topimage

2017-05

雨に暮れ行く棚田 - 2009.11.08 Sun


  |||||||||||||
土佐 本山 樫の谷 ||||||||||||||

       ‥‥‥* 畦 歩 *‥‥‥
              

   azeho dia
ry
     天 狗 里 山 絵 巻


 


    [  夜に沈みつつある吉延の棚田  ]

  091103tanada6845.jpg


  


11月1日 日曜日の‥午後6時過ぎ、

棚田主:田岡さん家にて、ミーティング10分‥よもやまな話100分という

なかなかに楽しき会合を終え、

 「 つい長居を‥ 」

‥とのお詫びを申し上げつつ外に出てみたら、

 なんと! 

 はや山々は谷の深みから暗くなりつつあるではないか!


この日は午後に香川を出て、田岡さん方に直行したものだから、まだ棚田の

写真を一枚も撮ってなかった。


かなり焦り気味にクルマを走らせて、いつもの棚田へ着いた時には‥

山の稜線以下は暗いシルエットの中に沈みつつあり、



 091101tanada6831.jpg



その暗く沈みつつある暗闇の海原のなかに‥

吉延集落の、家々の灯りが点々と見えはじめていた。



 091101tanada6841.jpg



標高400メートル近い山間の棚田‥

朝からの雨はほとんどあがっていたけれど、山並みや谷間を白い霧が走り

明暗織りなす息もつかせぬ光景が、あっちやこっちで繰り広げられていて、

息をのむ。


 
広大な空間のなかでの、ダイナミックな霧の舞いが‥ 消えては浮かび、

浮かんでは消え‥ さらに世界は闇に暮れつつ、

音の無い演目がずっとつづいていく。



 


 091101tanada6858.jpg



山間の夜は、暗さが加速してズドンと落ちるように暮れた。


急速に暮れゆく明暗の変化のなか、

家々の灯りだけが、まるで星座のような輝点となって静止していて‥

それは人の営みの灯台として、暗い山間の夜ののなか‥

不安増す心の拠り所となり。



雨の日の‥夕暮れ時は、

棚田での、一押しの景色としてお勧めしたい。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

又、何をか語らんや。
この心地よい寂しさ、豊かな旅情・・・
旅の男は静かに唄い始める

    「旅人の歌」 
               野口雨情・中山晋平
 ・山は高いし 野はただ広し
  一人とぼとぼ 旅路の長さ
 ・乾く暇なく 涙は落ちて
  恋しきものは故郷の空よ
 ・今日も夕日の 落ちゆく先は
  どこの国やら 果てさえ知れず


薄ら寒い風ばかり聞こえて、
日暮れの山里はとっぷり暮れてゆく。
月も届かぬ谷間の里に、
一つまた一つ家の明かりが灯る。
灯りを点すは年老いた婆か、
一人住まいの寂しい爺か。
旅の男の哭する声は
誰にも聞こえぬ子守唄。

な~んて気持ちになりますね~。
素晴らしい写真と詩文にしびれます。
行って見たいけれど、
暗いし、怖いし(運転未熟)、帰れない(最終便)
嗚呼・・・。

北さんへ

あぁ~ まさしく‥
あの暮れ行く棚田の里での臨場感がまさに謳われた詩ですね。

言葉‥って、心に形づくるナニかを伝えるには全くもってまだまだ不器用な道具と思っていましたが、互いに共有するものを繋ぐにはこれほどのチカラがあるとは!

心のこもるご丁寧なコメント‥いやこれはもうコメントどころではない手紙のようなメッセージをありがとうございました。

暮れゆく山間の棚田、いつか御一緒できたらと思います。その " いつか " のためにも、近々この吉延の棚田での " 野営 " を計画中です。

お泊まり‥だったら、夜道の不安も帰りの心配もしなくていいでしょう(小笑)。

願わくば、棚田と天の川の写真を撮ってみたいのですが‥。

さて、また日誌無記記録を塗り替えないよう、この日記に向かわねば。書きたいと狙っていることは累々と背負っているのですが(泣)。

あらため‥北さん、
ありがとうございました。





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/45-0290f022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吉延公民館交流会(その一) «  | BLOG TOP |  » 恥ずかしながら帰ってまいりました。

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (471)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード