topimage

2017-08

Nikonの銘機 ふたたび - 2014.05.21 Wed

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0520 TUE DAY
 
    小話  
|||||
  Nikon の銘機 ふたたび  |||||


  20140520iseki6170.jpg


  現在 遺跡発掘調査でわたしと一緒に仕事をしているカメラ2台。

  写真の沼にちょっと足をとられている方なら
  この現役バリバリのNikon機の勇姿を見て " おぉ〜!" と唸るはず。

  この2台のNikon機はともに、
  1980年代前半・・つまり今から30年ほども昔に世に出たカメラで
  銀塩カメラ、つまりフィルムで撮るカメラ。

  あらためて紹介せねばなるまい。

   向かって左側が Nikon FE2、そして右側が・・
   知る人ぞ知る 当時のNikonのフラッグシップ機:Nikon F3。

  現在遺跡現場で Nikon F3はリバーサル専用機、
  そしてFE2はモノクロ専用機として最前線で活躍している。

  Nikon F3にあっては、
  わたしも10数年前、サヌキ発掘史上もっとも過酷を極めたと言われる
  練兵場遺跡現場での愛機だった。


  |||||||||||||||||||||| 銀塩時代よ再び |||||||||||||||||||||||||||


  久しぶりにこの古き良き偉大なNikon機で撮ってみたら・・

  なんとまぁ〜 スッキリ! 
  そのすべてが 気持ちのイイことといったら旦那!

  今の肥大したデジカメ一眼に比べて、
  小さくてずしりと重く、手に構えた感触は堅牢精巧な光学機器。

  またファインダーの広く明るいことと言ったら・・。
  そのキレイなファインダーで、マニュアルでピントを合わせる快感!
  シャッターの切れ味、その音 申し分ありません、センセイ!

  そして撮り終えた後の、
  抜いた刀をおさめるような儀式にも近いフィルムの巻き上げ、
  巻き上げレバーを親指で・・ ジャッ・・と、あぁ〜・・
  
   この巻き上げレバー、
   無意味でもいいからデジカメ一眼に装備して欲しい、
   と思うのは私だけではあるまい

      エッ? ・・・ 私 だけ?


  20140520iseki6162.jpg

  
  遺跡現場に毎日決まった時間にやってくる猫がいる。

  ひととおり調査現場のなかを歩いて見て回ってから、寝転がる。
  誰が呼んだか、彼のコードネームは " 現場監督 " 。

  ちなみにわれわれの現場監督は ♀でしかもかなりな美人ときているから
  おっちゃんたちから愛されている現場監督なのである。
 
 

  20140520iseki6167.jpg


  あっ、そうそう!

   Nikon FE2 の方が電池切れしたため、
   善通寺市内の古き街の写真屋さんにもちこんだところ
   このFE2を手にした70歳を越えている店主の動きがフリーズ、
   そして 目が点!

     
     え! コレで今も仕事してるの?  ほんまか!
     どれ・・ちょ,ちょっと。 

     おぉ〜 信じられん 
     露出計が ちゃんと 動いとるぞ!

     ワシが若いころ 
     このFE2とF3でいっぱい仕事したわ!
     いいカメラやったわ。

     はぁ?  F3も使ってるのか   

        なんや ウレシイな・・オマエら えらいぞ。

     いや、ただ単に・・
     調査隊にデジカメ購入予算がないだけなんですが(泣)

 

   店のご主人はこぼれんばかりの笑みいっぱいでありました。

   FE2も、CR44 ボタン電池一個!の交換で元気いっぱいに復活。
   今のデジカメから比べると驚くべき消費電力ではある。

   この2台のおかげで また楽しき調査となり。






スポンサーサイト

● COMMENT ●

いつが暇?

先月、ロードバイク(自転車)買ったので、おまえんとこまでそのうち行こうかと思いよんやけど、おれより先に自転車乗りよった横井は最近乗ってないらしくて、行くときはおれひとりで行くと思う。
1週間くらい前やったか晩に電話したら出んかったから、ここへ書いてみた。さて、おれは一体誰でしょう?
またそのうち電話すると思う。

おれ 様へ

あのなぁ〜 おれ様!
思わせぶりな私的コメントは他の皆が見てもツマらんからやめなはれ。

おれ様が誰かは明らかだが、ここは " 思わせぶり返し " で答えよう。
私が、いつヒマかは、その日にならないと分からない。

電話も私が家に居なければ出ることは不可能であるし、
ときには家に居ても、出たくない時は出なかったりするからヨロシク。

ではとりあえず しょうがないから 連絡を待つ。



了解w 片道90キロ近くあるみたいやから、もうちょっと鍛えて様子見てから連絡する。

おれ様へ

うむ・・片道90キロか。

 平均時速20キロで走って4時間半! 途中休憩を入れたら5〜6時間ってとこかな。
 これではこちらに着いたらすぐに折り返さないかんぞ。

 帰りが体力的にも問題と思えるが・・帰りはJRを使うてもあるか。
 とにかく万全の備えで出発されたし。

 航海の無事を祈る・・OVER.

輪行じゃなくて、往復するつもりやけど…ちょっと練習してからやなー

高一の頃にボハンと他の友だちと3人で石鎚に登ったんやけど、それ以来2回目の石鎚登山を日曜日にしてきた。思ったより疲れんかったと思ったけど、昨日はちょっと筋肉痛やった。

やっぱ帰りは電車にした方が、おまえんとこでゆっくり出来るなぁ。もうちょっと考えるわ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/437-006e1ac6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

来客:アシナガバエ «  | BLOG TOP |  » 生活臨界距離:一考

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード