topimage

2017-08

次期支援:軽自動車 試乗へ - 2014.02.16 Sun

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0216 SUN DAY
 

     小話  
|||||
  次期支援:軽自動車  |||||


  Exported Image_2014-02-14 03-49-38
  

  先日紹介した水彩画変換アプリの慣熟訓練中につき
  ここしばらくは " もうそれは エエって( 怒 )! " いうくらい出てくるかも。
  まぁ〜そのうち飽きるからしばしご辛抱を。
  
    その、雪の朝のわが家一景だが、
    こんな風に使うくらいがちょうどいい加減か?


  さて駐車場に雪をかぶって停まっているのは
  わが家の、奥様御用達:通勤買物専用軽自動車:ダイハツ ネイキッド、
  その車の話なのである、

  コイツを買ったのがざっと10年前、
  総走行距離はすでに地球4周分 16万キロを軽く越えている老体車。

  しかしこの老体車、未だその心臓は衰えを知らず、
  足腰もシャンとしていて、今のところ・・
  まだ介護の必要は感じられない元気なおじいちゃんクルマ。

  ・・だったのだが、
  


  Exported Image_2014-02-14 13-42-38

    ながらテレビを注意され、敢然とふて寝するダイキの勇姿である。

     おっ! 水彩画タッチにすれば、
     こんな我が家族の日常風景が、不思議なことに
     なんの罪悪感もなくアップできてしまうぞ!


   さて、まだまだ元気だと思っていたネイキッドじいちゃんが
   先日のこと、実家へ帰省したときの道中でのこと、

   善通寺インターから高速道に入り、
   アクセルを踏み込んで、老体にむち打ちぐんぐん加速していたら・・

   時速80キロくらいになったときだったか、
   車体が、細かくガタガタと、ちょっと危険を感じる振動を始め ドキッ
   ビビって すぐさま減速し振動はおさまったが、

   なんなんだ? と、何度か速度をあげてみてもガタガタ始まる。
   
   しばらく時速50キロほどに減速して走行しながら
   まずもって この状況下で どう対処すべきか思案に沈む。

     このまま低速走行で走り切るか?
 
       それとも・・次のインターで降りるか?




   |||||||||||||||||||||||||| 高速道 攻殻機動隊 ||||||||||||||||||||||||||||||


  しかし、歴戦の軽自動車パイロットである私は
  このままトラブルに甘んじることを良しとはできなかった。

   この際 さまざまな走行テストを試みて、
   目下のトラブルに関する情報を少しでも収集するべきでは?


  
   ***** テスト・パイロットの憂鬱 *****


   前後1キロ以内に他車がいないときを見計らって、

   さっそく加速して車体の振動を再現し、
   怪しい振動の出どころを探るが、エンジンでもなく、足回りでもなく
   はて、特定の箇所ではないようす?

  ん? どうやら、車体全体が振動している!

   ・・とすると?

     コレは・・ 共鳴振動かもしれない。

   ならば、この振動は特定の固有振動数に共鳴するはずだから
   この仮説を確かめるには・・

   と、時速80キロから徐々にアクセルを踏み込み、
   振動の変化に全神経を集中しながら、少しづつさらに速度をあげていく。

   ・・と、時速95キロ付近でその振動は小さくなりはじめ、
   100キロを超えると完全に消滅して、なめらかな巡航走行に落ち着き、

   それから反転 減速していくと、
   やはり80キロ付近に落ちたところでまたガタガタが始まる。
   
   おそらく まちがいあるまい。
   これはシャシーのガタからくる共鳴振動だろう。

    とうとう この老体車にも 積年の走行疲労のために
    車体限界が訪れてきたか。


 
 
   Exported Image_2014-02-16 13-04-43

      ↑ 次期支援軽自動車:候補機 スズキ製 ハスラー


   後日 馴染みの山路自動車で診てもらったが
   診断はわたしの仮設と同じ。

    いまのところ、治療の手立てはないので、
    あまり無理をさせずに穏やかなる日々をお過ごしください。


   それでも一般道を走るぶんにはなんら問題なきようで、
   危急なることはなさそう・・だが、

  そう長くはもつまい・・との家族会議における見通しが議決されて、

  今日の日曜日、
  先日の新聞折込に入っていた案内チラシを手に、
  老体ダイハツ:ネイキッドには黙って、こっそりと・・
  次期支援 軽自動車の試乗会に出向いた。

   そのクルマは・・
   発表時からそのデザインに惹かれていたスズキの軽:ハスラー。

  車格も大きく広く、デザインも良し・・なのだが、
  試乗車に乗ってみたら、

  そのハンドリング感覚にちょっと違和感が・・???

  なにか タイヤの空気圧が低いクルマを運転しているような感じ?

  ハンドルを切ったときにですね、
  ちょっと遅れてタイヤが重くついてくるような・・。

  2WD  CVT( オートマ車 ) タイプA ( 最廉価モデル )

  う〜ん・・最近のクルマにして あんなハンドリングでイイのか?
  アレに馴染める・・か。

   それとも、この個体だけの問題なのか?
   
  
  帰路 試乗会でのおみやげにもらった・・
  " 手打ちうどん " と " キティちゃんのブランケット " を抱きしめながら

  
こんどは別の店で、もう一度試乗をして確かめねば・・と、
  決意を新たにした私でありました。


    追って続報を待て。








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/403-e3357d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界小屋遺産:抽象小屋 «  | BLOG TOP |  » ウォーター ローグ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード