topimage

2017-08

ウォーター ローグ - 2014.02.13 Thu

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0213 THU DAY
 

      小話  
|||||
  Water Logue  |||||


 
  IMG_0039_20140213165524f72.jpg


  このオープニング写真・・じゃなくて、
  このオープニングを飾った " 水彩画 " みたいなモノが問題なのである。

  うわっ! 絵のセンスがあるじゃない、アナタ!

   ・・という声が聞こえたような。

  実はコレ・・がですねぇ、
  Water logue ( ウォーター・ローグ ) という写真を水彩画に変えてしまう
  画像変換アプリがした " 仕事 " なのである。

  いやいや・・驚きましたわ、わたくし。

  さらりとふんわりとした透明感が清い。
  ある程度のラフさ加減が水彩独特のにじみと相まっていい味だしてますねぇ。
  ここまで 水彩っぽく見えるとは!


 では、使用例をいくつかご紹介しましょう。


    |||||| 作例 1 ||||||||

  先日のメロディ雪遊びの1カットで、これが・・

  20140202daisen0413.jpg


  簡単な設定をしてクリックすると、ものの10秒ほどで、

     ↓ こんな感じに・・。

 
 Exported Image_2014-02-12 00-53-48


    これは、写真には写真の・・絵には絵の・・
    それぞれの良さあり。



    ||||||||| 作例 2 ||||||||

   水餃子の準備をしている
   メロディ:むさくるしい男衆の1カット・・が


  20140209suigyouza1372.jpg
  
   
     ↓ こんな感じに・・


  20140209suigyouzaWL.jpg

 
   この一景は、水彩変換した絵の方がなんだかイイ感じがする。





    ||||||| 作例 3 ||||||||

  次は以前にアップした狛犬とヤマガラの1カット


   20140201yamagara0063.jpg

       ↓  こうなります。

   
   2014yamagaraWL.jpg

     このヤマガラと狛犬は、写真のほうが圧倒的にイイ。
     水彩変換すると、なんだかホンワリしてしまう傾向が見えてくる。

     所詮、挿絵レベルどまり・・なのか。
     もとの題材によっては " いい作品 " になるのだろうか。



   ||||||||||||||||||||||||| 世界水彩技工原理派 |||||||||||||||||||||||||||


   この水彩画変換アプリでいろいろ遊んでみた。

   たしかに、もとの写真の印象とは異なるフィーリングが漂っていて
   あれこれ楽しめてオモシロい。

   とくに印象深いのは、
   次の作例のような場合である。


   Exported Image201402013

  これは、今さっき iPad のカメラで撮った私の家のキッチンの1画。

  これがもとの写真を見れば " 何がどうした? " というグダグダ写真なのだが、
  水彩変換するとなんだか " 〜らしく " 見えてきてしまうからおそろしい。

  どうやら、わかるのは・・
  ここぞという一瞬に肉薄するには写真の方が圧倒的優位で、
  わりと日常的な何気ない色合いの一景をさらっと伝えたいときはコレか?

    はて・・モノクロ写真はコレで変換するとどうなるのだろう?
    水墨画になる? こんど試してみよう。



  |||||||||||||||||||||||||| 写真モノクロイズム印象派 |||||||||||||||||||||||||||||||


  でも・・これねぇ。
  結局のところ、何がしたいのよ?・・と問われれば
  はて?・・と腕を組んで困ってしまう。

  まぁ〜たぶん、お遊びアプリの域に留まることになりそう?
  300円したんだけどね( 衝動ポチッである )

 あっ、そうだ!

  これまで このブログで子どもの写っている写真を使うときには
  顔の部分にモザイクをかけて処理しているのだけれど、


   あのモザイク処理作業をやってると、
   いつも必ずとっても嫌な気持ちになるのである。
   顔を消すという非人道的行為だからか。

   子どものプライパシーを守らんがために
   その子らしさの顔をこの手で消すというなんだかおそろしく矛盾した
   ある意味で人権をないがしろにする侮辱的行為なのである。

   みんなだって、写真で・・
   人の顔にモザイクや黒い棒がかかっているの・・って
   イヤじゃないですか?


  だから・・場合によっては、
  そういう時に、この水彩画タッチが使える・・か?






スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/402-b2ba345d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

次期支援:軽自動車 試乗へ «  | BLOG TOP |  » 雪の現地説明会

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード