topimage

2017-08

奇跡のフライト - 2013.12.28 Sat

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2013  1228 FRI DAY
 

        小話  
|||||
奇跡のフライト |||||


  20131225paperplane7549.jpg


 今年の師走は猛ダッシュで駆け抜けてゆく。

 25日水曜日
 15人の小さな子どもたちが参戦した紙飛行機競技会は、予想以上に
 子どもたちが " 夢中 " になって大盛況。


  20131225paperplane7552.jpg

     ↑ せなちゃんの・・ドキドキプリキュア ゴー ( カワイイなぁ )


 まだ低学年の子どもたちのことだから、
 記録という記録は望めなかったが、そんなことはどうでもいい。

 すべての競技が終わったときのこと、何人ものこどもたちが、
 もう一回、挑戦したい、したい、したい!
 次はぜったい新記録が出るからやらせてくれ! なぁ、エエやろ。エエやろ・・
 との " もう一回コール " の嵐が吹き荒れ・・



  20131225paperplane7606.jpg



 そういう声に沸く小さな子どもたちに囲まれて、
 わたくし、ちょっと・・胸中深くにある感動震源域が大きく破断。
 その波動が脊髄を伝わり、涙腺が決壊寸前となり。

 あ、危なかった。


 20131225paperplane7626.jpg

 
 この紙飛行機競技会を、第2回、第3回・・と続けられたら・・と想う。

 一回だけのお祭り騒ぎではダメなのだ。

 次こそ次こそ・・と回数を重ねることで、
 折り方や飛ばし方に工夫が加わり、少しづつ上手になってきて
 それにつれて飛行記録を、確実に更新してゆき・・
 いつか自分の紙飛行機が奇跡の神フライトを見せるときがくる。


 熟練を重ね、ものごとを完成させてゆく仮定でしか得られないあの手応えを
 こどもたちに感じてほしい。

 紙飛行機は、そんな " おとなの野心(下心?) " を満たすのに、
 まっこと最高の道具であるのよ。



  ||||||||||||||||||||||| 競技会ドキドキ秘話 |||||||||||||||||||||||||


  20131225paperplane7632.jpg



 表彰式も終わり、わたしの批評・感想を語り終えて・・
 いよいよ幕を下ろそうかとしたときのこと、

 子どもたちのなかから、たぶん女の子だったと思うが・・
 ハイ!と手を上げて意見あり。

  はい、なんでしょう?

  えぇっ〜と・・オチセンセイの、
  紙飛行機が・・飛ぶところを 見たいです!

  えっ? ・・・( ドキッ!)


 実はこの日、時間が押していたこともあって
 はじめに予定していたわたしのデモ飛行はカットしていたのである。
 
 もちろん彼女のささやかな依頼にこたえるにやぶさかではないが、
 このとき私は " マズイぞ " との不安で心臓ドキドキ状態

 ・・というのは、
 子どもたちと折ったわたしの紙飛行機  " ヤマガラ初号機 " は、
 この日まだ一度もテスト飛行をしていなかったのである。

 子どもたちの期待と羨望の、
 その射るような視線のなかでの本番ぶっつけ飛行、一発勝負である。

 わたしの人生54年に及ぶ紙飛行機ワザのすべてを入魂して
 入念に紙飛行機の調整をして・・時は満ちた。


  では・・(ドキドキ)、
  みんな、見ておけよ! 

   3・・2・・1・・セヤッ!  Take OFF!


   ||||||||||||||| 生放送中 ||||||||||||||


   エェ〜 !!  おぉ〜おおぉ〜! 

     あぁ〜あ〜〜 ・・・・
  ( 会場 しぃ〜ん )


 手を離れたわたしのヤマガラ初号機は、
 高く体育館の天井近くまで上昇し最高高度でふわっと空中に止まるや、
 ひらりと水平飛行に移り、大きな螺旋を描きながら・・

 ゆっくり、ゆっくり・・ スゥ〜〜っと、
 子どもたちの頭上を大きく2回ほど旋回して、そして・・
 氷の上を滑るような見事過ぎる着地。

 ・・・・・・!

   完璧なフライトであった。

 子どもたちの歓声がうわ〜っと湧いてくるなか、飛ばした私も興奮度 MAX!


  どうだ! 

  これが飛ぶということなのだぁ!


    そ、そうだ・・計測係! 今の滞空記録は?

    えっ? は、はい・・あのぉ〜・・ 測って・・ませんでした。

    ・・・・・ ん?


 よ、よかろう(涙)。

 でも、ほんとうに・・よくぞ飛んでくれた ヤマガラ初号機。
 子どもたちを、明日へと導くフライトだった。

 しかし まぁ〜なんですなぁ〜、
 この競技会を一番楽しんだのは、つまり、私だった、
 ということか?



 
  ||||||||||||||||||||||| 編集部便り |||||||||||||||||||||||||


  20131227muroto8057.jpg

           PHOTO by  史上最強の女性アシスタント:ユカリマン


 紙飛行機競技会:有終の美の興奮冷めやらぬ金曜日は、
 土佐のプロカメラマン:Kenzo氏からの依頼で撮影のモデル出撃。

 とうとうわたくし・・モデルデヴュー?
 いや、まぁ〜そのぉ〜・・平日の昼間に時間がとれる男という厳しい条件を
 クリアできたのが私・・だったという次第。

 あるコスプレに身を包んで、
 若く美しき女性との同伴での撮影となる。

 う〜む・・しかし今日はすでに長くなってしまった。
 そのモデル撮影悲話・・じゃなくて、撮影秘話はまた後日に。

 お楽しみに。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

やっぱり! 
ケンゾー様の写真にあった、鼻の下に光るもの宿したお顔が・・・
天狗様っぽいな~・・・と♪ 思っておりました(^_^)

明日は餅つきですね♪ うちも朝から参加予定です♪ 

天狗さんへ

ちびっ子パイロット 将来が楽しみですね
ワタシも 昔 パイロットになりたかった
目は良かったのですが 頭と背が・・・
折り紙の飛行機から 本当の飛行機を
操縦する人が出たら いいですね
でも 一番楽しんだのは 天狗さんですね

makiさま

もちつき支援おつかれさまでした。
夜の宴会で、互いに酒盃を交わすこと叶わず心残りとなりました。

どうやら遊びが過ぎると熱が出る体質のような。
今日(30日)には熱も下がり、日常復帰しております。

では来る年も、良き風に恵まれますように。


まりもさんへ

まりもさん! 訪問ありがとう!

いや〜久しぶりに真剣勝負のドキドキを感じた紙飛行機競技会でした。
たしかに、紙飛行機のおゆな遊びには その先の延長に " 未来への可能性 " がありますね。
比して、スマホやゲーム機は " 閉じた世界 " のような気がします。

こんどは身近にいる子どもの心ある大人たちを対象に
おとなの本気:紙飛行機競技会を目論んでおります。

では 来年も、これまで以上の趣きあることを願いつつ
ともに良き年を迎えましょうぞ!



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/382-3cb1a1d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大餅つき大祭レポート «  | BLOG TOP |  » 土星の歩き方

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード