topimage

2017-08

深淵レポート:三大発見 - 2014.05.06 Tue

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0504 SUN DAY
 
     小話  
|||||
  深淵レポート:三大発見  |||||


  20140505mibuchi5853.jpg

 
  深淵より無事に帰還。
  やはり2日目の朝からは雨になったが今回はデカいタープを装備していたので
  幕営軒下キャンプとなった。

           20140505mibuchi5658_20140506223309227.jpg


  標高1000mの深淵は季節で言えば平地より1ヶ月おくれか?
  やっと山桜が満開といったところ。

  2日目、標高1500m付近の落合峠まで走ってみたが
  そこはまだ冬からやっと春が目覚めはじめたばかりという季節風景。

  標高500mあたりおよそ半月おくれの季節進度か。



  ||||||||||||||||||| 2014 第一次調査隊レポート ||||||||||||||||||||||


  今回の第一次深淵調査隊は
  相次いで明らかになったささやかな3大発見に沸いたのである。

  沸いた・・と言っても 
  そこは単独調査だから " ひとりで小躍りした " とも言えよう。
  なんだかかえって悲しく見える光景だが・・

  では " ささやかな重大発見 " を順に解説せねばなるまい。

  
  [ ささやかな:オオルリのさえずり問題 ]

       400x349x628ff5f26f618a3ea9ed17e4.jpg

     オオルリの写真、自分では撮れなかったので
     フリー素材からお借りしました。

   2日目の早朝のこと、頭の真上でオオルリがさえずっていた。

   とにかくヒマだったので、
   彼(♂にまちがいない)の唄をなにげに聞いていたら
   その唄はいくつかのフレーズで構成されているようないないような・・
   ちょっと聞き耳を立ててしっかり聞き分けてみた。

   どうやらオオルリは
   1フレーズが5秒くらいの唄をいくつか組み合わせて唄をつくっている。


   わたしの " 絶対感 " でも最低5つのフレーズが聞き分けられた。
   それ以上は私にはどうにも識別できなかったがおそらくはもっとある。
   その組み合わせ順番にも幾つかパターンがあるような・・

   あぁ〜 絶対音感をもつ友達を連れてきて聞き分けてほしい。

   オオルリの唄はどこか叶わない恋心を秘めた和歌を読んでいるような
   そんな悲哀を感じる響きがある。
   
   
 
 [ ささやかな:淵の中に見たモノ問題 ]  

   20140505mibuchi5869.jpg

   
   2日目の朝から降り続く天の下、
   ずっとタープの下にいてもツマラナ過ぎるので渓流の上流部へと
   遡上調査に・・

   幕営地より5キロほども上流部で見つけた滝の落ち込みのある淵。
   この淵でわたしは " 見てしまった! " のである。

     注:ここで妖怪、妖精、霊とかの類の妄想はお控えください。
       あくまで " ささやかな発見 " でありますから。

   私が三脚のセッティングをしていたら、
   そいつは、淵の暗い深みから、ゆらりと姿を現した。 

   かるく30センチを越えるであろう、いや40センチはあったかもしれない
   そんなドデカい化け物のような " アメゴ " だった。

     注:知らない人は知らないだろうが(←当然じゃろ)、
       アメゴで30cmオーバーは「尺超え」と言われていて
       釣り師にあっては夢のような化け物サイズなのである。

   う〜っ、むむむ・・どうするよ?
   アイツを見てしまった以上、このまま何もしないではいられまい。
   これはアイツからの挑戦と受けよう。

   私とてかつて渓流で竿に遊んだ名も無き釣り師(?)のひとりである。
   さて、6月の雨季が勝負時か?

   それまでに一度この淵に潜ってアイツを見てみたい・・ね。




   [ ささやかな:恐怖の警告板問題 ]



    20140505mibuchi5816.jpg


   呑み込まれている。

   注意・・と警告している看板自身が、

     オマエが! とてもタイヘンな事になってるぞ!

   ひょうきんなリスの絵がかえって怖さを増しています。

   この恐怖のホラー看板は実は10年ほど前にも一度写真に撮っている。
   その写真を探してみたが未だ発見ならず・・残念。

   その10年前のこのホラー看板は、たしか・・
   注意の文字の上に「火」という漢字が、まさに呑まれんとしていて
   しかも「人」という字に見えていた。

    人 注意・・と読めて、なかなか洒落ていたのだが。

   あと20年くらいで完全に樹木に呑み込まれてしまうだろう。
   1年おきに継続記録するのも面白いかも。

   これは、自然が、うかれ奢る人類に対し、ゆっくりと・・
   しかし絶えることのない静かな熱意で挑む進撃の最前線なのである。

   われわれ人類の今は、あの絵の中のリスの如し。

   遥か未来、いずれいつかは・・
   この惑星は、また彼らのものとなるにちがいない。

 

   |||||||||||||||| 完 |||||||||||||||||||

   以上で ささやかな3大重大発見の発表を終わります。
   最後まで御静聴ありがとうございました。

   オーバーサイズ化け物アメゴとの一番勝負の続報はいずれ・・
   お楽しみに。







スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/432-bb1bdcc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中島みゆき:ナイト «  | BLOG TOP |  » 深淵へ

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード