topimage

2017-06

メロディ 雪遊びツァー - 2014.02.04 Tue

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0204 TUE DAY
 

      小話  
|||||
メロディ:雪遊びツァー |||||


   20140202melody0834.jpg

  
  厳冬期らしからぬ暖気が入ってきて
  日本列島の気温がぐんぐん上昇した先の日曜日のこと、

  その陽気につれられわたしの体調もずんずん回復しつつ、
  NPO メロディ 子どもたち:冬のイベントの後方支援へ参戦した。

  この日のわれわれの遊び舞台は・・

   鳥取県の大山山麓にひろがる鏡ヶ成(かがみがなる)スキー場・・の
   その P:駐車場のお隣にひろがる雪原であった。


    20140202merody0242.jpg



 当初の予定では、わたしがヤマガラと遊ぶあの大川山で
 雪遊びを展開するはずだったのだが・・この陽気で肝心の " 雪 " が溶けた。

 雪遊びがしたいのに、雪がない・・どうするよ?

  雪遊びだ!・・と楽しみにしている子どもたちが
  かわりにほかの遊びでどうよ?・・と言って " うん " というはずはない。

  と、窮地に追い込まれたメロディ首脳陣であったが、
  初老のおじさん軍団の下した指南は、ごく簡潔なものだった。

    ふむ、雪がなければ・・
    雪のあるところへ行けばよかろう。


  これを受け、メロディ司令官:オモカワン女史は英断を下したのである。


    んじゃ、今・・雪のあるところってどこ?

      そりゃ〜大橋渡って山越えて・・
      日本海側まで出りゃ〜 雪はありあまるほど ある!


    はいはい・・じゃ〜そこに行きましょ!


  そうしてメロディ司令官:オモカワン女史は
  奥大山は鏡ヶ成:休暇村スキー場、のその駐車場のかたわらに広がる
  真っ白な雪原に降り立った・・のである。
        

  20140202melody0363.jpg  
 
   さすが 部隊を指揮するリーダー:オモカワン女史、
   その 装備(だけ)は完璧である。


  20140202melody0330.jpg


  その完璧な装備を身にまといしオモカワン女史、
  彼女は子どもたちを雪原へと・・導いた?


    20140202melody0382.jpg


        20140202melody0377.jpg
 


            20140202melody0385.jpg


  私はこのとき文字通り " 馬車馬のように働く人 " を目撃した・・
  のかもしれない!

  雪の上を・・子ども二人を引っ張って、
  そう息がつづくはずはなかろう・・と遠くから眺めていると、

  や、やはり・・


    20140202melody0591_201402041458130c4.jpg

   
   彼女はいつのまにか " お荷物 " になっていた。



  20140202melody0730.jpg

 
  その " 駐車場の横 " というまことに安易過ぎるフィールドではあったが、
  そこはやはり " 雪国 " である。

  積雪はおよそ2メートルほどもあり、
  遊ぶには おあつらえ向きのほどよい " 斜面 " が待っていた。


     20140202melody0707_20140204164456b7e.jpg


  はい、なれば・・ここでの出番はソリでしょう。

  子どもたちは次から次へと・・まぁ〜飽きることもなく
  いつまでもいつまでも飛んでおりました。


   実は、ソリ遊びが一巡二巡もしたころだったか?

   ふ〜む・・ただ、滑るだけでは つまらん! ・・とばかりに
   大きな子ども2人が動いた。

   イチロー氏とオッカー司令官のふたりが、
   いつのまにか大きな雪用シャベルを2つも持ち込んで、
   わっせわっせと雪を盛り始めた。

    20140202melody0992.jpg
   
 
  冬のオリンピック競技の花形! ジャンプ台である。
   
  で、完成しての、まずは試し飛びはオレ・・とばかりに
  飛び出したのはオッカー司令官であった。


  20140202melody0842.jpg


     20140202melody0846.jpg


         20140202melody0847.jpg



  見てのとおり・・ジャンプ台の設計ミスにより
  スピードに乗ったオッカー司令官のソリは、ジャンプ台そのものに
  鈍い音をたてて顔からめり込んだ。



      20140202melody0848.jpg



  ||||||||||||||||||  高速を抜けると雪国だった  ||||||||||||||||||||


  では、ソチ・オリンピックも間近い今、
  彼らのその数々の名ジャンプ飛行をごらんいただこう。


  20140202melody0827.jpg
 

        20140202melody0765.jpg


      20140202melody0920.jpg

 
  20140202melody1036.jpg



    20140202melody1151.jpg



       20140202melody1152.jpg



   20140202melody1187.jpg



       20140202melody1204.jpg


   20140202melody1213.jpg



   3時間ばかり遊びに遊んで・・ついにチカラ尽きる。
  

      20140202melody1227.jpg

        ↑・・ほとんど事故死状態なオモカワン女史。

 ほとんど同じような記録写真ばかりで申し訳ないが、
 いやいや、ほんとに、ただただソリで延々と遊び続けていたものだから。

 
   そんな、ソリだけで遊んだ数時間だったが、
   まぁ〜そのオモロオカシイことといったらアナタ!

   クルマでほんの2時間ばかり高速を走ったところに
   こんな世界があったとは!

 ここ大山の山麓は 広大なるブナ林がひろがっていることでも知られ
 最近では、日本でも有数の森を誇るとも言われている。

 もともと古い火山だものだから、
 その裾野のゆるやかな広がりを見せる景色はちょっと異国の様でもあり。

 さらにこの森は
 100種を越えるコトリたちの王国でもあるらしい・・と聞けば、

 これは・・もう、これから年間を通して遊ばねばなるまいと
 発作的衝動的に決意してしまった私なのである。


    メロディのみなさん、おつかれさま。
    子どもたちがあんなに遊び疲れるほどにハシャぐなんて
    最近ではあまり見られないいい光景だった。
    よかったな!

    ここ、大山の雪遊びは恒例化しよう・・なっ、なっ!






   

スポンサーサイト

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/398-f239f835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リファ君 晩餐の宴 «  | BLOG TOP |  » コトリ写撃レポート

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (473)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード