topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リファ君 晩餐の宴 - 2014.02.10 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0210 MON DAY
 

      小話  
|||||
リファ君 晩餐の宴 |||||


 
  20140209ayu1359.jpg


  
   今日のこのオープニング写真を見よ!
   はい、そこの方々・・3歩さがって控えおろう。


   この御魚をなんと心得る?
  
   ふふっ・・この御魚は、
   おそれおおくも 先の日本清流河川第一位の称号をまといし
   天下の 仁淀川の " 天然鮎 " でござるぞ。

   えぇ〜ぃ、控えい・・控えぃ!


     助さん、角さん・・やっておしまいなさい!



   ||||||||||||||||||||||||| 水戸光圀 後援会 ||||||||||||||||||||||||||||


  この鮎は、実は " ある国賓ゲスト " を迎える晩餐メニューなのである。

 土曜日の夜、グランパース前線基地にて、
 以前にも紹介した、インドネシアから日本へ研修に来ているリファ君のために
 日尼:友好親善祝賀会?を構えたわれわれ・・であったが、

 一ヶ月ほど前に、この旨をリファ君へ伝えたところ、
 当初、彼が返事に悩んでいる様子との知らせを聞き・・

 うむ、なんで・・???

  さて、あまり無理強いもできぬこと・・と、こちらも悩んでしまった。

 しかし、後にテル氏を通じて
 彼が、その返事をしかねている真の理由が明らかに。


   私は 宗教上 食べられるものが とても 限られます。
   それは とても たいへんですし、
   みなさんにも たいへんな苦労を かけてしまいます から



 そ、そうであったか。
 われわれのことを気遣ってのことであったか。


   うむ、・・・ よかろう。
   ふふっ・・リファ! 君の心遣い しかと受けとった。

   ゆえに、なおさら、あらため・・
   君を晩餐に招待しよう。


 と、彼の心意気に応えるべく覚悟を決めたわたし・・が、
 まず最初にしたことは・・土佐のKenzo氏に電話をすることだった。


   ・・という次第でですねぇ、

   そんな難題を抱えた晩餐会を構えることとなったのですが
   ちょっと 知恵とおチカラをお借りしたい・・のです。


   おぉ! それはイイ話だな。

     ・・・・ その話 ノッった!






   ||||||||||||||||||||||||| 豚肉はダメよ ||||||||||||||||||||||||||||
   

  そして、当日の宴会料理は、
  そのほとんどが Kenzo氏に委ねられ、見事な接待宴となり。

  リファ君の信仰はとても謙虚で揺るぎない。
  
 ゆえに Kenzo氏は、料理するに使うまな板や包丁まで気を配った。
 一度でも豚肉を切ったりした調理道具は使えないのである。

 豚肉に加え " お酒 " はとくにだめとあって、
 われわれ御用達の " 馬路村ポン酢 " も今回ばかりは席をはずしてもらう。
 ( その内容成分にお酒が入っていたから )
 
 さてそうして卓に並んだ料理の数々は、


  img_1108223_64558975_0.jpg

     ↑ この写真は、Kenzo氏のブログより
       本人の許可を得ず、無断で借用しちゃってます・・許してね。



  ハマチのしゃぶしゃぶ、鳥のからあげ、小エビのかきあげ、
  そして、日本を代表する川魚の女王:鮎の塩焼き・・が並びに並んだ
  良き宴となり。


  ||||||||||||||||||| 日尼友好宴会条約 |||||||||||||||||||||||
 
 
  リファ君 27歳、

  日本へは2回目の農業研修・・滞在期間 のべ 3年。
  日本語は、こちらのユーモアにも笑ってこたえるほどのペラペラレベル。
  そして彼の向学心は並大抵でない。

  この宴で彼とは実に様々な話題を交わし楽しんだが、
  途中ちょっとした女性の好み絡みの問いをふられたリファ君は・・
  ちょっと動揺した様子で笑いながら照れつつ・・


   そ、その質問には・・ (ハハッ)
   ちょっと・・ (ふふっ)、
   答え られない・・です (微笑)。
   すみません (照れ照れ)
  
  
  あぁ〜 こんな若者は日本にはもういなくなったなぁ〜。

  そのリファ君は、3月の末には日本での研修を終え祖国へ帰ってしまう。
  それまでには紙飛行機大会を構えよう。

  その日 大空で翼を交わそうではないか。




 
 
 
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/400-6d3c5e5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

雪の現地説明会 «  | BLOG TOP |  » メロディ 雪遊びツァー

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。