topimage

2017-06

スイセンの最前線 - 2014.02.24 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0224 MON DAY
 

     小話  
|||||
  スイセンの最前線  |||||


  20140224garden1459.jpg
  
  
  ここ数日の日中はずいぶんと暖かく過ごしやすいが、

  それでも朝には
  玄関先にある寒暖計が ほぼ0℃を指している。

  そんなまだまだつづく冬日のなか、
  庭の草木はもう動き出しているものあり。

   我がワイルドガーデン(放置庭?)のなか、まずこの時期に
   見事なスタートダッシュを切るのは " 水仙 " と " クリスマスローズ " 。

  クリスマスローズはいくつも蕾がもちあがり先週くらいから
  もう花が開き始めている。


  
  20140224garden1461.jpg



  しかし、このクリスマスローズは冬の間もずっと青々と茂っているから
  名前からして冬こそが彼らの出番と言えるのかも。

  ゆえに、やはり、この時期に・・春の先陣を切る一番槍の名誉は
   " 水仙軍団 " のみなさんにあげたい。
  
  今日、わたしの庭では、数えてみたら・・
  およそ50ほどの水仙の芽があっちにこっちにグイグイと立ち上がっている。
  その成長の勢いは目視で、昨日と今日の違いがハッキリ分かるほど!

  春の息吹!


  |||||||||||||||||||||| 庭師の憂鬱 |||||||||||||||||||||


 毎年、年が明ければこの水仙の芽吹きが気になり、まだかまだか?・・と
 朝一番に水仙エリアの土面を探るようになり。

  水仙は、ここからの勝負が速い!

  葉の根本に蕾(つぼみ)の頭が見えたかと思うとあっという間に
  あの清廉なる花をパッと咲かせる。

  ・・のだが、

  この先陣を切って走るスイセンのうしろには
  あの永遠のライバル:チューリップが頭ひとつの差で追ってきている。

  我が庭の最前線ではスイセンの開花がわずかに早く、
  その間、その清純なる立ち姿に見惚れているのもつかの間、

  やや遅れて咲き始めたチューリップ軍団の、
  その溢れんばかりの花の " お色気 " の魅力は強敵なのである。

  そしてチューリップ軍団の品種改良によるお色気進化は日進月歩。
  ますますその妖艶さは増すばかり。

  対してスイセン軍団は今ある戦力での闘いを強いられ劣勢か?
  油断はできんぞ、スイセン!



  |||||||||||||||| ターシャ・テューダー 13番弟子 |||||||||||||||||


  スイセンの花言葉は みなさまも知ってのとおり
  うぬぼれ、自己愛 なのだが、これはギリシャ伝説から由来する
  西洋の文化の伝え。

  ここでこの " 水仙 " という名が引っかかった。
  で、その名の由来をググって見た。


   「 水仙 」という字は
    中国由来の名で、それを音読みして「スイセン」。

    その、水辺に立つ清楚な花の姿を、
    水面を眺めながら思想に耽る仙人の姿に重ねてのことらしい。
    だから 水辺の仙人 で 水仙・・とのこと。

  
  まぁ〜あっけなく漢字から予想したそのままの由来ではある。
  他にも諸説あるが、その趣きは共通な背景あり。

  うむ・・やはり、というか・・
  この古代中国の伝説の方が趣きあるセンスが漂っている。

  ちなみに調べていくうち、
  古代中国由来の水仙の「花言葉」というのがあって、
  それは " 尊敬 " だとのこと。

  うむ よかろう。
  私はここに静かに" 水辺の仙人説 " を推薦するものである。
  


    と言いながら昨今は、
    チューリップのその色気に惹かれつつある私。

    しかしチューリップの花言葉は " 望みなき愛 " 。
    そう聞くと・・いっそう燃える。





スポンサーサイト

● COMMENT ●

水仙こちらでは

もう終わりかけています。
路地物は花が散り、ねぎ状になったものが大半・・・水仙、猛毒があるので決して食べないでね。
食べるなといわれたら食べたくなる?押すな押すなの雰囲気ですが
命にかかわりますので、汁がついたてはよく洗ってから食卓へ!

kenzo_氏へ

なんとまぁ〜 土佐ではもうスイセンが終わり・・って?
どうやら " 半月ほど " の季節時差があるようですな・・て、一山越えたらそこは異国?

ほぉ〜スイセンに猛毒! ほぉ〜・・し、知らなかった(汗)。
つられてググって調べてみたら、致死量がたった10gだぞ・・とありますぜ、旦那!

畑でニラと一緒に、ついスイセン一枚葉っぱが入ってたり・・なんて状況がありそうで怖い。
みんな知ってるんでしょうか? この知識。

ふむ・・毒があるならあるで、
ふふっ・・それなりの使い道を・・考えましょう か?



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/406-6432f3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光学支援兵器:登場 «  | BLOG TOP |  » 隣のカオリちゃん

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (474)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード