topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コトリ写撃レポート - 2014.02.01 Sat

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0201 SAT DAY
 

      小話  
|||||
コトリ写撃レポート |||||


  20140201yamagara9945.jpg


   上の写真は・・

   われわれ コトリノトリコクラブが世界征服に向け衝動的に開発を進め、
   その発案から完成までほぼ3分という長きにわたる開発陣の努力により
   今・・その全容があらわになった秘密兵器なのである。

    その名は " コトリノオトリ 初号機 " 。

  
  今朝のこと、ヤマガラ写撃任務へ向け出発準備をしていたとき、
  ふと、ひらめいたのである。

   フルマニュアルでヤマガラを写撃する際、
   ターゲットを適正に補足するため露出やピントを設定するのに、
   ヤマガラのダミーモデルがあれば、どんなんかな?


  さっそく手元にあった厚紙を切り切りしてプロトタイプが完成、
  そしてすぐさま実戦配備となる。
  
  
  20140201yamagara9946.jpg

  
   こうやって・・
   狙う焦点距離での、画角、距離、露出、ピントの調整に使う。
   
   うむ・・できれば、
   ホンモノと同じ反射率の素材と色にしたいところ、
   さらに羽も同じ透過率の素材を使いたい。

   次期:後方支援オトリ:弐号機への課題である。
 

 

  ||||||||||||||||| 第3次 ヤマガラ写撃作戦:レポート |||||||||||||||||||


  20140201yamagara9929.jpg

     註:写真は参考資料で、本文の内容とまったく関係ありません。


 春の陽気になった大川山山頂であった・・のだが。

 いつものヤマガラ友好エリアに着いてみれば、そこには巨大な砲列が並び立つ
 異様な戦闘状態で、陰気な妖気をまとう望遠狙撃組が占拠していた。

 まぁ〜ふつう・・野鳥の撮影と言えば、
 これら大艦巨砲軍団をイメージするぐらい " 定番 " または " 鉄板 " なスタイル。

 しかし、わたくし・・
 今まで何度も、これら巨砲軍団の方々と接触を試みてはみたものの、
 その彼らのまとう体質にはまったく馴染めない・・ばかりか、
 ハッキリ言って " キラい " になってしまった。

 
  20140201yamagara0202.jpg

    註:写真は参考資料で、本文の内容とまったく関係ありません。


  なんだろう? 彼らの放つ閉鎖的で陰気な臭さは?

 ほんとうのところ、彼らはコトリが " 好き " ではあるまい。
 彼らは自分のアルバム目録に貴重で珍しい鳥の写真を " 収集している " だけ。

 それは言わば、
 ひたすら切手を集めまくる切手マニアに似ているし
 外に出てくるオタク軍団だ・・などと、

 そんな的を得て妙なる議論に膝を叩きまくって頷きあったのは、
 今夜の土佐ホットライン上での会話。


   |||||||||||||||||| コトリ解放戦線 ||||||||||||||||||||


  20140201yamagara9932.jpg

  
 註:写真は参考資料で、本文の内容とまったく関係ありません。


  オマエら!
  貴重で珍しくなければコトリじゃないのか(怒)!

  だいたいだなぁ〜・・
  そんな、遠〜いところから、でっかい望遠鏡で覗き見して、
  こっそり写真に撮るなんて、

  人類代表として、恥ずかしいと思わんのか!



 そんな彼らは、身近にヤマガラたちが近寄ってきても見向きもしないし
 ときには追っ払ったりしている様を見るにつけ、

 そんな彼らは、

  平和のために戦争をしているのだ・・と言いながら、
  一般市民を見下し、ときにいじめる兵士の錯誤に等しきものあり。

  彼らが守るべき愛しきものはその市民なのに。
 

   ↑・・おいっ、論理が飛躍しすぎてきてるぞ!



  ||||||||||||||||| 第3次 ヤマガラ写撃作戦:正規版 |||||||||||||||||||

  

  彼らが覗見盗撮狙撃部隊ならば、
  われわれはコトリの翼を解放すべく正攻法で真っ向から勝負に挑む
  遊翼解放同盟:名づけて コトリノツバサ解放師団?なのである。

    ↑ もういいかげんにしときや(怒)。


  われわれコトリノトリコクラブは、
  けっしてその錯誤の世界に迷いこんではならない。


  20140201yamagara9978.jpg

   ブレててボツになるカットだが、
   エアブレーキ全開の翼・・その両腕部分?の小さな黒っぽい羽毛が
   逆だってる様子がわかるカット・・実に興味深い。

 さて、本題に入ろう(←遅い!)

 巨砲軍団にいつもの場所を占拠されたものだから、
 もうひとつあるコトリたちとの秘密の友好エリア:大川神社境内へ向かう。

 最初まったくコトリの気配がなかったものの、
 30分ばかり待っていると、やっと私を発見した一羽が、
 さらに仲間を呼び込んで5~6羽が集う。

 ただ、ここの地の利に不慣れなために、
 ポジション取りに戸惑い、結果・・ヤマガラたちがどこから飛んでくるか
 予想できずほとんど錯乱乱射状態。


      20140201yamagara0063.jpg

       今日のベストショットは ↑コレ・・かな。
 
  したがって今日の写撃率はかなり落ちたものの、
  それでもヤマガラたちとこうやって遊ぶのは実に楽しい。

  今日の ベスト 2 ショットは・・

      コレ↓・・である。


  20140201yamagara0086.jpg

  
  あぁ〜  これもまたキレイな飛行姿勢だ。

   大気中を飛ぶためだけに洗練されたこの秀逸なボディデザイン!
   カラーデザインもすばらしい。


   |||||||||||||| 絵巻補足 |||||||||||||||
   
 
  土佐ホットラインでKenzo氏から聞いた話に驚いた。
  人と人との縁が縁を呼び、私の娘から繋がる えぇ~っ!と驚く秘話あり。
  それはまた後日のお話に・・。

  明日の日曜日は、
  メロディ:子どもたちを雪の中へ企画の後方支援で
  鳥取:大山の山麓へ出撃。

    こんな病み上がりカラダで・・大丈夫だろうか?
 
  





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/397-4ae4d579
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メロディ 雪遊びツァー «  | BLOG TOP |  » コトリたちの小話

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。