topimage

2017-08

強材:信長協奏曲 - 2014.10.27 Mon

  
    >> SHINRA DEEP STORY

      
2014  1027 MON DAY
 
   小話  
|||||
強材:信長協奏曲   |||||


   

       20141026garden1100-2.jpg

  
  朝晩すっかり秋深し日々がつづられる・・
  なんとなくな今日このごろだが
  どっこい我が庭ではまだまだ生き物たちが元気に生きている。

  日中はまだ気温が20度以上まで上がるから
  どうやら小さき住人たちがモゾモゾと動き出すのは朝10時くらいのよう。



  20141026garden1095-2.jpg


  先週から我がシンラアカデミーの中学生たちと
  その話題でかなりな時間が喰われてしまって、ぜんぜん英数が進まない
  そんな困ったことになるほどに皆でワイワイと " 燃えて " いるのが・・

  月曜の9時ドラマ・・通称 月9(げつく)枠で始まったドラマ。

   「 信長協奏曲 」

  信長協奏曲と書いて「信長コンチェルト」と読むらしい。

  明日の10/27(月)で第三話を迎えるが・・
  第一話 ON AIR を観て、おぉ〜これはなかなかオモロイな・・と
  授業中に子どもらに紹介したら・・

  子どもらのうちドラマを観た3人から
  アレは?コレは? どういうコトよ?との質問・疑問の波状攻撃を受ける。

    その熱意、とどまるところを知らず。

  このドラマ・・筋書きを簡単に言えば・・

   現代の、まさに平成っ子の高校生男子が、
   修学旅行先?の時代劇撮影現場で坂を転がり落ちて気がついたら
   そこはなんと戦国時代で、

   たまたまそこに通りかかった若き信長と自分がクリソツ!
   命を狙われていた信長はこれ幸いとクリソツな高校生と入れ替わり

   まだ時代劇撮影現場だと思ってる高校生男子は、
   すげぇ〜かっけぇーじゃん・・とノリノリで信長役に・・

   
  
  と、まぁ〜タイムスリップモノとしてありがちなプロローグなのだが
  これがアナタ! よくデキている!

  史実を忠実に展開しながら、その事件は実は・・という裏の工夫が秀逸!

   斉藤道三が戰場の本陣にて、
   高校生のもってきた " 日本史の教科書 " を開き読み・・
   自分の運命と娘:帰蝶(濃姫ともいいます)の未来を知る場面なぞ
   ククッと笑いながらも目頭にグッときてしまった。



  20141026garden1085.jpg


  さて、こどもたちにとってこの信長協奏曲は、
  たしかに彼らのように歴史の史実や人物をそこそこ知っている程度でも
  そこそこに楽しめるドラマなのだが・・

  彼らに火がついたのは・・
  第二話のラストシーンに話題がおよんだ時だった。

   そこで謎の怪しすぎる男が
   信長家に忍び込むのに名乗った偽名が・・木下藤吉郎。

  中学生のガキどもは、信長、秀吉、家康くらいの名は知ってるが 
  若き時の名などは知らないから・・ね。

  そんな彼らに、ならば・・と、
  木下藤吉郎はのちの豊臣秀吉やで・・ともったいぶって教授すると
  かれらはたしかにそのとき " 身震いした " ・・のである。



  |||||||||||||||||||||||| そのとき歴史は震えた! ||||||||||||||||||||||||||



  

  




  こ、これは・・使える!

  歴史物のパロディモノはホンマの歴史を知っていてこそオモシロイ。

    これを機とせずして何を機とせんや?

  天の啓示を受けた私は、さっそくにドラマ中のエピソードのウラをとり
  戦国時代の資料、とくに人物相関図関係をネットから漁り、片っ端から
  プリントアウト・・配布すると、

  子どもたちはそれを手に取るや、
  むさぼるように目を走らせておるではありませぬか!

   そして・・質問・疑問・議論が沸騰したまま授業は終了。

   子どもに関わる者としてそれは・・いわゆるひとつの、
   至極の光景であった・・かと。



  |||||||||||||||||||||||| フジTV 月九 私設応援団 |||||||||||||||||||||||||||

  
  27日 月曜の第三話は・・桶狭間の戦い。
  子どもたちの予習は・・どうやら フフッ、完璧のようである。

  しかし・・このドラマ、
  とんでもなくぶっ飛んだトンデモ物語がさらに拡散しているが
  最後はどう落とすのか? 

   原作はコミックマンガとのこと。
   作者は・・石井あゆみ、ほぉ〜 女性か!


   [  注意勧告! ]

  原作をすでに読まれた方々にありましては、
  ドラマが終了するまで わたしに近づかないように!
  接近禁止命令を発令します。


  とくに・・こういうネタでは油断のならない土佐方面のN氏、
  まだ原作を読んでおられないのなら、絶対に原作マンガには手をふれないよう
  心より進言いたします。

  




  
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://439motoyama.blog35.fc2.com/tb.php/481-c18cd217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ツマラナイ歳時記 «  | BLOG TOP |  » 鳥取周回飛行レポート

プロフィール

yamagarara

Author:yamagarara
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

ウェザーニュース

雨雲レーダー

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (477)
棚田・里山 (9)
野鳥 (5)
棚田の虫 (3)
棚田 (0)
里山 (3)
生物多様性 (0)
環境保護 (1)
農業 (1)
無農薬・有機農業 (1)
虫 (7)
野鳥・虫 (1)
チョウ・蝶 (6)
アゲハ蝶 (1)
田植え (2)
野いちご (1)
カミナリ (1)
奥田シェフ (1)
ホタル (5)
原発 (1)
梅雨 景色 (1)
両生類 (0)
旅 (1)
カエル (5)
トンボ (1)
カマキリ (0)
火星探査 (3)
ハエ アブ (2)
ヘビ (2)
トカゲ (1)
スモモ (1)
写真展 (1)
蛾(ガ) (1)
みち草アート (1)
ユンボ (1)
カタツムリ (0)
宇宙 (6)
登山 (14)
子ども (4)
花 (2)
本 (1)
学習 (1)
写真物件 (1)
日記 (1)
映画 (1)
爬虫類 (1)
マテ貝 (2)

アクセス解析

証拠金

i2i アクセス解析

全国送料無料

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード