topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃:最終決戦 - 2014.07.27 Sun

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  0718 FRI DAY
 
    小話  
|||||
  桃との最終決戦  |||||


  20140725momo7223.jpg

      
 前記録からずいぶんと空いてしまった。

 この間の一週間、ずいぶんと色っぽさを増し色艶完熟期を迎えた桃を
 やさしくそぉ〜っと手で摘み取り、

 そのはちきれんばかりのピチピチな桃たちは箱入り娘。
 その匂い立つ桃箱を夏の贈り物としてあちこちに発送し終わり・・

 他、かわいそうにキズ物となって世に出ること叶わなくなったモモたちを
 毎日片っ端からおじさん( 私のこと )が有無をいわさず好き放題に食べつくし・・
 う〜 ゲップ! 失礼。

 それでもなお、まだあまりある熟れどきピチピチ 桃の山なのである。

 実は我がヤマガラ家では、
 この桃のおとうさんの桃の畑のなかの一本の桃の木をまるごと!
 オーナー契約しているのである。


     20140725momo7221.jpg


  その桃の木の種別は " 浅間白桃 " 。
  この浅間白桃:一本の桃の木に鈴なる桃の実が、ざっと300個! 
  ちなみに昨年の " わたしん家の桃の木 " には500個の桃が!

  この浅間白桃、見た目麗しく器量よし・・
  その色艶は香り高くまた芳醇なる果肉の甘さと柔らかい口当たりは
  まだまだ若き桃娘たちの追随を許さず。

  大きさ・カタチ・糖度を選別された特選クラスでは
  10個入りの箱詰めが、¥5,000 ~ 7,000 で市場に並んでいる・・のを
  最近に知ってかなり驚いている・・ わ・た・し。
  
  そのくらいのレベルの桃が、
  私の桃の木でザクッと6割くらいの収穫率だったから
  まるごと一本:オーナー制の費用は
  思わずウレシイ雄叫びをあげたくなるほどにお安い!


    もも農園チラシ改08

     ↑ 来年は、もっと独創的なモノをつくってみたい・・な。


  今年は桃のお父さんからの依頼を受け、
  発送する桃の箱に入れる " チラシ制作 " を請け負った。

  腕を見込まれての、と言いたいところだが、
  おとうさんが私の腕を知る由もなく、
  おそらくは息子であるイチロー氏からの入れ知恵だったのだろう。

  クライアント( 桃のおとうさんでありますね)の意向は、
  箇条書きされた項目と、上のチラシ上部にある桃夫婦のイラストだけ。

  この桃夫婦のイラストは、
  昨年に買っていただいたあるご夫婦から届いた感謝の絵手紙にあった
  その奥様の手になるイラストなのだそう・・で、


    この絵を使いたくて、チラシをつくる気になったんじゃ!

                 by  もものおとうさん

  
  わたしもこの依頼には心中に萌えるものあって
  とめどなく溢れるイメージをカタチにするのにざっと3時間ほどかけ
  ほぼ原案が完成!

  その後なんどかクライアントとのミーティングを重ね
  細部の詰めをして納入となり。

  日頃、野菜を頂いたり、格外の桃を分けていただいたり
  作業の合間にもお茶にお菓子にずいぶんと親しくお世話になっているので
  その御礼にとの心づもりのチラシ制作だったのだが、

   いや、これは立派な仕事じゃから・・
 
  との、桃のお父さんの意は揺るがず、結局 仕事料をいただいてしまった。
  にわか素人デザイナー身分にあっては嬉しき報酬でありました。

    ここだけの話・・ですが、他言無用に。
    このチラシ制作報酬はわたしの隠し資金にしているのである。
    越後屋! オマエも悪よのう〜 ほっほっほぉ!




  |||||||||||||||||||||||| すもももももももものうち |||||||||||||||||||||||||||||


  さて、桃の収穫は25日に最終便へ向かったその金曜日、

  我が家の「オーナー:桃の木」に残るはもう20個ほどだったから
  これでなんとか片をつけらる見通しがたったな・・
  と安堵の一息をついたところに、桃のお父さんが・・


   おちさん・・あのなぁ〜 

   他のオーナーさんの桃の木なんじゃが・・
   もう残っている桃は取りに来ないことになったから・・

   もうほかの木に残ってる桃じゃがな・・、

       ぜんぶ持って帰ってくれんか! ははっ!

   
   えっ?

     は、はい・・よ、よろこんで・・ ははっ!


   そしてこの日、
   20個ほどのはずだった桃の最終便は、
   その数ざっと5倍の100個以上にふくれあがって膨れ上がる幸せとともに
   今季最後の桃の畑を後にしたのである。

  現在は、
  未だリビングに山積みされているハネものの桃の山を
  毎日最低6個は舌鼓をうちながら・・ゲップ、失礼
  片っ端からコンポート(桃の甘露煮)づくりに汗と涙を流している。

  すでに我が家の冷蔵庫の半分は
  桃のコンポートの入れ物に占拠されている状態に・・。

  しかし、やはり・・
  桃は木なりの完熟寸前のやや硬さの残る・・たとえて言えば、
  30歳前後の熟年前の女性のよう な・・ あっ、ワシは何を言ってるのか?

  そんな美味い桃は心が溶けるほどにうっとり美味い。
  そんなピチピチピーチな桃尻娘に囲まれて・・
  ふふっ、これから数ヶ月はそういう幸せが約束されている。

  しかし、目下の仕事は・・桃の皮むきではある。
  

  



スポンサーサイト

● COMMENT ●

なんてかわいいイラスト!なんてすばらしいチラシ!
天狗さんのセンスはすごい。

ミチエールさんへ

おぉ! なんという " 褒めの嵐 "でしょう。

 わ、わたくし・・こんなに褒められること 滅多にありません、
 ただいま・・静かに伏して感涙しております。

 よっしゃぁ〜!

   調子に乗って・・天狗もおだてられりゃ〜なんでもするぞ!
   
   ほんま・・こういうクライアントの想いがあれば、
   こんな仕事?は萌えます!

桃かき氷

そうか~!
来年は旬の果実を使ったかき氷をしたいと思っているのですが、イチゴにスイカ、そしてそこに桃があるんですね。
この秋は「大人かき氷」とおでんの屋台出店が、決まってしまいました。
SF,ミステリー、ホラー専門古書店も開業いたします。ますます「本業の方をちゃんとして!」と言われる毎日であります。

タダコフ氏へ

はい、ここにはたしかに " 桃 "があふれんばかりにあります。
し、しかも、かなり味の良いものが!

よっしゃ〜 来年、桃のかき氷! いきましょう!
さらにわたくし、リクエストかき氷があるのですが検討してください!

そ、それは・・
桃を " 陽の果実のプリンセス " とするならば、
" 陰の果実の魔女 " と言うべき " いちじく " !なんですが・・

ほら、熟しきってトロリとなったいちじくを・・ おぉ〜 ズルッ(ヨダレ)。
ちなみにこちらには " いちじく産地 " も近いのです。

  よろしく!


  


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/454-fa37e293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紙飛行機大会 AIR CUP 1 開幕 «  | BLOG TOP |  » 老短足犬:ナダ 逝く

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。