topimage

2017-06

雪の現地説明会 - 2014.02.11 Tue

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0211 TUE DAY
 

      小話  
|||||
雪の現地説明会 |||||


 
  20140209iseki1388.jpg


  このオープニング写真は、
  日曜日に行われた " 遺跡発掘調査の現地説明会 " の一景。
  この遺跡は、長らくその所在が不明だった " 讃岐国府跡 " である。

  国府というのは・・
  西暦700年ごろの奈良時代に地方統治の中心として国ごとに置かれた役所。

  そのなかでもここ我が讃岐国にあっては、
  かの天下にその名とどろく " 菅原道真 " が国府長官を勤め・・
  日本最強の怨霊として名高い崇徳上皇が晩年を過ごした建物でもある。



   20140209iseki1409.jpg


  その讃岐国府も平安末期から急激に衰退し
  その後その所在地は地に埋もれ忘れ去られて、ずっと不明だったのだが、

  その場所を昨年のこと、ついに特定し調査によって明らかにしたのは、
  誰あろう・・私の親しき遺跡調査隊長官のノブ司令官、その人なのである。

  香川のなかでも最大級に重要な遺跡とあって
  この2年にわたるノブ司令のお仕事はそれはそれはタイヘンであったそう。


  20140209iseki1407.jpg

   ↑ 奈良時代に建っていた国府庁の屋根を敷き詰めていたであろう

  
  その労苦も今年度で終わりに近づき、
  そのお披露目となったこの日の現地説明会は、その道の歴史関係者の方々や
  報道陣をも招いて、いよいよ世に公開する大事な日となり。

  調査の追い込みの傍ら・・
  この日に向けて公開用の資料・パンフレットなどの準備も進める日々は
  寝る時間も惜しいほどの多忙を極めたことは想像に難くない。

    ちなみにその公開資料パンフレットには、
    私の描いた国府庁の復元想像図を載せていただいている。



  20140209iseki1392.jpg

   ↑ 国府庁の建物を支えていたであろう大きな " 柱 " の跡。


  そしていよいよその説明会を迎えた日、
  ノブ司令官は、この日の朝 自身のお父上の訃報を聞くことになる。

  あの、雪の降り積もった朝のことでありました。

  土曜日の説明会は雪のため中止、
  しかし予定通り開催された2日目・日曜日の説明会に出向く。

  現場にノブ司令官の姿なきであろうことは予想していたが、
  せめて友人の成した仕事を見届けんと。

  




スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/401-1f92d16d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウォーター ローグ «  | BLOG TOP |  » リファ君 晩餐の宴

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (473)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード