立って、そこにいた小太りな男と向かい合う。


  ご注文は?

    えぇ〜・ かけの中 ふたつ 熱いの。

  あぁ〜すみませんが・・
  かけ は、あと5分ほど時間がかかるので
  お待ちいただくことになりますが。


    ん? 5分か? ええよ、待つから。

  あのぉ〜 釜揚げ 釜玉 ならすぐできますが?

    ん・・??? 

     なんで かけ には時間がかかって、釜揚げはすぐできるの? 
     釜揚げ麺を水でさらせば かけの麺ができるだろうに

 
     と、疑問に思いつつも、
     とにかくもうなんだか成り行きがメンドクサくなったので

    
    いや、かけでエエから

   はい、ではコレを持っててください。
   できましたらコレが鳴りますから。


 と、呼び出し用の携帯ブザーみたいなものを手渡され、
 皿にテンプラを載せ、レジで支払いを済ませたあと、席について待っていた。

 わたしはテンプラをうどんにのせて食べる流派だから
 皿のテンプラにも箸をつけず、ダイキも父を見習ってかそのまま待っていた。

 
ふと、手持ちぶたさに店内の様子をうかがうと
 そのころにはもう店内の客は、私とダイキのふたりだけ。

 茶を飲み干し、新聞を読み終えて・・かれこれ10分たったか。
 まだかと思いつつ、ちがう新聞をとってきてそれも読み終えて・・
 
 ん? もう20分になるが???

 おかしいな・・と厨房を眺めると、
 もうみな手をとめてなんだかくつろいでいるように見える様子に、
 心の起爆スイッチの安全装置が2個ほどはずれる。

 いやいや、ちょうどもうできあがったところかも。
 と、心のフェイル・セイフ機能が働いて、さらに待つこと5分立つ。

 しかし・・
 厨房陣地にめだった動きはなく、なにやら楽しげに話をしている様に
 さらに安全装置が3つたてつづけにはずれたところで、

 席を立ち、レジのお姉ちゃんに聞いてみた。


  
 まだできん? もうだいぶ待ってるんだが。


   えっ? ちょっと・・待ってください。
 
 と、そのレジ姉ちゃんは、
 厨房奥にいる先ほどの私の注文を受けた小太り男のところへ・・。

 なにかふたりで会話をかわしていたら、
 その最中、その小太り男がわたしの方を指さしているのが見えたところで
 とうとう最後の安全装置は音を立てて壊れてしまった。

 もはや一触即発の危うい状態なところへ、
 その小太りの男がとぼとぼとやってきて私に言ったその文句が・・
 

   あぁ〜・・ご注文、なんでしたっけ?

     これで精神分裂反応が臨界値に達し・・核爆発。

   なんや、そのモノ言いは・・



  |||||||||||||||||||||||||| 核武装再考論 ||||||||||||||||||||||||||||||


 そのあとのことはもうあまり書きたくないが、

 あまりのその店員の態度とマヌケぶりに声を失い、
 思わず手当たり次第に暴れたくなる怒気をどうにかなだめて、

 テンプラ皿を載せた盆を黙って返却台に叩き返し、
 まだうしろでボソボソ言ってる小太りの男に、ウルサイぞ・・と怒号をくれ
 あまり状況がわかっていない困惑気味のダイキを連れ、勢い店を出た。
 
 その店を出る間際、

   あのぉ〜お代をかえしますから!

 というレジのお姉ちゃんの声が背中に聞こえたが、
 もはやここまで来てしまって今更にとって返して、はい・・と、
 金を受け取ることなんてこと、できっこなかろうて(哀)。

 かけ小 2つ、テンプラ 4つ、しめて 小計 ¥ 720 -

  手切れ金や、 とっておけ!

 と、悔しまぎれに心のうちで叫んだ・・
 そんな腹立たしくも悲しい初老の男の、今日の昼時の顛末でございました。



  ||||||||||||||| 哀しき追伸 |||||||||||||||
 

  あのね〜 レジのお姉ちゃん!
  もうちょっと早い段階で返却の旨 申し出てくれたら・・と
  おじさんはちょっと残念に思うよ。















スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

皆まで言うまい

わかる。

さっき、似たような目にうどん屋で遭った・・・

二人前のおっさんがブチ切れて・・・こっちがぶちきれ寸前で止まった。聞えよがしに、これは店員が悪いと言ったらあいだに立っていた兄ちゃんが、頷きながら笑っていたからみんなそう感じていたんだろう。
チェーン店をパートの店員が潰す・・・多分客足が落ちてゆくのは時間の問題。
もうええわ、オイラも二度といかない。
あ、そのいざこざで15分待って、伸びた麺を食わされた・・・

「丸亀」の名を汚すチェーン店、うどん屋ではないな・・・

みち さま

そう! そこ・・なんですよ。

あの だだっぴろい店内に " わたしら2人だけ " というシチュエーションが、
今回の悲劇のバックグラウンドとなっているのですわ。

 あっ・・それがし、脱ぐと凄いん・・いや、ちがう、キレると凄いんですよ。
 家ではよくキレます、・・って、恥ずかしながら内弁慶?


タダコフ氏へ

語らずとも察していただく。
これ、このせちがない世で生きるなか、至高の幸いでありますな。

カメラ屋ケンちゃん氏へ

おぉ〜そちらでもそんなことが!
昨今、行く先々でこんな腹立ち事案が頻発しておるような・・。

 こちらの件においても、
 広い店内に2人だけという状況で、なんで誰も気づかんのでしょう?
 少なくとも、小太りの男とレジ姉ちゃんが知っているはず、

 そして、すみませんの一言も無く、
 まして頭を下げることもない、まるで友達に対してのようなあの態度。

 セルフの店なのに接客に腹が立つ・・最低レベルですわ、ほんまに。

 今の世のバイト世代は、
 ガンバリ群とアホウ群とで 3:7の二極化が進んでいるような気が!

 また一緒に、気持ちのエエ店でうまいうどんを喰いましょうぜ。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/360-290bf607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

深夜の打ち上げ大騒動 «  | BLOG TOP |  » 泣きのイベント裏話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード