topimage

2017-05

世界小屋遺産:抽象小屋 - 2014.02.18 Tue

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0218 TUE DAY
 

     小話  
|||||
  世界 小屋 遺産 認定物件  |||||


  20140218koya7186.jpg
  
    この小屋 世界小屋遺産として認められるか?


  ||||||||  世界小屋遺産 |||||||||

  それは怒涛の勢いで流れ行く世界の歴史の道の、その傍らで・・
  ひとりのオッサンが、ある日のこと・・行き当たりばったりに、
  適当に組み上げたり張り合わせたりして、
  そしていつのまにか " デキてしまった " 人類の建築遺産である。

  そう! ゆえに、これら小屋たちのその佇まいは、

     建っている・・のではなく、立っている のである。



  ||||||||||||||||||||||||| 世界小屋遺産:王立研究室 |||||||||||||||||||||||||||


  さて、このほど新たに発見された " 小屋 " である。

  世界でも指折りの小屋研究家である私は、

   ( ↑ 指の数くらいしか居ないから当然である )

  これまで、
  幾多の個性あふれる小屋たちを発見・記録してきたが、
  この小屋を発見したとき、その暴力的な独創性に衝撃を受け
  つかのま、意識を失いかけたほどであった。
  
  オープニング写真では小さくて分かりにくいので、
  他のカットから ズームアップした写真を見ていただこう。

    ↓ コレである。


  20140218koyaup7198.jpg


  山すその中腹 南斜面にその小屋は立っている。

  その形状は切妻タイプ、手前に変則的に片流れの屋根があるという
  小屋としてはごく平凡な佇まい・・なのだが、

  ここで注目すべきは、すでに皆様お気づきのことでしょう・・
  神をも怖れぬその強烈なカラー・デザインである。


   ||||||||||||||||||| 小屋創生急進派 ||||||||||||||||||||


  う〜む・・恐るべき大胆な原色使いではないか!

  

  あまりにも無造作に 青・赤・黄 をドスドスドスッと並べ・・ただそれだけ。
  しかも配色において " 青 " がやや小さく置いてあるところがキレている?

  そしてよくよく見れば・・
  手前に落ちる片流れの屋根は、やや深い青でいろどられ、
  その左翼部位に 白で抜かれた方形デザインが配されているところなどは
  作り手のもつ、ほかに類なき才を伺わせている。

  このユニークな屋根の魅力を明らかにするため、
  写真を妄想3D解析して屋根を一枚の図案に起こしてみた。
  
    それが・・コレだ!

 
    20120218koyacolor6.jpg

  ん?  ???

   なんだか・・初めてなのに " 既視感 " があるのはなぜだ?

   こ、これは・・ たしか・・

    ・・・・・ あっ! 思い当たるものがある!

    

        29951861.jpg


  上の作品は・・美術の教科書にも載っている、
  近代抽象画の先駆者であるオランダの画家:モンドリアンの手になる絵。

  そうか・・あの小屋のデザインの流れは、
  古典を破壊し新たなる可能性を創造したあの抽象絵画黎明期にあったのか?

  いや・・そんな大それたコトとは全く関係ないのだが、

  それでも、侘び寂びに傾倒しがちな小屋世界の流れにあって
  それを真っ向から否定、乱暴とも言える刷毛使いで異教への道を見せてくれた
  その重い意義は余りあるものがある(かな?)

  この小屋に内在するチカラなのである。

  モンゴリアンの時代がそうであったように、
  この小屋のあとに、小屋時代の先方を切り開く先駆者たちが続くだろうか。
  いや・・ 絶対に、誰も、つづく者はいないだろう。

    それは、そのひとつひとつが、
    孤高の存在である " 小屋 " たる所以なのであるから。




  |||||||||||||||||||||| 小屋遺産鑑定評議会 ||||||||||||||||||||||||||


  このたび発見されたこの小屋は
  遺産認定評議会を混乱に貶めながらも「 近代抽象小屋 001 」と命名され、
  晴れて世界小屋遺産として認定された。


     新たなる辺境に立つ未知なる小屋の探査は、
     行き当たりばったりに つれづれなるままに、 
     今日も明日もつづく。








スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/404-12b4fa4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

隣のカオリちゃん «  | BLOG TOP |  » 次期支援:軽自動車 試乗へ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード